ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。


【SONYライセンス商品】ドラゴンボールファイターズ対応スティック for PS4【PS4対応】
【SONYライセンス商品】
ドラゴンボールファイターズ
対応スティック for PS4
【PS4対応】

eスポーツマガジン (白夜ムック565)
eスポーツマガジン
(白夜ムック565)

ストリートファイターV アーケードエディション PS4版
ストリートファイターV
アーケードエディション
PS4版

STREET FIGHTER美少女 春麗 -BATTLE COSTUME-
STREET FIGHTER美少女 春麗
-BATTLE COSTUME-

【SONYライセンス商品】ファイティングエッジ 刃 for PlayStation (R) 4/PC【PS4対応】
【SONYライセンス商品】
ファイティングエッジ 刃
for PlayStation (R) 4/PC
【PS4対応】

マーベル VS. カプコン:インフィニット
マーベル VS. カプコン
:インフィニット

DEAD OR ALIVE 5 Last Round マリー・ローズ
DEAD OR ALIVE 5 Last Round
マリー・ローズ

Razer Panthera
Razer Panthera

ウメハラ FIGHTING GAMERS! (7)
ウメハラ FIGHTING GAMERS! (7)

【PS4対応】タブレット型液晶モニター for PlayStation4
【PS4対応】
タブレット型液晶モニター
for PlayStation4

BLAZBLUE CENTRALFICTION マイ=ナツメ
BLAZBLUE CENTRALFICTION
マイ=ナツメ

鉄拳7
鉄拳7
PlayStation 4版

Xbox One版
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
ポッ拳
POKKÉN TOURNAMENT DX
Nintendo Switch

【PS4対応】リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA ヘッドセット端子付き
リアルアーケードPro.V
サイレントHAYABUSA
ヘッドセット端子付き

【PS4】UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] (早期購入特典)ORIGINAL SOUNDTRACK「Force of Fragment」 付
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]
PlayStation 4

鉄拳7対応スティック for PS4
鉄拳7対応スティック for PS4

【PS4対応】ファイティングコマンダーPro for PS4 PS3 PC
ファイティングコマンダーPro
for PS4 PS3 PC

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2
GUILTY GEAR Xrd REV 2
PlayStation 4版

【PS4対応】リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PS4 PS3 PC
リアルアーケードPro.N HAYABUSA
for PS4 PS3 PC

西 あすか (著)
いつかみのれば1 (百合姫コミックス)
いつかみのれば1

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ
ウルトラストリートファイターII
ザ・ファイナルチャレンジャーズ
Nintendo Switch版

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L)
ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch
リアルアーケードPro.V HAYABUSA
for Nintendo Switch

Injustice 2 (輸入版:北米)
Injustice 2
(輸入版:北米)
PS4

吉原 基貴 (著)
バトルメサイア 1 (ファミ通クリアコミックス)
バトルメサイア 1

押切 蓮介 (著)
ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(7)

リアルアーケードPro.V HAYABUSA for PS4 PS3 PC 2017年モデル
リアルアーケードPro.V
HAYABUSA
for PS4 PS3 PC
2017年モデル

BenQ ZOWIEシリーズ ゲーミングモニター RL2460
BenQ ZOWIEシリーズ
ゲーミングモニター RL2460
カプコンプロツアー公式モニター

GUILTY GEAR Xrd -SIGN- エルフェルト=ヴァレンタイン 1/7スケール ABS&PVC塗 装済み完成品フィギュア
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
エルフェルト=ヴァレンタイン

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro
ジェット・ブラック 1TB
(CUH-7000BB01)

突撃! となりのプロゲーマーIII
突撃! となりのプロゲーマーIII
くつきかずや(著)

BLAZBLUE CENTRALFICTION PlayStation4版
BLAZBLUE CENTRALFICTION
PlayStation4版

BLAZBLUE CENTRALFICTION 対応スティック for PlayStation4/PlayStation3
BLAZBLUE CENTRALFICTION
対応スティック
for PlayStation4/PlayStation3

ファイティングコマンダー BLAZBLUE CENTRALFICTION Ver.
ファイティングコマンダー
BLAZBLUE CENTRALFICTION Ver.

THE KING OF FIGHTERS XIV PS4版
THE KING OF FIGHTERS XIV
PS4版

【リアルアーケードPro.筐体】THE KING OF FIGHTERS XIV 対応スティック for PlayStation4【PS4/PS3/PC対応】
【リアルアーケードPro.筐体】
THE KING OF FIGHTERS XIV
対応スティック for PlayStation4
【PS4/PS3/PC対応】

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本
レッドブルエナジードリンク 250ml×24本

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT
Nintendo Wii U

Wii U ポッ拳 セット
DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN
DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
大乱闘スマッシュブラザーズ
for Wii U

DEAD OR ALIVE 5 かすみ
DEAD OR ALIVE 5 かすみ

BenQ 格ゲー向け液晶ディスプレイ24型FHD RL2460HT
EG所属プロ Justin Wong 監修
BenQ 格ゲー向け液晶ディスプレイ24型FHD RL2460HT

ボンちゃん

ボンちゃん 

bonchan.jpg

Red Bull アスリート。
高橋"ボンちゃん"正人。
名前の由来は、以前太っていた頃にバカボンに似ていたことから。
雀荘時代にもその関係で「ボム」を名乗っていた。

スト4シリーズではサガット使いのトッププレイヤー。闘劇2012のスパ4覇者チームメンバー。
スト5では当初リュウを使用していたが、のちにナッシュにキャラ替えしている。
ウメハラの弟子といわれ、雀荘店員時代からの付き合い。
師匠譲りの弾撃ちのセンスが光るプレイヤー。
非常に固い立ち回りと防御能力に定評があり「最強の盾」と称される。

対戦格闘ゲームをやり込む以前は雀荘に勤めていた。そこで同じ雀荘に勤め始めたウメハラと出会い、本格的に格ゲーにハマることになる。
パチンコで副業と呼べるレベルで稼いでいた時期があり、パチンコでも玉打ちが上手いなどとネタにされることも。

topangaの弟子企画のエースであるまちゃぼーに対し、ボンと勝負してよ等のコメントでリスナーが煽っていたところ、
「こんなヤツに負ける訳ねぇだろ!」と煽り返した後、僅差で敗北した苦い記録がある。
これがきっかけで毎週なにかしら格付け試合をやるハメになり、この地獄のシーズンは「ボンチャレ」と呼ばれた。
TOPANGAファイトクラブではねぎの指導を担当。視聴者やこくじんから非常にうらやましがられた。

第1期 TOPANGAリーグ出場選手。
予選ステージでは4勝7敗で9位に留まり、本戦ステージではときどに1-2で破れ10位という結果に終わった。

第2期 TOPANGAリーグ(A)に出場。
予選ステージでは無敗でノリにのっているウメハラに土をつけるなど活躍して4位で上位進出し、
決勝リーグでは数々の名勝負を演じるも、成績は2勝3敗で総結果は4位で幕が下りた。

2013年1月4日のニコニコ公式生放送プロ麻雀士との対局イベント「お正月24時間麻雀特番!「麻​雀最強戦2013ファン感謝祭​」」に出演。
ツイッターにて懇意にしているプロ麻雀士に激励をもらうなど、「格闘ゲーム業界最強」と噂される麻雀の腕の片鱗を垣間見せた。

2013年1月19日より開催中のSpecialチャリティイベント「UMEHARA×TAITO STATION BATTLE TOUR2013」では、
ウメハラと共に各開催地を巡りイベントの司会進行役を務めている。

第3期 TOPANGAリーグ(A)に出場。
オンラインでの暫定順位決定戦では6位と出遅れるが下位リーグを2位で通過。
上位リーグでは最下位扱いのため全試合1敗スタートではあったが、見事に全勝優勝を果たし【無冠の帝王】の名を返上した。

TL3champ.jpg
ボンちゃんがツイッターアイコンに正式採用したTL3優勝記念画像 https://twitter.com/eitei/status/409653166100054016/photo/1

2014年2月15日、最新アーケードゲームの展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ(JAEPO) 2014?」のタイトーブースにて、「ウルトラストリートファイターIV スペシャルステージ」に出演。
直送!! JAEPO2014タイトーブース 生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv169089293

プロゲーマー

logo_redbull.jpg

2015年9月1日放送の勝ちたがりTVにおいて、レッドブル社と契約を結びプロゲーマーとなった事を発表。
本人が再三口にしていた目標を達成したと共に、結果を出す度に挙がっていたプロ化を望む声に最高の形で応えた。
以下、発表時の本人のコメント
「私ボンちゃんはこの度レッドブル・アスリートとしてレッドブル・ファミリーの一員になりました。
 今後はプロゲーマーとして今まで以上の活躍や、業界の活性化に繋がる活動をしていきたいと思っておりますので
 今後も応援よろしくお願いします。」
(勝ちたがりTV #158 重大発表!ボンちゃんプロゲーマーに (5/5) 2015.9.1 http://www.nicovideo.jp/watch/sm27066357)

Red Bull Kumite

2015年3月28日、フランス・パリで開催された招待制世界大会Red Bull Kumiteに参加。
招待選手14名に当日予選勝者2名を加え、トーナメントを実施。
ウィナーズファイナルでときど(豪鬼)に敗れるが、グランドファイナルで同選手にリベンジを果たし、初代王者となった。
特製XboxOne、トロフィー、賞金を獲得。

CBzgJggUkAAlWP3.jpg

ラストナッシュ

スト5稼動初期ではリュウを使い、夏頃からナッシュを使いはじめたボンちゃん
シーズン1では途中の鞍替えもあり、十分に使いこなす頃には次期シーズン間近となってしまい目立った結果を残すことはなかった。
シーズン2では不運にもナッシュが調整をされ、「勝ちたければ選ぶべきキャラではない」と言える有様となってしまった。
 
しかしNorCal Regionals 2017ではその弱体化されたナッシュで一線級の選手達を掻い潜り4位という結果を残す。
インフィル、ゆかどん等の多くの強豪がナッシュを手放す中、唯一ナッシュを使用し続けたため”ラストナッシュ”とこの頃から称される様になる。
広まったのは格ゲー通Furious氏のTwitterアカウントにてコラ画像である「THE LAST NASH」という映画風BDパッケージ画像を掲載、あまりの出来の良さに本人も勝ちたがりTVにて「面白すぎでしょ」と取り上げ、認知される事となった。
C9lgQbbUMAArKE7.jpg

 
5月7日、イタリアでのCPT大会「The Colosseum Spring 2017」に参加すると、ナッシュで欧州強豪達を倒し優勝。
翌週5月14日、オーストラリアのCPTプレミア大会「Battle Arena Melbourne 9」も優勝。
翌週5月21日、ベトナムのCPT大会「SAIGON CUP 2017」でも更に優勝し、3週連続優勝の快挙を達成。
中でもオーストラリアではInfiltrationふ~どゆかどんVerlorenをはじめとする猛者達と当たり、ベトナムはときど、立川、アジア強豪を倒し、単純な計算だが、イタリア、オーストラリア、ベトナム大会はウィナーズのまま優勝したので合計大会で28連勝をしたことになる。
BAM9優勝の時には「ボンちゃん」と共に「ラストナッシュ」の文字がTwitterのトレンド入り。
まさに”ラストナッシュ”が輝いた瞬間であった。
 
国内外を問わず活躍を表現するコラ画像が後を耐えない。
https://twitter.com/efpoongko/status/863347263669583872
https://www.instagram.com/p/BTE2Z_bl87o/?taken-by=masato_bonchan_takahashi
https://twitter.com/DemonDan14/status/866382136072445953
 
ありがとうラストナッシュ そしてさようならナッシュ(メインとしては)
2017年8月7日突発の月ボンにて、性能の限界とモチベーション低下を理由にメインキャラをナッシュからかりんへの移行を表明した。
翌8月8日の勝ちたがりTVでは、「勝ちたがりTVでのナッシュ使用を最後」と名打ち、野試合とトーナメント試合が行われた。
奇しくも同時に9ヶ月に渡り行われていた社長が勝ちたがりメンバーに焼肉を奢るという、放送毎に行われるラウンジトーナメントをメンバーで5勝する企画もこの日5勝がかかった運命の日となった。
戦う順番を決めるじゃんけんも上手い具合にボンちゃんがラストとなり、先発したハイタニふ~どの勝利で通算4勝とし、最後のラストナッシュの勝利を持って5勝を達成し完遂された。
感動と焼肉をありがとう、ラストナッシュ。
 
なおサブキャラ落ちしただけで別に封印した訳ではないので、対戦相手によってはまだまだ見られるとのことである。

Bonchan's Road Trip(ボンちゃんロードトリップ)

bonchan2017022202.jpg

“全国のゲーマーと交流したい!”
レッドブル・アスリートのプロゲーマー、ボンちゃんがやってくる!日本各地でオフ会をしたいというボンちゃんの気持ちから生まれたプロジェクト。世界中の大会に遠征に出る傍らで、通年かけて全国各地をボンちゃんがめぐります。旅のスタートは3月の北海道・名古屋・東京、4月に福岡、8月に沖縄、9月に広島、11月に神奈川でオフ会を行う。
http://www.redbull.com/jp/ja/games/events/1331844979189/bonchans-road-trip-2017

■日時・会場
・SAPPORO
 日時:2017年3月15日(水)
 会場:北海道大学 FMI国際拠点
・NAGOYA
 日時:2017年3月22日(水)
 会場:名城大学 社会連携ゾーン shake
・TOKYO
 日時:2017年3月26日(日)
 会場:アリオ北砂店 イトーヨーカドー
・FUKUOKA
 日時:2017年4月1日(土)
 会場:The Company
・OKINAWA
 日時:8月19日(土)
 会場:沖縄コンベンションセンター 会議場B1
・HIROSHIMA
 日時:9月3日(日)
 会場:The 50/50 Club Sports Bar & Restaurant
・KANAGAWA
 日時:11月5日(日)
 会場:専修大学(生田)2号館211教室

勝ちたがりTV

stream_bn_02.jpg
2012年6月12日、新番組「勝ちたがりTV」をふ~どかずのこと共に放送開始した。
番組の主旨は大会に向けての仕上がっていく過程をメインに、詳しくない人が格闘ゲームを観戦する際より楽しめるように
読み合いや駆け引きが発生しているポイントをわかりやすく解説を交えて伝えていくこと。
3人それぞれの得意分野を中心に人気の格ゲータイトルをプレイしていく。
放送日時は毎週火曜日21時から。
新番組立ち上げの経緯、意気込みなどについては以下の動画で語られている。
(TOPANGA TV #43 新要素発表!! (4/4) 2012.5.23 http://www.nicovideo.jp/watch/sm17904548

TOPANGA TV

stream_bn_01.jpg
TOPANGA公式サイト http://topanga.co.jp/
毎週水曜日 21~23時

ときどマゴボンちゃんがレギュラー出演していた対戦格闘ゲーム番組。
プロ活動の近況報告や旬なタイトルのオンライン対戦、イベント告知など多彩な内容でお届けする。
2014年6月4日、第146回TOPANGA TVを最後に同番組を卒業した。

サタデーボンちゃんナイト

co1197875.jpg
「TOPANGA TV ニコ生 (仮)」 http://com.nicovideo.jp/community/co1197875

ボンちゃんが土曜日夜にニコニコ生放送「TOPANGA TV」コミュニティで放送する出張版。通称「サタボン」。
毎週必ずという訳ではなく、スケジュールが合った時だけ不定期で配信される。
火曜の勝ちたがりTV、水曜のTOPANGA TVだけでは足りない!もっとボンちゃんを見たい!という視聴者に大好評。

スケジュールの都合やボンちゃんの気分次第で、代替的に違う曜日に配信されることも珍しくない。
火:火ボン!
水:水ボン!
木:木ボン!
金:フラボン!
土:サタボン!
日:サンボン!
それぞれ、以上のタイトルで放送している。月曜日に配信したことは、恐らくない。
火~木は英語を知らないために漢字表記なのではないかという説がある。

解説

落ち着いた口調と冷静で鋭い解説が特徴。彼がプレイヤーを褒めるのは相手を見下しているとき、対等だと思ったら褒めない(本人談)。
ウメハラの日本全国チャリティーツアーや東京ゲームショウ2013のMadCatz主催日本大会、第3期トパンガリーグBなどで解説を務めている。
 
試合の命運が決まるギリギリの勝負の分け目では特に気合が入り、「うううううううううううううううう」や「うぅ?」などの独特の擬音を発する。
その響きがまるでサイレンが鳴っているようだということで、「サイレンかな?」や「マサイレン」(本名とサイレンの合わせ技)とコメントされる。
配信でこれが出るとチャット欄でも同じコメントで埋め尽くされることになる。
ただしそうそう鳴るものではなく、「今のじゃサイレン鳴りませんね、これはサイレン鳴らないやつです」と彼なりの基準は存在する。
第3期TOPANGAリーグ(B)オンライン選抜大会 一部 part4 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21893188 (22:50あたり~)

顔芸

感情表現が豊かで表情に出やすいボンちゃんが時折見せる一発芸。
大会で自身が調子の良い時の煽り気味のものや、大事な試合で負けた時に見ることができる。
定番ネタとして定着してきている。
(TOPANGAリーグ(A) ボンちゃんに負けるとこうなる http://www.nicovideo.jp/watch/sm18946357

麻雀

「好きな役チートイツ 嫌いな役はタンヤオチートイツです。外見とは反比例な防御型です。」
雀荘勤務で日々鍛えているその雀力は現役プロをして唸らせるほどの実力を誇る。
近代麻雀のコラムでは若手最高峰雀士タッキーこと滝沢和典プロもボンちゃんについて触れ、その強さを認めている。
白鳥翔プロとも交友が深く、稀に一緒に麻雀配信を行うこともある。
持ち前の運量と独自の理論を武器としている。
ウメハラボンちゃんに格ゲーを手ほどきし、ボンちゃんウメハラに麻雀のいろはを叩き込んだとされている。
麻雀プロにならないのか?の質問については「期待値が低すぎて・・・」と答えている。

お正月24時間麻雀特番!「麻雀最強戦2013ファン感謝祭」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv120214740
●第3組「お好み対局その2」(1月4日6時~12時)
五十嵐毅プロ(日本プロ麻雀協会)、鈴木達也プロ(日本プロ麻雀協会)、ボンちゃん(格闘ゲーマー)、ブンブン(ゲーム実況者@企画「雀荘ブンブン」主催運営)
引きに恵まれない中、打ち回しで健闘するも運量が足りず3位に終わった。3連続跳満などブンブン氏の引きが良すぎた。

愛称

ボン マサ 運ちゃん 運量を極めし者 最強の盾 移動要塞 本物のタイガー 格ゲークラウド ゴレイヌ ぼじゅ マイル高橋 ラストナッシュ ゴッドナッシュ

本拠地

東京都

生年

1987年

身長

180cm

称号

闘劇2012覇王】(闘劇2012 スパ4AE2012 優勝)
【2015 超百鬼秋杯 覇王】(タイトー主催 賞金制公式全国大会 超百鬼秋杯 ウル4 優勝)

所属

Red Bull 2015年9月~

プレイ歴・メインキャラ

ストリートファイターIV (サガット)
スーパーストリートファイターIV (サガット)
スーパーストリートファイターIV AE (サガット)
スーパーストリートファイターIV AE2012 (サガット、豪鬼)
ウルトラストリートファイターIV(サガット)
STREET FIGHTER X 鉄拳(コーディ/ルーファス)
ソウルキャリバーV(ピュラΩ)
ULTIMATE MARVEL vs. CAPCOM 3(マグニートー/ドゥーム/バージル)
ガンスリンガーストラトス(ジョナサン・サイズモア)
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ソル・バッドガイ)
ストリートファイターV(リュウ→ナッシュ)

主な戦績

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • Id global Tournament 2014(韓国) スパ4AE2012 5位(サガット)
  • Id global Tournament 2014(韓国) UMVC3 5位(マグニートー/ドゥーム/バージル)
  • TOPANGAワールドリーグ スパ4AE2012 3位(サガット)
  • South East Asia Major 2014(シンガポール) ウル4 5位(サガット)
  • South East Asia Major 2014(シンガポール) UMVC3 5位(マグニートー/ドゥーム/バージル)
  • 第4回TOPANGAチャリティーカップ ウル4 優勝 【勝ちたがり】 sako/ときど/ふ~ど/ボンちゃん/かずのこ
  • EVO2014(アメリカ) ウル4 準優勝(サガット)
  • Thaigeruppercut Championship 2014(タイ) ウル4 優勝(サガット)
  • 東京ゲームショウ 2014(TGS2014) MADCATZ主催 ウル4日本大会 準優勝(サガット)
  • ウルトラストリートファイターIV グレードB統一戦 B-est JAPAN CUP 準優勝(サガット)
  • ウルトラストリートファイターIV 賞金制全国大会 一秋千撃杯 シングル部門 準優勝(サガット)
  • 第4期 TOPANGAリーグ(A) ウル4 4位(サガット)
  • Capcom Cup 2014(アメリカ) ウル4 9位(サガット)

2015年

  • FINAL ROUND 18(アメリカ) ウル4 9位(サガット)
  • Red Bull Kumite(フランス) ウル4 優勝(サガット、リュウ)
  • NorCal Regionals 2015(アメリカ) ウル4 4位(サガット)
  • TOPANGAワールドリーグ2 ウル4 7位(サガット)
  • Double Elimination(韓国) ウル4 準優勝(サガット、ユン)
  • KSB2015 ウル4 5位(サガット)
  • Stunfest 2015(フランス) ウル4 7位(サガット)
  • FFM Rumble #8(ドイツ) ウル4 17位(サガット、リュウ)
  • South East Asia Major 2015(タイ) ウル4 25位(サガット)
  • Community Effort Orlando 2015(アメリカ) ウル4 7位(サガット)
  • 第5回TOPANGAチャリティーカップ ウル4 準優勝 【SHINONGA】 ウメハラ/マゴ/ボンちゃん/ミッセ/お篠
  • EVO2015(アメリカ) ウル4 65位(サガット)
  • FV Cup 2015(マレーシア) ウル4 優勝(サガット)
  • 東京ゲームショウ2015 MadCatz日本大会 ウル4 準優勝(サガット)
  • SoCal Regionals 2015(アメリカ) ウル4 優勝(サガット)
  • タイトー主催 賞金制公式全国大会 「超百鬼秋杯」 ウル4 優勝(サガット)
  • Canada Cup 2015(カナダ) ウル4 9位(サガット)
  • Capcom Pro Tour Asia Finals 2015(シンガポール) ウル4 5位(サガット)
  • 第5期 TOPANGAリーグ(A) ウル4 準優勝(サガット)
  • Capcom Cup 2015(アメリカ) ウル4 25位(サガット)

2016年

  • TOPANGA ストリートファイターⅡ全国大会2016 準優勝(ガイル)
  • Final Round 19(アメリカ) スト5 5on5 優勝 【Team Japan 1】 ときど/マゴ/ハイタニ/ふ~ど/ボンちゃん
  • Final Round 19(アメリカ) スト5 33位(リュウ)
  • NorCal Regionals 2016(アメリカ) スト5 9位(リュウ)
  • Red Bull Kumite 2016(フランス) スト5 4位(リュウ)
  • Stunfest 2016(フランス) スト5 2on2 優勝 【Team Red Bull】 Luffy(レインボーミカ)/ボンちゃん(リュウ)
  • Stunfest 2016(フランス) スト5 25位(リュウ)
  • Tokyo Button Mashers スト5 17位(ナッシュ)
  • TWFighter Major 2016(台湾) スト5 3on3 優勝 【勝ちたがり】 ボンちゃん(ナッシュ)/ふ~ど(レインボー・ミカ)/ハイタニ(ネカリ)
  • 天天玩火猫カップ(中国) スト5 9位(ナッシュ)
  • G-League(中国) スト5 13位(ナッシュ)
  • EVO2016(アメリカ) スト5 49位(ナッシュ)
  • 第6回TOPANGAチャリティーカップ スト5 ベスト8 【勝ちたがり】 ふ~ど(レインボー・ミカ)/ハイタニ(ネカリ)/ボンちゃん(ナッシュ)/にゃん師(ネカリ)/ミッセ(キャミィ)
  • 第6回羊城杯(中国) スト5 4位(ナッシュ)
  • Ze Fighting Game 2016(中国) スト5 13位(ナッシュ)
  • Manila Cup 2016(フィリピン) スト5 9位(ナッシュ)
  • 東京ゲームショウ 2016(TGS2016) JAPAN CUP 2016 スト5 33位(ナッシュ)
  • EGX 2016(イギリス) スト5 9位(ナッシュ)
  • AbugetCup(インドネシア) スト5 4位(ナッシュ)
  • South East Asia Major 2016(シンガポール) スト5 13位(ナッシュ)
  • Milan Games Week 2016: CPT ヨーロッパ地区最終予選(イタリア) スト5 準優勝(ナッシュ)
  • Milan Games Week 2016: CPT ヨーロッパ地区決勝(イタリア) スト5 3位(ナッシュ)
  • FV Cup 2016(マレーシア) スト5 5位(ナッシュ)
  • Canada Cup 2016(カナダ) スト5 5on5 準優勝 【Team Japan】 だいこく(バーディー)/ゆかどん(ナッシュ)/ボンちゃん(ナッシュ)/竹内ジョン(ラシード)/ヌキ(春麗)
  • Canada Cup 2016(カナダ) スト5 5位(ナッシュ)
  • Red Bull Battlegrounds: CPT 北米地区最終予選(アメリカ) スト5 3位(ナッシュ)
  • Fighter's Spirit: CPT アジア地区最終予選(韓国) スト5 準優勝(ナッシュ)
  • G-Star 2016: CPT アジア地区決勝(韓国) スト5 5位(ナッシュ)
  • Red Bull 5G 2016 東地区代表決定戦 スト5 優勝 ウメハラ(リュウ)/ボンちゃん(ナッシュ)
  • Red Bull 5G 2016 FINALS スト5 優勝 ウメハラ(リュウ)/ボンちゃん(ナッシュ)

2017年

  • 第6期 TOPANGAリーグ スト5 7位(ナッシュ)
  • Ultimate Fighting Arena(フランス) スト5 17位(ナッシュ)
  • NorCal Regionals 2017(アメリカ) スト5 4位(ナッシュ)
  • Dreamhack Austin 2017(アメリカ) スト5 25位(ナッシュ)
  • The Colosseum Spring 2017(イタリア) スト5 優勝(ナッシュ)
  • Battle Arena Melbourne 9(オーストラリア) スト5 優勝(ナッシュ)
  • Saigon Cup 2017(ベトナム) スト5 優勝(ナッシュ)
  • Red Bull Kumite 2017(フランス) スト5 5位(ナッシュ)
  • Capcom Pro Tour Online Asia 2 スト5 5位(ナッシュ)
  • ThaigerUppercut Championship 2017(タイ) スト5 5位(ナッシュ)
  • EVO2017(アメリカ) スト5 9位(ナッシュ)
  • LAN STORY CUP(中国) スト5 5位(かりん、ナッシュ)
  • 東京ゲームショウ2017:ストリートファイターV昇龍拳トーナメント スト5 トップ4(かりん)
  • Dueling Dragons Dojo(D3)(中国) スト5 13位(かりん、ナッシュ)

主なメディア出演、活動情報

2016年

  • 02月10日 new balanceのウェブマガジン『BETA MAG』に特集記事が掲載される。
  • 06月20日 雑誌『SWITCH 』(Vol.34 No.7)に特集記事が掲載される。

2017年

動画

リンク

関連記事





このページを共有:

このページのURL:

Amazonゲームのベストセラー
Amazonアニメのベストセラー
Amazonホビーのベストセラー
プレイヤー人気ページランキング(2017-11-11~2017-11-18)
1 まちゃぼー
2 小川
3 ウメハラ
4 板橋ザンギエフ
5 qudans
6 ときど
7 たぬかな
8 どぐら
9 マゴ
10 ネモ
11 クラハシ
12 ふ~ど
13 かずのこ
14 ヌキ
15 クロダ
16 ボンちゃん
17 sako
18 はつめ
19 Punk
20 ハイタニ
21 trashbox
22 ももち
23 弟子犬
24 ノビ
25 GO1
26 フェンリっち
27 アール
28 だいこく
29 yaya
30 えいた
もっと見る
更新日時:11/18 12:00