ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。


UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]
UNDER NIGHT IN-BIRTH
Exe:Late[cl-r]

ストリートファイターV チャンピオンエディション
ストリートファイターV
チャンピオンエディション

Razer Raion - Fightpad for PS4 コントローラー 格闘ゲーム用 アケコンデザイン PS4/PC対応 【日本正規代理店保証品】
Razer Raion

ときど (著)
世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0
世界一のプロゲーマーがやっている
努力2.0

eスポーツマガジン Vol.3 (白夜ムック611)
eスポーツマガジン Vol.3

イメージキャラクターときど
大塚食品 e3 240ml ×6本 大塚食品 e3 240ml ×6本
大塚食品 e3
240ml ×6本

BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE Special Edition 【予約特典】オリジナルアートブック 付 & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマ 配信 - PS4
BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
Special Edition
PS4版

SAMURAI SPIRITS PS4版
SAMURAI SPIRITS
サムライスピリッツ
PS4版

STREET FIGHTER美少女 STREET FIGHTER かりん 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
STREET FIGHTER 美少女
かりん

Smash BOX レバーレスコントローラー・ゲームキューブ・PCコントローラー
Smash BOX
レバーレスコントローラー
ゲームキューブ・PCコントローラー

THE KING OF FANTASY 八神庵の異世界無双 月を見るたび思い出せ! (ドラゴンノベルス)
THE KING OF FANTASY
八神庵の異世界無双
月を見るたび思い出せ!

hitBOX PS4 & PC対応 レバーレスゲームコントローラー
hitBOX
レバーレスゲームコントローラー
PS4 & PC対応

プロゲーマー、業界のしくみからお金の話まで eスポーツのすべてがわかる本
プロゲーマー、
業界のしくみからお金の話まで
eスポーツのすべてがわかる本

メガドライブミニW 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC&スマホ壁紙 配信
メガドライブミニW

コトブキヤ グランブルーファンタジー [小さな聖騎士] シャルロッテ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グランブルーファンタジー
シャルロッテ

ASUSゲーミングモニター24.5インチ VG258QR
ASUSゲーミングモニター
VG258QR

STREET FIGHTER美少女 STREET FIGHTER さくら -ROUND 2-1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
STREET FIGHTER 美少女
さくら

Qanba Obsidian Joystick
Qanba
Obsidian Joystick
for PS4/PS3/PC

THE KING OF FIGHTERS ~A NEW BEGINNING~(3)
THE KING OF FIGHTERS
~A NEW BEGINNING~
(3)

Portable Gaming Monitor for PlayStation 4 ポータブルゲーミングモニター
Portable Gaming Monitor
for PlayStation 4
ポータブルゲーミングモニター

GUILTY GEAR(ギルティギア) 20th ANNIVERSARY PACK
GUILTY GEAR
20th ANNIVERSARY PACK

BLADE ARCUS Rebellion from Shining PS4版
BLADE ARCUS
Rebellion from Shining
PS4版

Nintendo Switch版
押切 蓮介 (著)
ハイスコアガール(10)(完) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(10)(完)

DEAD OR ALIVE 6
DEAD OR ALIVE 6

最強パッケージ
Razer Panthera Evo
Razer Panthera Evo

BenQ ZOWIE ゲーミングモニター RL2460S
BenQ ZOWIE
ゲーミングモニター
RL2460S

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
大乱闘スマッシュブラザーズ
SPECIAL

押切 蓮介 原作
ハイスコアガール STAGE 1
ハイスコアガール STAGE 1
Blu-ray版

DVD版
Nintendo Switch Proコントローラー 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALエディション
Nintendo Switch Proコントローラー
大乱闘スマッシュブラザーズ
SPECIALエディション

ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch ゼルダ
ホリ クラシックコントローラー
for Nintendo Switch ゼルダ

Nintendo Switch
Nintendo Switch

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL オフィシャルガイド
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
オフィシャルガイド

ドラゴンボール ファイターズ デラックスエディション
ドラゴンボール ファイターズ
デラックスエディション

ミリオンアーサー アルカナブラッド
ミリオンアーサー アルカナブラッド

ほのか バニーVer.
DEAD OR ALIVE
ほのか バニーVer.

BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition
BLAZBLUE CENTRALFICTION
Special Edition

ソウルキャリバーVI 対応スティック for PlayStation (R) 4
ソウルキャリバーVI 対応スティック
for PlayStation (R) 4

SOULCALIBUR VI
SOULCALIBUR VI

マリー・ローズ
DEAD OR ALIVE
マリー・ローズ

ウメハラ FIGHTING GAMERS! (9)
ウメハラ FIGHTING GAMERS! (9)

BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
PlayStation 4版

Nintendo Switch版

ブレイブルー クロスタッグバトル ドローン アーケード ジョイスティック
ブレイブルー クロスタッグバトル
ドローン アーケードジョイスティック

【SONYライセンス商品】ドラゴンボールファイターズ対応スティック for PS4【PS4対応】
【SONYライセンス商品】
ドラゴンボールファイターズ
対応スティック for PS4
【PS4対応】

オニツカタイガー 春麗コラボレーション スニーカー MEXICO 66 SD
オニツカタイガー
春麗コラボレーション
スニーカー MEXICO 66 SD

【SONYライセンス商品】ファイティングエッジ 刃 for PlayStation (R) 4/PC【PS4対応】
【SONYライセンス商品】
ファイティングエッジ 刃
for PlayStation (R) 4/PC
【PS4対応】

STREET FIGHTER美少女 春麗 -BATTLE COSTUME-
STREET FIGHTER美少女 春麗
-BATTLE COSTUME-

鉄拳7
鉄拳7
PlayStation 4版

Xbox One版
鉄拳7対応スティック for PS4
鉄拳7対応スティック for PS4

【PS4対応】ファイティングコマンダーPro for PS4 PS3 PC
ファイティングコマンダーPro
for PS4 PS3 PC

BenQ ZOWIEシリーズ ゲーミングモニター RL2460
BenQ ZOWIEシリーズ
ゲーミングモニター RL2460
カプコンプロツアー公式モニター

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro
ジェット・ブラック 1TB
(CUH-7000BB01)

突撃! となりのプロゲーマーIII
突撃! となりのプロゲーマーIII
くつきかずや(著)

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本
レッドブルエナジードリンク 250ml×24本

DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN
DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN

マゴ

マゴ

EEhfXYcVAAAX0Vd.jpg

  • 自称2D神。海外の大会では「MAGO 2DGOD」として表記されることも多い。
  • TOPANGA及び、eスポーツチーム「魚群」所属のプロ格闘ゲーマー。
  • 元々は友人間で通っていたニックネームの「アゴ」というハンドルネームで各大会にエントリーしていたが、アーケードゲーム専門誌Arcadiaの記事に取り上げられた際に「マゴ」と誤植され、そちらの名前で有名になってしまった事を機にマゴに改名したというエピソードがある。
  • 全国的に名を知られるようになったのはカプエス2の強豪プレイヤーとして。
  • スト4シリーズでは最強クラスのサガット、フェイロン、ヤン使い。サガットは、ウメハラをも上回るBP70万という断トツ全国1位の数字を残した。
  • スト5ではかりん、ラシード、キャミィ、春麗使い。

本名

林賢良(はやし けんりょう)

愛称

2D神 まごしぃ MAGO-SAN セプテンバーマゴ

本拠地

神奈川県
東京都(トパンガ事務所)

出身

神奈川県
国籍については、2012年6月、アメリカの大会に参加中に生涯2度目のパスポート紛失をし、その後の経緯により韓国籍であったことが知られるところとなった。
EVOまであと三週間という際立った時期の中、帰国困難となったマゴの滞在を助けたのはJustin Wong(ジャスティン・ウォン)である。ジャスティン邸にて家主を始めPR Balrog(PRバルログ)やMarn(マーン)といったEVO参加の為に集まったプレイヤー達と、英語を話せない中での共同生活が始まる。マゴのアメリカ武者修行編が幕を開けたのだった。
(ジャスティン家のソファで眠るマゴと、朝になり起こしたいEVOスタッフ達の微笑ましい攻防は数分録画されネットの海に転がっている模様)
TOPANGA TV #50 ただいま!! (1/4) 2012.7.11 http://www.nicovideo.jp/watch/sm18324416
Mago Lost in Translation Japanglish with Bala http://www.youtube.com/watch?v=JlHzNUVCZqM
2014年 帰化申請が通り日本国籍となる。

生年

1985年

血液型

B型

プレイスタイル

  • 理詰めの一言で、ゲームの仕様や各キャラの性能を妥協なく調べ尽くす研究ぶりに定評がある。
    そういった研究量を活かして自分だけがリスクを背負う事なく一方的に勝ち切る、といった試合運びに重きを置いたストロングスタイルの持ち主。
    その豊富な知識を活かして大会などでは実況・解説の役に回ることも多く、ゲームシステムの細かな仕様から上級プレイヤー同士の対戦特有の心理戦までカバーした的確かつ奥深い解説は、観戦勢からコアゲーマーまで数多くの格闘ゲームファンから高い評価を得ている。

  • 反面、特に大舞台での対戦中におけるメンタル面の脆さをときどらに指摘されることもあり、昇天芸などと称され弄られている。
    ただし近年は自分が誰よりも攻略を積み上げているという自信に基づき、試合をポジティブに考えるように意識しているとのこと。
    藤村がTGS2019の振り返り配信をした時には「顔つきが変わった」と話している。

  • 新作ゲーム・新規キャラクターの研究・開発力にも定評があり、いわゆる強キャラを見抜く嗅覚も人一倍鋭い。
    特にストⅣサガットとスパⅣ無印のフェイロンをポテンシャルをいち早く見抜き最強キャラクターと評されるまでに鍛え上げた手腕で有名で、追随する多くのプレイヤーが「マゴ式」の恩恵に[預かることとなった。

  • また複数のサブキャラを使いこなす器用なプレイヤーでもあり、仕上がったキャラにはファンによってマゴの名を冠した名前をつけられることがある。(例:フェイロン→マゴロン、サガット→マゴット、アドン→マドン、キャミィ→マミィ、豪鬼→マゴウキ、鬼→マニ、本田→マンダ、ジュリ→マユリ、かりん→マゴリンなど)

好きな飲物

マゴがリラックスする為に必要なもの、サントリーの「BOSSカフェオレ」。多い時には1日に何本も飲み、糖尿病にかかるのではと心配する声が挙がるほど。
しかしそのこだわりは凄まじく、お篠が別のメーカーのカフェオレをおごった際には
「これじゃないんだよ!カフェオレなら何でもいいって思ってるところが『甘え』。お篠はゲームにもその『甘え』が出てるんだよ!」と散々に煽り倒しており、
その深いBOSSカフェオレ愛を示すエピソードとして知られている。
ファンからたびたび差し入れされることもあり、マゴといえばBOSSカフェオレと認識されている。
 
41GTnVj4X3L._SL100_.jpg
サントリーのBOSSカフェオレ

「マゴ」という人物

マゴと言えば「卓越したコミュニケーション力を持っている」と誰もが口を揃えるだろう。
全国大会の控室で心細そうにしている地方プレイヤーがいれば積極的に声をかけ、ファンからの声があれば気さくに応じ、界隈が荒れるような問題行動・失言をしてしまった者が現れれば手早いアフターケアに努める。いわゆる俺様系の口調に隠れがちであるがこれがマゴの真の姿であり、その人柄と姿勢に感動し応援するプレイヤーは世界中に多数存在する。
そういった様子から「格ゲー界のツンデレ」「フォロー全一」などと形容されることもある。

言葉の通じない海外でも人懐っこい笑顔と物怖じしない態度でコミュニケーションを取っていけるグローバル系人材で、特に人見知りをする者からは憧れを持って語られるエピソードも多い。ファンからは「英語が話せればもっと活躍の場が広がるのに…」と惜しまれることも。

彼は個人配信で「俺は嫌いかどうかで相手に対する態度を変えたりしないよ。それがツイッターでも同じだね」と語っている。また「どうしてそんなにコミュ力が高いの?」と視聴者から質問された時には「特別なことをしてるつもりはないけど、あえて言うなら誰とでも同じように付き合うようにしてるかな」と返答している。このような公平かつ裏表のないスタンスが、国内を超え海外のプレイヤーや視聴者からも親しみを持って応援される所以なのである。
元Mad CatzのMarkManはマゴの第一印象を聞かれ「ファンだったのでとても会うのを楽しみにしていた。実際会った彼は物凄くクールだった!」と述べている。

強気な言動が目立ちサービス精神旺盛で、TOPANGAリーグ3期PVではチンパンという煽りをネタにしたパフォーマンスを行った。視聴者からは大好評を博し「優勝」コメントが随所に流れることとなった。
実の所、自ら押していく方ではなく周りから構われるタイプである。基本的には拘束を嫌うため群れずに一人で行動することが多く、出先で新たな友人を作っていく。しかし寂しがり屋のためいつの間にか戻ってくるという猫のような習性を持っている。

上述した大会出場時におけるメンタル面の脆さもまたファンの庇護欲をかき立てる形となるためか、大会に参加した際には熱心な応援・声援を一身に受ける事が多く、大規模大会に参加した際には彼の試合を見守ろうとしたファンが駆け付け周囲に人だかりができる事も多い。
 
凝ったサインを書くことで有名で、プロになる前から練習をしていたらしい。
極度に痩せていた時期があり、HUNTERXHUNTERに登場するキャラクター・ゲンスルーに容姿が似ていたため配信で「ボマー捕まえた」と書き込まれる事もあった。
2010年カナダカップ遠征時、現地インタビューにおいて職業は何かと英語で聞かれ、「友達の手伝い」と通訳に対し返答したところ
何をどう間違ったか「ポルノデザイナー」と伝えられるというハプニングがあった。

趣味は漫画とアニメ観賞であり、こちらのジャンルにおいてもかなりの知識量を持つアニメ評論家としても評判。格闘ゲームのみならず漫画アニメの2D神としても知られている。

「奇跡の2D神話」というタイトルのブログを書いている。特徴的な文章と濃い内容が好評。

プロゲーマー

Mad Catz

2011年6月にアメリカの大手周辺機器メーカー「Mad Catz」とスポンサー契約を結んでいたプロ格闘ゲーマー。
日本ではウメハラに続き二人目である。

Community & Sponsorship Managerを務めるMarkManは対談番組にてマゴを採用した理由について聞かれ、
「初代スト4が稼働した当初から、いち早く強豪として世界でも知られるほどに活躍していたこと、
更にカプコン小野義徳氏のプッシュが在ったことが多くある理由の一つだ」と述べている。
また「Mad Catz」がスポンサードする判断基準については「勝利だけではなく、ファンが多いか、
コミュニティを盛り上げられるかどうかも重要だ」と語った。

現在マゴは大会参加の傍ら次世代の育成に特に力を入れており、定期配信や個人配信、大会・イベント企画、アーケードでのプレイを通じて一般視聴者へゲームプレイの面白さを伝え、既存のプレイヤーには技術向上の道筋を示すなど、
「一緒に楽しむ」事を軸とした彼ならではの訴求・普及活動を行っている。
これはウメハラが「ゲームプレイヤーの地位向上」の為に文化分野を開拓している事と並び、
ゲームカルチャーの更なる発展に貢献しているプロプレイヤーとして「Mad Catz」を始め内外から高く評価されている。

2016年4月13日、Mad Catzとのスポンサー契約が3月をもって満了し、契約更新はせずに今後はフリーとして活動していくことをTOPANGA TV内で発表した。
TOPANGA TV #240 Crashは1位通過! お話 (1/4) 2016.4.13 http://www.nicovideo.jp/watch/sm28631820

・MadCatz関連商品
41j%2Bc%2BBJEaL._SL180_.jpg
Team Mad Catz Tシャツ 白/赤 M (マゴ着用デザイン)

魚群

2020年3月発足。TOPANGA初のeスポーツチームであり、現時点でのメンバーはマゴ、まちゃぼー水派もけちょもす?の5名。メインスポンサーは、世界No.1求人検索エンジン「Indeed(インディード)」の日本法人であるIndeed Japan株式会社。
チームメンバー同士が集まり"群れ"となることで切磋琢磨しながら強くなり、より魅力的なゲームプレイができる存在に成長し、ファンを熱狂させていくことコンセプトとしている。

活躍

ストⅣシリーズ 

◆スパⅣ

  • GODSGARDEN Online #2
    スパ4の選り優りの精鋭12名(前回優勝者sakoや準優勝者YHC-餅ウメハラなど)による過酷な総当たり戦。
    前回と同じくフェイロンを選んだマゴは予選を4位で抜け、迎えた本戦ではなんと全勝という素晴らしい成績で優勝。
    優勝賞金50万円と公式特別称号「天下布武」を獲得し、スパ4最強プレイヤーの栄誉を得た。

    マゴ 10-2 YHC-餅
    マゴ 10-2 うりょ
    マゴ 10-7 sako
    マゴ 10-3 ももち
    マゴ 10-3 ウメハラ
    GODSGARDEN ONLINE #2 【本戦8日目】 [第十五試合] ウメハラ vs マゴ part1 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12607790

  • TOPANGAコンセプトマッチ
    2011年10月開催。対戦相手にはEVO、GODSGARDEN4個人優勝と圧倒的な実績を残し、名実共に世界最強プレイヤーと言えるふ~どを指名。
    マゴの開催直前の大会成績が振るわなかった事もあり一部界隈より「林昇天祭」などと称されるほど、誰もがふ~どの勝利を予想をしたが、結果はそれを覆し、フェイロン同キャラ対決に勝利。

  • MCZ主催のエキシビションマッチ
    2013年9月、東京ゲームショー内にて開催。もはや世界最強は実績共にふーどであり、第二期TLAの結果でも散々たる結果であったがまたしても自社主催での対決を実現。前日の配信で絶対に勝つと強気の発言をするも1-5と予想通りの惨敗。
    しかし、翌々日のカプコンカップ日本予選ではふーどにまさかの圧勝。その後も勝ち進みプロとして準優勝と数年ぶりに久々の結果を残した。

  • 第3期 TOPANGAリーグ(B)出場
    TOPANGA LEAGUE 第3期 Bリーグ|TOPANGA http://topanga.co.jp/topanga_league3B/
    TOPANGA LEAGUE 第3期 Bリーグ OPムービー http://www.nicovideo.jp/watch/sm21924021
    結果は10勝5敗の得失点差+9で5位。入れ替え戦でYHC-餅との試合の結果にAリーグ昇格をかけることになった。
    2013年10月27日 第3期BリーグFINAL入れ替え戦にてYHC-餅に勝利し、第3期 TOPANGAリーグ(A)出場を決めた。

    ●●●○●○●●●○●●○● 4 YHC-餅
    ○○○●○●○○○●○○●○10 マゴ
    http://topanga.co.jp/topanga_league3B/

  • id GLOBAL TOURNAMENT 2014
    韓国で開催された。『Capcom Pro Tour』ランキング大会に認定されており、上位16位までポイントが得られる。
    スパ4部門の優勝賞金は約40万円。
    InfiltrationJustin WongXiaohai、dakou、GamerBeeGackt、Humanbomb、ときど、ボンちゃん、ふ~ど、かずのこといった錚々たる強豪がしのぎを削る激戦の大会となった。
    ウィナーズでInfiltration・dakouなどを破り順調にプールを抜けたが、続くTop 8 ウィナーズでときど豪鬼に負けてルーザーズへ落ちてしまう。マゴを今度こそ倒したいボンちゃんサガットを3-2で返り討ち、続いてカナダ・カップでは負けているXiaohaiキャミィに3-1で勝利しトーナメントリベンジ達成。ルーザーズファイナルは因縁の同キャラ対決ふ~どフェイロンを3-0ストレートで破りグランドファイナルへ。
    最終、10年来の付き合いになるときどとの対戦は、3-2でリセットにまで持ち込み、ときどが動けなくなるほどの徹底した立ち回りで3-0で勝利、優勝した。
    IGT 2014 - Fei Long (Mago) vs. Akuma (Tokdio) [Grand Final] http://www.youtube.com/watch?v=zsF7dddObpg
     

◆ウルⅣ

フェイロン、春麗、狂オシキ鬼など様々なキャラを渡り歩いた後、これまで使用してきたキャラとは大きく性質が異なり、また決して強いとは評される事のないヤンをメインに選択。
このことについては、選んだ理由を個人配信で触れており「ウル4は”待ち”が強いゲームだと解っているが本来の自分は”攻めたがり”であり、防御を主体とするキャラを使い続けるのに疲れてしまった」「フェイロンはトパンガ番付で負けなしの全勝一位という成績を残せたので、自分の中で区切りが付いた」とファンに説明した。
また、Twitterやブログ上では「フェイロン使いとしての己の強さに限界を感じたので、今までの自分にはない強さを手に入れたい」とも語り、その為に敢えて10強にも入らないと目されるヤンを選んだと語っている。
ストⅣシリーズというゲームの攻略レベルが煮詰まりつつある段階でのキャラ替えによって他プレイヤーとは使用キャラのキャリアの差を突きつけられる形となり、上位プレイヤー達には今一歩及ばなくなる様も見られた。その為ファンの間でもマゴの今後のプロ活動を不安視する声も増え、一部からは辛辣なコメントを寄せられる事もあった。
そんな不穏な空気を打ち破り、2015年にスコットランドで開催されたhyperspotingにてヤンにメインキャラを変更してからは初となる優勝を果たす。強キャラの性能を引き出すだけに留まらないマゴというプレイヤーの新たな可能性を見せつけた。
もっともHyperspotingはNorcalと同時開催であり、比較的上位プレイヤーの参加が少なかったため、楽な大会で優勝した、との声も一部にあった。しかしその後、アジアの強豪が多数参加するSEAM2015において再び優勝したことで、その実力は誰の目にも明らかとなった。
 

ストリートファイターV

Ⅳシリーズで使用していたサガット(後に参戦)・フェイロン・ヤンなどがいずれも未参戦という憂き目を見るが、予てよりキャラ愛を豪語していたかりんが待望の参戦を果たし、そちらにメインキャラを変更。

◆シーズン1,2(2016年・2017年)

TWFighter Major 2016(台湾)の GFにてときどに勝利し 優勝する等、要所での活躍もあり、両年共にCC本戦へ出場。
しかしながら思うような結果は残せず、更には2017年度末に行われたトパンガコンセプトマッチにてネモとの10先マッチで・・・

 試合結果


◆シーズン3(2018年)

前シーズンの結果を省みて、取り組みを改めるべく「今年は最強キャラを使う」と宣言。本シーズンの強キャラと目されるラシードにメインキャラを変更。
その後、RAGEストリートファイターV 白虎杯にて4位に食い込む活躍を見せ、同大会ではネモへのリベンジも果たしている。
しかし、ラシードが漸く馴染んで来たというこのタイミングで緊急アップデートが入り、同キャラが大幅に下方修正されるという憂き目に遭う。
そこで当初の宣言通り、泣く泣くラシードを諦めバランス調整後の強キャラと目されるキャミィにメインキャラを変更。カプコンプロツアーの最中にキャラ変更を強いられる形となってしまった。
その後、しばらくは苦戦を強いられていたが、世界各国のワールドツアーに積極的に参加しつつ徐々に成績を伸ばしていき、ブラジルで開催されたLATAM Regional Finals 2018 Open PremierではWF、GF共にハイタニに敗れたものの準優勝を決め、最終GPでは22位に食い込み見事CC本選に進出を果たした。
またCC2018本選では最終的に17位という成績に留まったが、これまで幾度となく辛酸を嘗めさせられた因縁の相手でもあるLuffyとの試合に見事制するドラマを演じ、ファンを魅了した。
同年のトパンガコンセプトマッチでは弟子であるジョビンからの挑戦を受け、これを10-4で勝利し退けた。

◆シーズン4(2019年)

シーズン序盤から成績が伸び悩みCPTポイントがほとんど獲得出来ていない状態が続いており、8月あたりまではCC出場は絶望的とまで囁かれていた。(噂ではEVO終了時点で5P程度だったとのこと。)
しかしときどからの助言等もあり、シーズン途中からメインキャラとして再び使用していたかりんが、徐々に調子を上げていきアイルランドの大会Celtic Throwdownでは9位に入賞。ここから彼の怒涛の快進撃が始まる・・・

  • PPL Fighter Masters 2019
    9月開催の中国の大会。ウメハラ、NLといった強豪を退けウィナーズのまま同年初のプレミアTOP8へ進出。
    翌日のWSFではweiliのララ相手に3-0で勝利、その後WFではhotdogとフルセットフルラウンドの死闘を繰り広げたが惜しくも2-3で敗北。続くLFではキチパームに敗退。
    優勝は逃したものの、これまでの不調から一転し3位という好成績を収めた。

  • Capcom Pro Tour 2019 Asia Premiere(TGS)
    9月開催、東京ゲームショウ内にて行われたスーパープレミア指定大会。
    優勝者には賞金500万、CPT1,000ポイント付与、参加者は1,000名越え、というEVO同等の大規模な大会となった。
    海外からもPunkBig BirdといったCPTランキング上位者が参加。
    強豪ひしめく中、マゴはGamerBee、Phenomまちゃぼーといった相手に勝利し駒を進め、ウィナーズTOP8を賭けた試合では、活躍目覚ましい若手プレイヤーshuto(あんまん)と対戦、ユリアン戦の不安もみせることなく2-0ストレートで勝利した。
    二日目のWSFでは同年のEVO準優勝者であるラシード使いのBigBardと対戦。一進一退の攻防が続き、フルセットフルラウンドにもつれ込む。最終ラウンドではBigbardの体力ドットからの起死回生のCA、Vトリガーにより窮地に立たされるが、最後はイーグルスパイクに対し飛びを合わせ見事勝利。まるでEVO2019のボンちゃんの動きが憑依したかのような勝ち方となった。
    続くWF相手は旧知の仲であるももち。マゴの動きに対応するかのようなももちの戦術により崩すことが出来ず1-3でルーザーズへ落とされてしまう。
    LFでは是空使いのトッププレイヤ-の一人でもあるAngryBirdと対戦。序盤は動きに翻弄され0-2で早々にピンチを迎えてしまうが、徐々に調子を上げ最終的に3-2の逆3タテにて勝利。余談だがこの試合中に「真理の開眼」というトロフィーをアンロックしている。
    続くGFにて再びももちと対戦、攻めの姿勢をより強くみせ序盤こそ優勢に運ぶも、ここでもももちの対応力が上回り、攻め切ることが出来ず敗北。
    惜しくも準優勝となったが、会場は凄まじい盛り上がりをみせ多くの観客を魅了した。またCPTポイント500Pを獲得したことにより、一気にCC本戦出場の可能性を濃厚にした。

  • South East Asia Major 2019
    10月開催、シンガポールの大会。好調は続き、スト5最強プレイヤーの一角と言われ、親友でもある藤村に対しウィナーズトップ8賭けた試合に2-0のストレート勝利。
    WFでキチパームに敗北するも、宿敵Luffyに勝利する活躍を見せ4位に入賞。

  • Canada Cup 2019
    11月開催、カナダカルガリーの大会。、板橋ザンギエフ、JBといった強豪とのプールを制しウィナーズのままTOP8へ。
    TOP8ではWSFでOil King、に敗北するもどぐらに勝利、LSFでXianに敗北しこちらも4位に入賞。

    気が付けば1,235Ptを稼ぎCPTランキング14位でCC本戦出場を決めていた。
    例年尻上がり気味と言われていたが、今年は9月から特に急激でありファンからはセプテンバーマゴなんて呼ばれたりしている。

  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE
    ◇リーグ戦
    10月開幕。3人一組のチーム戦。過去に2回行われているが、BANルールを用いた大会は今回が初。
    前回に引き続きマゴスカーレットの大将としてドラフトにて選手を指名。
    1人目の指名はゲームが上手い奴をとりたいとの考えを元にまちゃぼーを指名。同じく板ザンがまちゃぼーを指名したがマゴが獲得。
    2人目の指名はいくつかの候補があったがBANの集中をまちゃぼーから避けるべく竹内ジョンを指名。しかしこちらはネモと指名が被り、獲得を逃すことに。次の候補として予選から注目しており、目を付けていたユージを指名し獲得。
    マゴ、まちゃぼー、ユージのマゴスカーレットがここに誕生した。
    リーグが始まると初戦板ザンオーシャン相手に全員勝利し好スタートをきる。リーグ中はまちゃぼー、ユージが驚異的な勝率を叩き出しにほぼ上位をキープ。マゴ自身も要所での勝利を掴み、結果リーグ1位でグランドファイナルへと駒を進めた。

    ◇グランドファイナル
    リーグ1位であったことからシード権を獲得。当日はネモオーロラ、ふーどガイアのいずれか勝利したチームとの対決となった。
    決勝に上がってきたのは宿敵ネモ率いるネモオーロラ。
    リーグでも苦戦しており接戦が想定されたが一巡目にまちゃぼー、ユージが勝利し、マゴが大将戦で宿敵ネモに勝利、いきなり4-0のアドバンテージを得る。
    続く二巡目はユージが勝利し5-3と優勝に王手をかける。
    迎えた三巡目にて先鋒でマゴが登場、竹内ジョンのラシードを下し、結果6-3でグランドファイナルを制し見事優勝を果たした。

    ◇日米決戦
    CC2019と同時開催。
    BANから守ることができる"シールド"というルールが追加。
    これにより初戦および決勝ともにまちゃぼーをシールドしユージがBANされることとなった。
    ルールが追加にはなったものの勢いは止まらず、初戦再びネモオーロラに勝利し、決勝へと駒を進める。
    続くNuckleDuゲイル(NuckleDu / Shine / RobTV)との日米最強決定戦も制し、ストリートファイターリーグの世界王者となった。
    優勝賞金は9万ドル(約970万円)を獲得。

  • Capcom Cup 2019本戦
    好調を維持したままCC本戦へ出場。
    1回戦は当日枠である最終予選をくぐり抜けてきたもけ。もともと強豪プレイヤーではあったが前日全勝で更に勢い付いており、初戦から接戦となった。しかしマゴはラシード戦を得意としていることもあり、終始安定した戦いぶりを発揮、最後は3-2にて勝利。
    2回戦は10年以上の付き合いであり最大のライバルでもあるときど。近年の大会、リーグ戦等では接戦となるもときどには勝ち越せないことが続いており、なんとしても勝ちたいという想いから数多くの豪鬼使いとスパーリングを積んで臨んだ本戦。1ゲーム目は取るものの、2セット目以降、百鬼による見切りづらい空中軌道変化を織り交ぜたときどの攻めに翻弄され、瞬く間に2ゲーム連取されてしまう。絶対絶命のピンチであったが徐々に動きに対応し、4ゲーム目には豪鬼のVトリガー斬空に対し、CAを合わせ、1ゲーム取り返した。最終ゲームフルラウンドまでもつれたが、ときどの昇竜を読み切り大幅な体力差をつけそのまま3-2で勝利。試合後多くの豪鬼使いのおかげで勝つことができたと感謝の意をツイートしている。
    2日目は初のTOP16をウィナーズでスタートするがiDomのララに終始ペースを握られ0-3でルーザーズへ落とされてしまう。
    続くXian戦フルゲームフルラウンドでマゴ側の体力1割(Xian側体力8~9割)の絶対絶命のピンチを迎える。誰もが終わったと思ったがここから脅威の粘りを見せ、Xianのミスもありなんと逆転勝利。ルーザーズでTOP8へ進出した。
    TOP8ではまちゃぼーとのマゴスカーレット同士の対決では3-1で勝利、続くLQFでは長年負け続けていたふーど相手にまさかの3-0で完勝。最後はLSFでPhenomとの同キャラ対決となったが惜しくも敗れ、4位でフィニッシュとなった。
    自身にとってCC4位は初の快挙であると同時に、今大会での日本人最高順位を飾ることとなった。

  • トパンガコンセプトマッチ
    毎年恒例年末イベント。
    ときどからの挑戦をマゴが受ける形で実現。
    PVでは古くからの腐れ縁でありながらも、考え方の相反する二人、どちらの格ゲーに対する取り組みが正しいのかハッキリさせたいという想いが伝えられた。
    本戦の結果は以下の通り
    ●●○○○○●●●○○○●○●●●○● 9 マゴ
    ○○●●●●○○○●●●○●○○○●○10 ときど
    惜しくもマゴが敗けを喫したが、大接戦のイベントであり、これまでのコンセプトマッチにはない盛り上がりをみせた。

◆シーズン5(2020年)

  • EVO Japan 2020
    シーズン5最初の大規模イベント。
    CPTに影響の無い大会であり、新キャラ、Vスキル2の可能性を探る大会にもなった。
    マゴはかりん、キャミィ、春麗の3キャラを持ちキャラに参戦。
    プール予選から、Poongko、水派、板ザンといった強豪を退け、ウィナーズのままEVO関連の大会で初のTOP8入りとなった。
    最終日WSFは韓国屈指のTOPプレイヤーであるInfiltrationに対しキャミィで相手キャラ3体を圧倒(メナト、コーリン、ジュリ)3-0でWFへと駒を進めた。
    WFではSakoを倒して上がってきたナウマンとのかりん、さくら対決となったが、動きに対応出来ず0-3でルーザーズへ落とされてしまう。続くLFで一番当たりたくない相手と語っていたSakoとの対戦ではあったが、強気な攻めの姿勢により3-1で勝利。
    GFでナウマンと再び対峙し、一度は動きを見切りリセットまで持ち込むが、持ち直したナウマンに巻き返され3-0で敗北し、準優勝となった。

グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS)

2020年2月6日にCygamesから発売されたPlayStation 4用ゲームソフト
発売当初から各方面の格ゲーのトッププレイヤーも多数参加しておりオンラインにおけるレベルは凄まじく高いものになっている。
マゴの使用キャラはゼタ。
お世辞にも強いキャラとは言えないと評されながら、持ち前の攻略と研究に基づいた膨大なやり込みによってSSSランクへ昇格するほどにゼタを仕上げた。昇格後はあまりのキツさに一度シャルロッテ、ナルメアといったキャラに浮気キャラ替えするが、最終的にゼタに対するキャラ愛を語り復縁戻している。
その後は長時間配信でのランクマッチによりゼタでSSS1~2ランクにて安定して戦える程のレベルに到達、
そして長い闘いの末、3/27ついにSSS1にて昇格戦5連勝を達成し、目標としていたマスターランクに昇格した。
ゼタではむすいに続く2人目のマスターであり、マスターランク昇格者としては49人目である。

◇天空闘技場
発案者:マゴ
『グランブルーファンタジー ヴァーサス』において、毎週金曜日22時から25時までの3時間は特にランクマッチ対戦をしようと提案するユーザー活動。

ガンスリンガーストラトス

gunslinger-stratos.jpg
公式サイト http://gunslinger-stratos.jp/

神奈川県をホームに活動している。
2012年11月8日、運営チームによる公式認定プレイヤー制度としてスペシャルメンバーシステムが実装。
ウメハラ、ふ~ど、マゴの3人はスペシャルメンバー”EXPERT”に認定された。
("スペシャルメンバー"について http://gunslinger-stratos.jp/information/2012/11/post-98.html

第一回 ストラトスパーティー! -天空祭- part2 2012.10.8 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19076667
第二回 ストラトスパーティー! ウメハラ・マゴ・ふ~ど・にゃん師部分抜粋 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19808948

2013年1月13日、第一回賞金制公式全国大会「GUNSLINGER’S BATTLE ARENA」にウメハラ、ふ~ど、にゃん師とチーム【TOPANGA】として出場。
2013年8月31日、第二回賞金制公式全国大会「GUNSLINGER'S BATTLE ARENA -Next-」でチーム【天下布武】として出場。
大阪決勝大会のベスト8に進出。
【ゲーム大会】第二回賞金制公​式大会「GUNSLINGER​'S BATTLE AREN​A -Next-」 http://live.nicovideo.jp/watch/lv149791953

TOPANGA TV

stream_bn_01.jpg
TOPANGA公式サイト http://topanga.co.jp/
毎週水曜日 21~23時

マゴ、ときど、ガチくんがレギュラー出演する対戦格闘ゲーム番組。
プロ活動の近況報告や旬なタイトルのオンライン対戦、イベント告知など多彩な内容でお届けする。
2014年6月11日より、ボンちゃんに替わりももちがレギュラーメンバーとなった。
2016年10月26日の配信をもってももちが、TOPANGATVを卒業。
2017年5月24日より、ガチくんがメンバーとして加入、現在に至る。

DJ2D神

読みは「でぃーじぇーつーでぃーしん」。
マゴのマブダチで、ごくまれに表舞台に姿を現す。
見た目通りのフランクな性格で、出身地などの詳細は不明。
アルカディア 2014年8月号より)

マゴのアシスタントとしてゲーム専門誌に登場。
初級者から中級者へ差し掛かるレベル帯向けの軽快なコラムが読める。
“ マブ “同士の二人が織りなす絶妙なトークに注目したい。

DJ2D神・・・いったい何者なんだろうか。

BrjGY6ICEAE-00U.jpg



「色々と"探って"た人もいたみたいだけど、これで真実が明らかにされたね。
"彼"とはなかなか会えないから嬉しかったよ。」(マゴツイッターより)

BwnA38zCUAI3Y_6.jpg

称号

2D神
スパIV八傑
特別称号「天下布武」(スパ4 GODSGARDEN Online #2 優勝)
特別称号「2011 夏の陣 制覇」(スパIV AE X 闘劇【夏の陣】 優勝)

所属

プレイ歴・メインキャラ

  • ストリートファイターシリーズ
    ストリートファイターZERO3(V豪鬼(ブルーポセイドン))
    ストリートファイターIII 3rd(ケン)
    ストリートファイターIV(サガット)
    スーパーストリートファイターIV(フェイロン)
    スーパーストリートファイターIV AE(フェイロン)
    スーパーストリートファイターIV AE2012(フェイロン)
    ウルトラストリートファイターIV(フェイロン、ヤン)
    ストリートファイターV(かりん、ラシード)
    ストリートファイターV AE(ラシード、かりん、キャミィ、春麗)

  • GUILTY GEARシリーズ
    GUILTY GEAR XX(ジョニー)
    GUILTY GEAR XX #RELOAD(ロボカイ、スレイヤー)
    GUILTY GEAR XX ACCENT CORE(紗夢)

  • THE KING OF FIGHTERSシリーズ
    THE KING OF FIGHTERS 2002 (ビリー/キム/チョイ)
    THE KING OF FIGHTERS 2003 (K´/デュオロン/大門)
    THE KING OF FIGHTERS XI (牙刀/クーラ/オズワルド)
    THE KING OF FIGHTERS XIII(炎庵/Mr.カラテ/ホア)

  • その他
    ガンスリンガーストラトス(レミー・オードナー 、羅漢堂旭、真加部主水)
    ガンスリンガーストラトス2(天堂寺セイラ)
    鉄拳6(デビル仁)
    ネオジオバトルコロシアム(キム/Mr.BIG)
    北斗の拳(トキ→ラオウ)
    CAPCOM vs SNK 2(C本田/サガット/ブランカ、C春麗(ホワイトエンジェル)/サガット/ブランカ)
    Capcom Fighting Jam(かりん/アナカリス)
    MARVEL vs. CAPCOM 3(マグニートー/センチネル/アマテラス)
    ULTIMATE MARVEL vs. CAPCOM 3(ゼロ/ドクタードゥーム/バージル)
    STREET FIGHTER X 鉄拳(リュウ/ルーファス)
    STREET FIGHTER X 鉄拳 2013(ロウ/ニーナ)
    GRANBLUE FANTASY Versus(ゼタ、シャルロッテ、ナルメア)

主な戦績

2003年

  • EVO2003(アメリカ) カプエス2 3位
  • EVO2003(アメリカ) GGXX 4位

2004年

  • 闘劇04 カプエス2 優勝(C本田/サガット/ブランカ) 【中卒DQNトリオ】 金デヴ/サワダ/マゴ

2005年

  • 闘劇05 Capcom Fighting Jam 優勝(かりん/アナカリス) 【覇者】 マゴ/ときど
  • EVO2005(アメリカ) GGXX#R 5位
  • EVO2005(アメリカ) カプエス2 準優勝

2006年

  • Duelling the KOF road to 3rd KOFXI 優勝 【ピザッツ増刊号2D神特集】 ウォーズ/りき/マゴ
  • 闘劇06 KOF XI ベスト4(牙刀/クーラ/オズワルド)

2007年

  • Dream Fighter's Festival 2007 北斗の拳 ベスト4(ラオウ) 【創世合体】 KIン肉マンソルジャー/マゴ

2008年

  • 名古屋ストリートバトル #1 ストリートファイターIV 優勝 マゴ(サガット)

2009年

  • Street Battle 5(5on5) ストリートファイターIV 優勝 【押忍!2D神】 マゴ/JOE/ネモ/ももち/金デヴ
  • 名古屋ストリートバトル #6 ストリートファイターIV 準優勝 【国士無双】 マゴ/ボンちゃん/ネモ
  • 名古屋ストリートバトル #9 ストリートファイターIV 優勝 【大魔王】 マゴ/ネモ/蛇姫
  • 闘劇09 ストリートファイターIV ベスト4(サガット/春麗) 【2D神道】 マゴ/ネモ
  • GODSGARDEN #1 ストリートファイターIV 優勝(サガット)

2010年

  • 闘志追撃 拳をかけろ! 第2回ストリートファイターIV 全国大会 3位 【HEELS】 ときど/あきも/マゴ
  • 綾野杯5on5(関東) ストリートファイターIV 準優勝 【バリアントナイフ】 マゴ/ときど/ボンちゃん/ももち/金デヴ
  • 闘劇10 ストリートファイターIV ベスト4(春麗/豪鬼/サガット) 【HEROES】 ときど/ネモ/マゴ
  • Fighting Spirits 2010 スーパーストリートファイターIV(Xbox360) アジア最強決定戦(カプコンKOREA主催) 優勝(フェイロン)
  • Canada Cup 2010 スーパーストリートファイターIV 個人戦 準優勝(フェイロン、サガット、バイソン)
  • Canada Cup 2010 スーパーストリートファイターIV 団体戦 3位 【Team Japan】 ウメハラ/マゴ/Air(カナダ)
  • Shadowloo Showdown 2010 (オーストラリア) スパIV 個人戦 3位(フェイロン、サガット)
  • Shadowloo Showdown 2010 (オーストラリア) スパIV 団体戦 優勝 GamerBee/マゴ/ときど
  • 名古屋ストリートバトル #11 ストリートファイターIV 優勝 【OH MY GODS】 ときど/マゴ/ファビ夫
  • 名古屋ストリートバトル #14 ストリートファイターIV 優勝 【ぎゃす最強】 マゴ/静岡最強/ぎゃす
  • 名古屋ストリートバトル #15 スーパーストリートファイターIV 準優勝 【GODSGARDEN】 マゴ/ときど/ウメハラ
  • GODSGARDEN ONLINE 2 スーパーストリートファイターIV 優勝(フェイロン)

2011年

  • Beat By Contest (スイス) スパIV 団体戦 準優勝(マゴ/ときど)
  • Revelations 3 (アメリカ) スーパーストリートファイターIV AE Edition 個人戦 準優勝(フェイロン)
  • Shadowloo Showdown 2011 (オーストラリア) マブカプ3 個人戦 準優勝(アマテラス/マグネット/センティネル)
  • Shadowloo Showdown 2011 (オーストラリア) スパIVAE 団体戦 優勝 【Three kings】 マゴ/ときど/GamerBee
  • Season's Beatings Velocity(アメリカ) スパIV AE 7位(フェイロン)
  • スパIV AE X 闘劇【夏の陣】 スパ4AE 優勝(フェイロン)
  • 名古屋ストリートバトル #30 スパIV AE 優勝 【Team MadCatz】 ウメハラ/マゴ/ときど
  • TOPANGAチャリティーカップ スパ4AE 優勝 【TOPANGA】 ニャン師/ウメハラ/マゴ/ボンちゃん/ときど

2012年

  • World Game Cup Cannes 2012 (フランス) スパ4AE Ver.2012 個人戦 準優勝
  • World Game Cup Cannes 2012 (フランス) スパ4AE Ver.2012 3on3 優勝 マゴ/ふ~ど/ときど
  • World Game Cup Cannes 2012 (フランス) スパ4AE Ver.2012 国別5on5 優勝 マゴ/ふ~ど/ときど/RF/D44
  • World Game Cup Cannes 2012 (フランス) UMvC3 チーム戦 準優勝 マゴ/ふ~ど/ときど
  • EVO2012(アメリカ) ウル4 25位(フェイロン)
  • 闘劇2012 特別予選 ニコニコ超闘劇 スパIVAE2012 コンセプトマッチ2on2 優勝 うりょ(さくら)/マゴ(フェイロン)
  • CEO2012 KOFXIII 3位(Mr.カラテ/ホア/炎庵)
  • Canada Cup 2012 スパ4AE2012 準優勝(フェイロン)
  • Canada Cup 2012 KOF13 3位(Mr.カラテ/ホア/シェン)
  • Canada Cup 2012 スパ4AE2012 国別対抗5on5 優勝 【日本】 ときど/マゴ/ボンちゃん/かずのこ/ふ~ど
  • 25th Anniversary Tournaments イギリス予選 スパ4AE2012 優勝(フェイロン)
  • ストリートファイター25周年記念世界大会決勝 スパ4AE2012 7位(フェイロン)

2013年

  • K.O. FIGHTING GAME FESTIVAL(クウェート) スパ4AE2012 優勝 【MCZ】 ウメハラ(リュウ)/ときど(豪鬼)/マゴ(フェイロン)
  • World Game Cup 2013(フランス) スパ4AE2012 3位(フェイロン)
  • April Duels 2 スパ4AE2012 5位(フェイロン)
  • April Duels 2 ストクロ2013 3位(ロウ/ニーナ)
  • April Duels 2 KOF13 準優勝(Mr.カラテ/炎庵/ホア)
  • Community Effort Orlando 2013(アメリカ) スパ4AE2012 5位(フェイロン)
  • 第三回TOPANGAチャリティーカップ スパ4AE2012 準優勝 【TOPANGA】 ウメハラ/マゴ/ときど/ジョビン/にゃん師
  • EVO2013(アメリカ) ウル4 17位(フェイロン)
  • 東京ゲームショウ2013 MadCatz主催 スパIV AE 日本大会 準優勝(フェイロン)
  • Canada Cup 2013 KOF13 5位
  • Canada Cup 2013 スパ4AE2012 7位(フェイロン)
  • Canada Cup 2013 スパ4AE2012 国別対抗5on5 優勝 【Team Japan】 ときど/マゴ/ボンちゃん/かずのこ/ふ~ど
  • Shadowloo Showdown 2013 スパ4AE2012 5位(フェイロン)
  • Shadowloo Showdown 2013 KOF13 5位(Mr.カラテ/炎庵/ホア)
  • Shadowloo Showdown 2013 前夜祭スパ4AE3on3エキシビション 優勝 【3Kings】 マゴ/ときど/GamerBee
  • DreamHack Winter 2013 スパ4AE2012 4位(フェイロン)

2014年

  • Id Global Tournament スパ4AE2012 優勝(フェイロン)
  • TAITO STATION Presents ULTRA STREET FIGHTER IV エリア最強決定戦「関西最強」 4位(フェイロン)
  • EVO2014(アメリカ) ウル4 17位(フェイロン)
  • TOPANGA番付 ウル4 東京 1位(フェイロン)
  • STARTING OVER -Animated Summer- ウル4 ベスト4 【ひと夏のまごりん怒ッ恋2014】 トガワ(リュウ)/はなまるき(サガット)/マゴ(ヤン)
  • Thaigeruppercut Championship 2014(タイ) ウル4 5位(フェイロン、ヤン)
  • 東京ゲームショウ 2014(TGS2014) MADCATZ主催 ウル4日本大会 ベスト4(ヤン)
  • ウルトラストリートファイターIV グレードB統一戦 B-est JAPAN CUP ベスト4(ヤン)
  • ウルトラストリートファイターIV 賞金制全国大会 一秋千撃杯 3on3部門 準優勝 【MADCATZ】 ときど(豪鬼)/マゴ(ヤン)/ウメハラ(殺意リュウ)

2015年

  • Mix Up Night #25 ウル4 25位(ヤン)
  • FINAL ROUND 18(アメリカ) ウル4 13位(ヤン)
  • Red Bull Kumite(フランス) ウル4 13位(ヤン)
  • Hypespotting 4(スコットランド) ウル4 優勝(ヤン)
  • Mix Up Night #27 ウル4 優勝(ヤン、フェイロン)
  • 大阪日本橋タイステ 3on 優勝【2Pゴッド】マゴ(YA)/wao(ON)/ふりくり(RU)
  • Stunfest 2015(フランス) ウル4 13位(ヤン、フェイロン)
  • South East Asia Major 2015(タイ) ウル4 優勝(ヤン、フェイロン)
  • Community Effort Orlando 2015(アメリカ) ウル4 5位(ヤン)
  • 第5回TOPANGAチャリティーカップ ウル4 準優勝 【SHINONGA】 ウメハラ/マゴ/ボンちゃん/ミッセ/お篠
  • EVO2015(アメリカ) ウル4 257位(ヤン、ロレント)
  • TOPANGA番付2015 ウル4 大阪 総合優勝(ヤン、フェイロン)
  • STARTING OVER -Crazy Summer Mix- ウル4 準優勝 【型破り】 ハイタニ/MDR/ネモ/ふりくり/マゴ
  • 東京ゲームショウ2015 MadCatz日本大会 ウル4 5位(ヤン)
  • 第5期 TOPANGAリーグ(B) 黒組 ウル4 6位(ヤン)
  • SoCal Regionals 2015(アメリカ) ウル4 25位(ヤン)
  • Canada Cup 2015(カナダ) ウル4 7位(フェイロン、ヤン)
  • Capcom Cup 2015(アメリカ) ウル4 13位(ヤン)

2016年

  • Final Round 19(アメリカ) スト5 5on5 優勝 【Team Japan 1】 ときど/マゴ/ハイタニ/ふ~ど/ボンちゃん
  • Final Round 19(アメリカ) スト5 3位(かりん)
  • NorCal Regionals 2016(アメリカ) スト5 13位(かりん)
  • CS放送フジテレビONE 「いいすぽ!」 ストリートファイターVトーナメント 優勝(かりん)
  • STREET FIGHTER V DMM CUP ベスト4 【2D神道】 ネモ(バルログ)/マゴ(かりん)
  • Battle Arena Melbourne 8(オーストラリア) スト5 3位(かりん)
  • Stunfest 2016(フランス) スト5 2on2 3位 【Team Japan 2】 ときど(リュウ)/マゴ(かりん)
  • Stunfest 2016(フランス) スト5 25位 (かりん)
  • STREET FIGHTER 5 CRASH(韓国) スト5 優勝 【TOPANGA】 ときど(リュウ)/マゴ(かりん)/ももち(ケン)
  • TWFighter Major 2016(台湾) スト5 優勝(かりん)
  • Dreamhack Summer 2016(スウェーデン)スト5 7位(かりん)
  • Community Effort Orlando 2016 スト5 7位(かりん)
  • G-League (中国) スト5 9位(かりん)
  • EVO2016(アメリカ) スト5 33位(かりん)
  • 第6回TOPANGAチャリティーカップ スト5 ベスト8 【ゴジラ55GO】 マゴ(かりん)/wao(ケン)/YHC-餅(ダルシム)/サボハニ(リュウ)/ikki(かりん)
  • Well Played Cup スト5 優勝(かりん)
  • CS放送フジテレビONE 第2回 「いいすぽ!」 ストリートファイターVトーナメント 準優勝(かりん)
  • 東京ゲームショウ 2016(TGS2016) JAPAN CUP 2016 スト5 5位(かりん)
  • ESL ONE Brooklyn Beatdown(アメリカ) スト5 9位(かりん)
  • South East Asia Major 2016(シンガポール) スト5 9位(かりん)
  • SoCal Regionals 2016(アメリカ) スト5 4位(かりん)
  • G-Star 2016: CPT アジア地区決勝(韓国) スト5 優勝(かりん)
  • Capcom Cup 2016(アメリカ) スト5 17位(かりん)

2017年

  • 第2回 “択”日中対抗戦(中国) スト5 優勝 ふ~ど(ミカ)/sako(豪鬼)/マゴ(かりん)/ハイタニ(ネカリ)
  • 第6期 TOPANGAリーグ スト5 準優勝(かりん、バイソン)
  • Final Round XX(アメリカ) スト5 25位(かりん)
  • Ultimate Fighting Arena(フランス) スト5 17位(かりん)
  • NorCal Regionals 2017(アメリカ) スト5 7位(かりん)
  • Fighter's SPIRIT 2017(韓国) スト5 5位(かりん)
  • Battle Arena Melbourne 9(オーストラリア) スト5 7位(かりん)
  • Combo Breaker 2017(アメリカ) スト5 9位(かりん、ラシード)
  • DreamHack Summer 2017(スウェーデン) スト5 13位(かりん、ラシード)
  • Thaiger Uppercut 2017(タイ) スト5 33位(かりん、ラシード)
  • EVO2017(アメリカ) スト5 513位(かりん)
  • Japan Cup 2017 スト5 65位(かりん)
  • E-sports Festival HK 2017(香港) スト5 17位(かりん)
  • Capcom Pro Tour Online 2017 Asia Event 4 スト5 準優勝(かりん)
  • Manila Cup(フィリピン) スト5 7位(かりん、ラシード)
  • OzHadou Nationals 15(オーストラリア) スト5 準優勝(かりん、ラシード)
  • EGX 2017(イギリス) スト5 9位(かりん)
  • Dueling Dragons Dojo(D3)(中国) スト5 9位(かりん)
  • TWFighter Major 2017(台湾) スト5 3on3 13位 【Team Topanga】 ガチくん(ラシード)/ときど(豪鬼)/マゴ(かりん)
  • TWFighter Major 2017(台湾) スト5 3位(かりん、ラシード)
  • South East Asia Major 2017: CPT アジア地区決勝(シンガポール) スト5 5位(かりん)
  • Canada Cup 2017(カナダ) スト5 3on3 3位 【Team Japan 2】 えいた(ケン)/マゴ(かりん)/ももち(ケン)/板橋ザンギエフ(ザンギエフ)/もけ(ラシード)
  • Canada Cup 2017(カナダ) スト5 33位(かりん)
  • 第7回 TOPANGAチャリティーカップ スト5 優勝 【TOPANGA】 マゴ(かりん)/DBKoopa(ケン)/sako(豪鬼)/ガチくん(ラシード)/YHC-餅(ダルシム)
  • Capcom Cup 2017(アメリカ) スト5 17位(かりん)

2018年

  • EVO Japan 2018 スト5AE 33位(ラシード、かりん)
  • ストリートファイターV アーケードエディション 闘会議GP大会 5位(ラシード、かりん)
  • Final Round 2018(アメリカ) スト5AE 33位(ラシード)
  • RAGE ストリートファイターV 白虎杯 スト5AE 4位(ラシード)
  • Thaiger Uppercut 2018(タイ) スト5AE 13位(ラシード、かりん)
  • Norcal Regionals 2018(アメリカ) スト5AE 49位(ラシード、かりん)
  • Fighter's Spirit 2018 SF5AE 13位(ラシード、かりん、キャミィ)
  • Stunfest 2018(フランス) スト5AE 65位(キャミィ)
  • Combo Breaker 2018(アメリカ) スト5AE 65位(キャミィ)
  • Capcom Pro Tour 2018 Online Ranking Event Asia East 1 スト5AE 49位(キャミィ)
  • CEO 2018(アメリカ) スト5AE 25位(キャミィ)
  • Abuget Cup 2018(インドネシア) スト5AE 17位(キャミィ)
  • FV x SEA Major Malaysia 2018(マレーシア) スト5AE 5位(キャミィ)
  • VSFighting 2018(イギリス) スト5AE 13位(キャミィ)
  • EVO2018(アメリカ) スト5AE 13位(キャミィ)
  • TWFighter Major 2018(台湾) スト5AE 7位(キャミィ)
  • E-Sports Festival Hong Kong 2018(香港) スト5AE 49位(キャミィ)
  • DreamHack Montreal 2018(カナダ) スト5AE 5位(キャミィ)
  • SoCal Regionals 2018(アメリカ) スト5AE 33位(キャミィ)
  • 第7期 TOPANGAリーグ スト5AE 16位(キャミィ)
  • SEA Major 2018(シンガポール) スト5AE 5位(キャミィ)
  • Canada Cup 2018(カナダ) スト5AE 5位(キャミィ、ラシード)
  • LATAM Regional Finals 2018 Open Premier(ブラジル) スト5AE 準優勝(キャミィ)
  • Capcom Cup 2018(アメリカ) スト5AE 17位(キャミィ)

2019年

  • Final Round 2019(アメリカ) スト5AE 65位(キャミィ)
  • カプコン「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」GRAND FINALS スト5AE 3位 【マゴスカーレット】 マゴ(キャミィ)/さかがみ(バイソン)/国定涼介(エド)
  • NorCal Regionals 2019(アメリカ) スト5AE 33位(キャミィ)
  • The MIXUP 2019(フランス) スト5AE 13位(キャミィ、かりん)
  • Versus Masters 2019(シンガポール) スト5AE 33位(キャミィ、かりん)
  • Saigon Cup 2019(ベトナム) スト5AE 17位(キャミィ、かりん)
  • Battle Arena Melbourne 11(オーストラリア) スト5AE 5位(キャミィ、かりん)
  • Combo Breaker 2019(アメリカ) スト5AE 33位(キャミィ)
  • Taipei Major 2019(台湾) スト5AE 33位(かりん)
  • Fighters Spirit 2019(韓国) スト5AE 9位(キャミィ、かりん)
  • TGU x SEA Major Thailand 2019(タイ) スト5AE 13位(キャミィ、かりん)
  • CEO 2018(アメリカ) スト5AE 97位(かりん)
  • Game Over 2019(ドミニカ) スト5AE 33位(キャミィ)
  • VSFighting 2019(イギリス) スト5AE 33位(キャミィ、かりん)
  • EVO2019(アメリカ) スト5AE 49位(かりん)
  • Capcom Pro Tour Online: Asia East スト5AE 17位(かりん、キャミィ)
  • Celtic Throwdown 2019(アイルランド) スト5AE 9位(かりん)
  • PPL Fighter Masters 2019(中国) スト5AE 3位(かりん)
  • Capcom Pro Tour 2019 Asia Premiere スト5AE 準優勝(かりん)
  • King of SFV League(韓国) スト5AE 3位(かりん)
  • South East Asia Major 2019(シンガポール) スト5AE 4位(かりん、キャミィ)
  • Canada Cup 2019(カナダ) スト5AE 4位(かりん、キャミィ)
  • North American Regional Finals 2019 Open Super Premier(アメリカ) スト5AE 33位(かりん、キャミィ)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE スト5AE 優勝 【マゴスカーレット】 マゴ/まちゃぼー/ユージ
  • ストリートファイターリーグ ワールドチャンピオンシップ(アメリカ) スト5AE 優勝 【マゴスカーレット】 マゴ/まちゃぼー/ユージ
  • Capcom Cup 2019(アメリカ) スト5AE 4位(かりん、キャミィ)
  • 第9回 TOPANGAチャリティーカップ スト5CE ベスト8 【林家】 マゴ(かりん)/DBクッパ(かりん)/Jiewa(豪鬼)/球球(ユリアン)/けんぴ(ケン)

2020年

動画

リンク

関連記事





このページを共有:

このページのURL:

プレイヤー人気ページランキング(2020/03/22~2020/03/29)
1 ザクレイ
2 あばだんご
3 Shogun
4 マゴ
5 こたか商店。
6 ウメハラ
7 MkLeo
8 えだ
9 はつめ
10 ときど
11 どぐら
12 takera
13 古森霧
14 へろー
15 かずのこ
16 つー
17 板橋ザンギエフ
18 加藤純一
19 かめめ
20 KEN
21 小川
22 sako
23 ヌキ
24 てぃー
25 GO1
26 こくじん
27 ぱせりまん
28 しゅーとん
29 がくと
30 サシシ
もっと見る
更新日時:03/29 12:00