ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。


ボンちゃん

ボンちゃん

GRj94flT_400x400.jpg

Red Bull アスリート。
高橋"ボンちゃん"正人。
名前の由来は、以前太っていた頃にバカボンに似ていたことから。
雀荘時代にもその関係で「ボム」を名乗っていた。

スト4シリーズではサガット使いのトッププレイヤー。闘劇2012のスパ4覇者チームメンバー。
スト5ではシーズン毎の環境に応じてリュウ・ナッシュ・かりん・サガット・ルークと様々なキャラクターを使用。
スト6ではルークを使用している。
スト6部門JeSU公認プロライセンス保有者。

人物像・プレイスタイル等

ウメハラの弟子といわれ、雀荘店員時代からの付き合い。
 
明るく感情表現が豊かな人柄。毒舌家としても知られ、プレイヤー間の煽りも達者な盛り上げ上手でもある。
他のプロや格ゲープレイヤーでは他人の目や体裁を気にして口ごもるような事でも堂々と発信するスタンスの持ち主で、彼が正論でぶった斬る様子は「正義(ジャスティス)執行」と呼ばれる。
 
そのような人柄とは裏腹に、ゲームにおいては防御に重きを置いた非常に堅実かつ硬派なプレイスタイル。
師匠のウメハラ譲りの弾撃ちのテクニックと鉄壁のディフェンスに定評があり、特にサガットを使用していた時期にはキャラクターのイメージも重なってか「最強の盾」と称された。
その辛抱強い立ち回りの中で相手の戦術やクセを正確に見切り、完璧なマジレス・お仕置きを叩き込む様は衆目を大いに盛り上げている。
 
晩成型であり、界隈全体の攻略が煮詰まってきた段階になってこそ真価を発揮するプレイヤーである。スト4シリーズ、スト5シリーズ共に新ヴァージョン配信直後は目立った大会成績を残す機会に恵まれないが、後期になってから安定した好成績を収める傾向にある。
 
私生活では2018年10月に婚約を10月23日の勝ちたがりTVで発表した。
 
対戦格闘ゲームをやり込む以前は雀荘に勤めていた。そこで同じ雀荘に勤め始めたウメハラと出会い、本格的に格ゲーにハマることになる。
パチンコもかなりの腕を持ち、副業と呼べるレベルで稼いでいた時期があったほど。パチンコでも玉打ちが上手いなどとネタにされることも。

アマチュア時代の活躍

格闘ゲームは予てより遊んでいたが、強豪プレイヤーとして名を馳せるようになったのはストⅣのサガット使いとして。
また、当時からTopanga・勝ちたがりTVなどストリーマーとしても率先して活動していた。
 
Topangaの弟子企画のエースであるまちゃぼーに対し、「ボンと勝負してよ」等のコメントでリスナーが煽っていたところ、
「こんなヤツに負ける訳ねぇだろ!」と煽り返した後、僅差で敗北した苦い記録がある。
これがきっかけで毎週なにかしら格付け試合をやるハメになり、この地獄のシーズンは「ボンチャレ」と呼ばれた。
TOPANGAファイトクラブではねぎの指導を担当。視聴者やこくじんから非常にうらやましがられた。

第1期 TOPANGAリーグ出場選手。
予選ステージでは4勝7敗で9位に留まり、本戦ステージではときどに1-2で破れ10位という結果に終わった。

第2期 TOPANGAリーグ(A)に出場。
予選ステージでは無敗でノリにのっているウメハラに土をつけるなど活躍して4位で上位進出し、
決勝リーグでは数々の名勝負を演じるも、成績は2勝3敗で総結果は4位で幕が下りた。

2013年1月4日のニコニコ公式生放送プロ麻雀士との対局イベント「お正月24時間麻雀特番!「麻​雀最強戦2013ファン感謝祭​」」に出演。
ツイッターにて懇意にしているプロ麻雀士に激励をもらうなど、「格闘ゲーム業界最強」と噂される麻雀の腕の片鱗を垣間見せた。

2013年1月19日より開催中のSpecialチャリティイベント「UMEHARA×TAITO STATION BATTLE TOUR2013」では、
ウメハラと共に各開催地を巡りイベントの司会進行役を務めている。

第3期 TOPANGAリーグ(A)に出場。
オンラインでの暫定順位決定戦では6位と出遅れるが下位リーグを2位で通過。
上位リーグでは最下位扱いのため全試合1敗スタートではあったが、見事に全勝優勝を果たし【無冠の帝王】の名を返上した。

TL3champ.jpg
(ボンちゃんがツイッターアイコンに正式採用したTL3優勝記念画像 https://twitter.com/eitei/status/409653166100054016/photo/1

2014年2月15日、最新アーケードゲームの展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ(JAEPO) 2014?」のタイトーブースにて、「ウルトラストリートファイターIV スペシャルステージ」に出演。
直送!! JAEPO2014タイトーブース 生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv169089293

プロゲーマー

logo_redbull.jpg

2015年9月1日放送の勝ちたがりTVにおいて、レッドブル社と契約を結びプロゲーマーとなった事を発表。
本人が再三口にしていた目標を達成したと共に、結果を出す度に挙がっていたプロ化を望む声に最高の形で応えた。
以下、発表時の本人のコメント
「私ボンちゃんはこの度レッドブル・アスリートとしてレッドブル・ファミリーの一員になりました。
 今後はプロゲーマーとして今まで以上の活躍や、業界の活性化に繋がる活動をしていきたいと思っておりますので
 今後も応援よろしくお願いします。」
(勝ちたがりTV #158 重大発表!ボンちゃんプロゲーマーに (5/5) 2015.9.1 http://www.nicovideo.jp/watch/sm27066357)

Red Bull Kumite

2015年3月28日、フランス・パリで開催された招待制世界大会Red Bull Kumiteに参加。
招待選手14名に当日予選勝者2名を加え、トーナメントを実施。
ウィナーズファイナルでときど(豪鬼)に敗れるが、グランドファイナルで同選手にリベンジを果たし、初代王者となった。
特製XboxOne、トロフィー、賞金を獲得。

CBzgJggUkAAlWP3.jpg

ラストナッシュ

スト5稼動初期ではリュウを使い、夏頃からナッシュを使いはじめたボンちゃん。
シーズン1では途中の鞍替えもあり、十分に使いこなす頃には次期シーズン間近となってしまい目立った結果を残すことはなかった。
シーズン2ではバランス調整によって、不運にもナッシュが「勝ちたければ選ぶべきキャラではない」と言える有様となってしまった。
 
しかしNorCal Regionals 2017ではその弱体化されたナッシュで一線級の選手達を掻い潜り4位という結果を残す。
インフィル、ゆかどん等の多くの強豪がナッシュを手放す中、唯一ナッシュを使用し続けたため”ラストナッシュ”とこの頃から称される様になる。
広まったのは格ゲー通Furious氏のTwitterアカウントにてコラ画像である「THE LAST NASH」という映画風BDパッケージ画像を掲載、あまりの出来の良さに本人も勝ちたがりTVにて「面白すぎでしょ」と取り上げ、認知される事となった。
C9lgQbbUMAArKE7.jpg

 
5月7日、イタリアでのCPT大会「The Colosseum Spring 2017」に参加すると、ナッシュで欧州強豪達を倒し優勝。
翌週5月14日、オーストラリアのCPTプレミア大会「Battle Arena Melbourne 9」も優勝。
翌週5月21日、ベトナムのCPT大会「SAIGON CUP 2017」でも更に優勝し、3週連続優勝の快挙を達成。
中でもオーストラリアではInfiltration、ふ~ど、ゆかどん、Verlorenをはじめとする猛者達と当たり、ベトナムはときど、立川、アジア強豪を倒し、単純な計算だが、イタリア、オーストラリア、ベトナム大会はウィナーズのまま優勝したので合計大会で28連勝をしたことになる。
BAM9優勝の時には「ボンちゃん」と共に「ラストナッシュ」の文字がTwitterのトレンド入り。
まさに”ラストナッシュ”が輝いた瞬間であった。
 
国内外を問わず活躍を表現するコラ画像が後を耐えない。
https://twitter.com/efpoongko/status/863347263669583872
https://www.instagram.com/p/BTE2Z_bl87o/?taken-by=masato_bonchan_takahashi
https://twitter.com/DemonDan14/status/866382136072445953
 
ありがとうラストナッシュ そしてさようならナッシュ(メインとしては)
2017年8月7日突発の月ボンにて、性能の限界とモチベーション低下を理由にメインキャラをナッシュからかりんへの移行を表明した。
翌8月8日の勝ちたがりTVでは、「勝ちたがりTVでのナッシュ使用を最後」と名打ち、野試合とトーナメント試合が行われた。
奇しくも同時に9ヶ月に渡り行われていた社長が勝ちたがりメンバーに焼肉を奢るという、放送毎に行われるラウンジトーナメントをメンバーで5勝する企画もこの日5勝がかかった運命の日となった。
戦う順番を決めるじゃんけんも上手い具合にボンちゃんがラストとなり、先発したハイタニとふ~どの勝利で通算4勝とし、最後のラストナッシュの勝利を持って5勝を達成し完遂された。
感動と焼肉をありがとう、ラストナッシュ。
なお別に封印する訳ではないので、対戦相手やキャラの組み合わせによってはまだまだ使用する機会はあるとのことである。
 
S3からはかりんとナッシュの2枚持ちとなった。当時S3のDLCキャラの最後にアナウンスされていた本命のサガットに向けて、弾と対空技持ちのキャラを日ごろから使っておきたいとの事。
その後サガットがでてからは相手キャラや人対に合わせてかりん、ナッシュ、サガットの3キャラを使い分ける形を取っている。

Bonchan's Road Trip(ボンちゃんロードトリップ)

bonchan2017022202.jpg

“全国のゲーマーと交流したい!”
レッドブル・アスリートのプロゲーマー、ボンちゃんがやってくる!
日本各地でオフ会をしたいというボンちゃんの気持ちから生まれたプロジェクト。カプコンプロツアーを始めとした世界中の大会に遠征に出る傍らで、通年かけて全国各地をボンちゃんがめぐる企画である。
http://www.redbull.com/jp/ja/games/events/1331844979189/bonchans-road-trip-2017

・日時・会場
SAPPORO:2017年3月15日(水) 北海道大学 FMI国際拠点
NAGOYA:2017年3月22日(水) 名城大学 社会連携ゾーン shake
TOKYO:2017年3月26日(日) アリオ北砂店 イトーヨーカドー
FUKUOKA:2017年4月1日(土) The Company
OKINAWA:2017年8月19日(土) 沖縄コンベンションセンター 会議場B1
HIROSHIMA:2017年9月3日(日) The 50/50 Club Sports Bar & Restaurant
KANAGAWA:2017年11月5日(日) 専修大学(生田)2号館211教室

Bonchan's Road Trip 2

bonchans-road-trip-2018.png

2年目となる2018年は、初年度で行けなかった県の中から開催希望投票の上位10県中、熊本、新潟、盛岡、高松の4県をめぐる。
https://www.redbull.com/jp-ja/events/bonchans-road-trip

・日時・会場
KUMAMOTO:2018年3月21日(水・祝) イオンモール熊本
NIIGATA:2018年7月16日(月・祝) イオンモール新潟南
IWATE:2018年9月24日(月・祝)  イオンモール盛岡
KAGAWA:2018年11月23日(金・祝)  イオンモール高松

Bonchan's Road Trip 3
D3oDh_ZW0AIPUiv.jpg

https://www.redbull.com/jp-ja/events/bonchans-road-trip

・日時・会場
OKAYAMA:2019年4月13日(土) イオンモール倉敷
IBARAKI:2019年7月13日(土) イオンモール水戸内原
MIYAZAKI:2019年7月15日(月・祝) イオンモール宮崎
ISHIKAWA:2019年8月10日(土)
OSAKA:2019年8月12日(月・祝)
MIYAGI:2019年11月23日(土)

勝ちたがりTV

stream_bn_02.jpg
2012年6月12日、新番組「勝ちたがりTV」をふ~どかずのこと共に放送開始した。
番組の主旨は大会に向けての仕上がっていく過程をメインに、詳しくない人が格闘ゲームを観戦する際より楽しめるように
読み合いや駆け引きが発生しているポイントをわかりやすく解説を交えて伝えていくこと。
3人それぞれの得意分野を中心に人気の格ゲータイトルをプレイしていく。
放送日時は毎週火曜日21時から。
新番組立ち上げの経緯、意気込みなどについては以下の動画で語られている。
(TOPANGA TV #43 新要素発表!! (4/4) 2012.5.23 http://www.nicovideo.jp/watch/sm17904548

2020年2月21日の勝ちたがりTV #352配信にて今年1年は出演を休止することを発表した。
(勝ちたがりTV #352 https://www.openrec.tv/live/p2zjk1x1d8w

2020年10月27日の配信より復帰。

TOPANGA TV

stream_bn_01.jpg
TOPANGA公式サイト http://topanga.co.jp/
毎週水曜日 21~23時

ときど、マゴボンちゃんがレギュラー出演していた対戦格闘ゲーム番組。
プロ活動の近況報告や旬なタイトルのオンライン対戦、イベント告知など多彩な内容でお届けする。
2014年6月4日、第146回TOPANGA TVを最後に同番組を卒業した。

ライブ配信

  • サタデーボンちゃんナイト
    co1197875.jpg
    「TOPANGA TV ニコ生 (仮)」 http://com.nicovideo.jp/community/co1197875

    ボンちゃんが土曜日夜にニコニコ生放送「TOPANGA TV」コミュニティで放送する出張版。通称「サタボン」。
    毎週必ずという訳ではなく、スケジュールが合った時だけ不定期で配信される。
    火曜の勝ちたがりTV、水曜のTOPANGA TVだけでは足りない!もっとボンちゃんを見たい!という視聴者に大好評。

    スケジュールの都合やボンちゃんの気分次第で、代替的に違う曜日に配信されることも珍しくない。
    火:火ボン!
    水:水ボン!
    木:木ボン!
    金:フラボン!
    土:サタボン!
    日:サンボン!
    それぞれ、以上のタイトルで放送している。月曜日に配信したことは、恐らくない。
    火~木は英語を知らないために漢字表記なのではないかという説がある。

    その後はOPENREC.tvのTOPANGAチャンネルに移行して配信を行っている。
    (TOPANGA | OPENREC.tv (オープンレック) https://www.openrec.tv/user/topangatv
     
  • YouTube
    「プロゲーマーボンちゃんProgamer Bonchan」
    https://www.youtube.com/channel/UCJn2kguDu7hLn8rQGCUMgXQ
    2020年3月2日よりYouTubeチャンネルでの動画配信を開始。
     
  • Mildom
    https://www.mildom.com/10647460
     
  • Twitch
    https://www.twitch.tv/bonchan0311

解説

落ち着いた口調と冷静で鋭い解説が特徴。彼がプレイヤーを褒めるのは相手を見下しているとき、対等だと思ったら褒めない(本人談)。
ウメハラの日本全国チャリティーツアーや東京ゲームショウ2013のMadCatz主催日本大会、第3期トパンガリーグBなどで解説を務めている。
 
試合の命運が決まるギリギリの勝負の分け目では特に気合が入り、「うううううううううううううううう」や「うぅ?」などの独特の擬音を発する。
その響きがまるでサイレンが鳴っているようだということで、「サイレンかな?」や「マサイレン」(本名とサイレンの合わせ技)とコメントされる。
配信でこれが出るとチャット欄でも同じコメントで埋め尽くされることになる。
ただしそうそう鳴るものではなく、「今のじゃサイレン鳴りませんね、これはサイレン鳴らないやつです」と彼なりの基準は存在する。
第3期TOPANGAリーグ(B)オンライン選抜大会 一部 part4 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21893188 (22:50あたり~)

顔芸

感情表現が豊かで表情に出やすいボンちゃんが時折見せる一発芸。
大会で自身が調子の良い時の煽り気味のものや、大事な試合で負けた時に見ることができる。
定番ネタとして定着してきている。
(TOPANGAリーグ(A) ボンちゃんに負けるとこうなる http://www.nicovideo.jp/watch/sm18946357

麻雀

「好きな役チートイツ 嫌いな役はタンヤオチートイツです。外見とは反比例な防御型です。」
かつての雀荘勤務で鍛えたその雀力は現役プロをして唸らせるほどの実力を誇る。
近代麻雀のコラムでは若手最高峰雀士タッキーこと滝沢和典プロもボンちゃんについて触れ、その強さを認めている。
白鳥翔プロとも交友が深く、稀に一緒に麻雀配信を行うこともある。
持ち前の運量と独自の理論を武器としている。
ウメハラはボンちゃんに格ゲーを手ほどきし、ボンちゃんはウメハラに麻雀のいろはを叩き込んだとされている。
麻雀プロにならないのか?の質問については「期待値が低すぎて・・・」と答えている。

お正月24時間麻雀特番!「麻雀最強戦2013ファン感謝祭」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv120214740
●第3組「お好み対局その2」(1月4日6時~12時)
五十嵐毅プロ(日本プロ麻雀協会)、鈴木達也プロ(日本プロ麻雀協会)、ボンちゃん(格闘ゲーマー)、ブンブン(ゲーム実況者@企画「雀荘ブンブン」主催運営)
3連続跳満などブンブン氏の引きが非常に強く、ボンちゃん自身は引きに恵まれない中、打ち回しで健闘するも運量が足りず3位に終わった。

使用アーケードスティック?

51i9weLV0RL._SL180_.jpg
Qanba Obsidian Joystick
(2019年6月時点)

愛称

愛されキャラ故か、異名や愛称がやたらと多いのもボンちゃんの特徴である。

  • ボン・・・プレイヤーネームの省略形。
  • マサ・・・本名の省略形。
  • 運量を極めし者・・・麻雀やパチンコなど運が関わる事を得意とするところから。
  • 最強の盾・・・防御を崩されないプレイスタイルから。
  • 移動要塞・・・タイガーショットを撒きつつ堅固に戦う様から。
  • 本物のタイガー・・・数多いるサガット使いの中でも数少ない「本物」であることから。
  • ラストナッシュ・・・前述参照。
  • ファーストタイガー・・・ラストナッシュとの対比から。
  • 慈愛の王・・・Red Bull Kumite 2019で付けられたキャッチコピー。
  • 高橋"絶対ワール止める”正人・・・ラシードの強力な連係であるキャンセルワールウインドショットでの攻め継続を、高い精度で止める様から。大体ネモのせいで広まった。
  • 高橋西野100%タイガーラストナッシュトトベイビーアスリートアイドル7正人・・・ウメハラ提唱。
  • チャンボン老師・・・CRカップでコーチした葛葉による尊称。

本拠地

東京都

生年

1987年

身長

180cm

称号

【闘劇2012覇王】(闘劇2012 スパ4AE2012 優勝)
【2015 超百鬼秋杯 覇王】(タイトー主催 賞金制公式全国大会 超百鬼秋杯 ウル4 優勝)

所属

Red Bull eSports(RB) 2015年9月1日~
HyperX http://www.hyperxgaming.com/ 2018年7月31日~
Qanba http://www.qanba.com/ 2019年6月~

プレイ歴・メインキャラ

ストリートファイターIV (サガット)
スーパーストリートファイターIV (サガット)
スーパーストリートファイターIV AE (サガット)
スーパーストリートファイターIV AE2012(サガット、豪鬼)
ウルトラストリートファイターIV(サガット)
STREET FIGHTER X 鉄拳(コーディ/ルーファス)
ソウルキャリバー5(ピュラΩ)
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3(マグニートー/ドゥーム/バージル)
ガンスリンガーストラトス(ジョナサン・サイズモア)
GUILTY GEAR XX SLASH(ソル)
GUILTY GEAR XX ΛCORE(ソル)
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ソル)
GUILTY GEAR -STRIVE-(ソル)
ストリートファイターV(リュウ→ナッシュ、かりん)
ストリートファイターV AE(ナッシュ、かりん、サガット)
ストリートファイターV CE(かりん、サガット、ナッシュ、ルーク)
ストリートファイター6(ルーク)

主な戦績

2009年

2010年

2011年

  • 綾野杯 2nd IMPACT -GIANT ATTACK- スパ4AE 5on5 優勝 【フェニックス道場~剛掌~】 かずのこ/ネモ//キャベツ/ボンちゃん
  • 闘劇11 スパ4AE ベスト8 【ももボン】 ももち(ユン)/ボンちゃん(サガット)
  • TOPANGAチャリティーカップ スパ4AE 優勝 【TOPANGA】 ニャン師/ウメハラ/マゴ/ボンちゃん/ときど
  • GODSGARDEN × Twitch.TV CLASSIC スパ4AE 優勝(サガット)

2012年

  • ウメハラPRESENTS EVO前哨戦! スパ4AE Ver.2012 準優勝(サガット)
  • EVO2012(アメリカ) スパ4AE2012 33位(サガット)
  • EVO2012(アメリカ) ストクロ ベスト8 【KazBon】 かずのこ/ボンちゃん
  • 闘劇2012 スーパーストリートファイターIV AE2012 優勝 【勝ちたがり】 ふ~ど/ボンちゃん/かずのこ
  • Canada Cup 2012(カナダ) スパ4AE2012 7位(サガット)
  • Canada Cup 2012(カナダ) スパ4AE2012 国別対抗5on5 優勝 【Team Japan】 ときど/マゴ/ボンちゃん/かずのこ/ふ~ど

2013年

  • EVO2013(アメリカ) スパ4AE2012 17位(サガット)
  • 東京ゲームショウ2013 MadCatz主催 スパIV AE 日本大会(Capcom Cup 2013予選) ベスト8(サガット)
  • Canada Cup 2013(カナダ) スパ4AE2012 準優勝(サガット)
  • Canada Cup 2013(カナダ) スパ4AE2012 国別対抗5on5 優勝 【Team Japan】 ときど/マゴ/ボンちゃん/かずのこ/ふ~ど
  • 第3期 TOPANGAリーグ(A) スパ4AE2012 優勝(サガット)

2014年

  • Id global Tournament 2014(韓国) スパ4AE2012 5位(サガット)
  • Id global Tournament 2014(韓国) UMVC3 5位(マグニートー/ドゥーム/バージル)
  • TOPANGAワールドリーグ スパ4AE2012 3位(サガット)
  • South East Asia Major 2014(シンガポール) ウル4 5位(サガット)
  • South East Asia Major 2014(シンガポール) UMVC3 5位(マグニートー/ドゥーム/バージル)
  • 第4回TOPANGAチャリティーカップ ウル4 優勝 【勝ちたがり】 sako/ときど/ふ~ど/ボンちゃん/かずのこ
  • EVO2014(アメリカ) ウル4 準優勝(サガット)
  • Thaigeruppercut Championship 2014(タイ) ウル4 優勝(サガット)
  • 東京ゲームショウ 2014(TGS2014) MADCATZ主催 ウル4日本大会 準優勝(サガット)
  • ウルトラストリートファイターIV グレードB統一戦 B-est JAPAN CUP 準優勝(サガット)
  • ウルトラストリートファイターIV 賞金制全国大会 一秋千撃杯 シングル部門 準優勝(サガット)
  • 第4期 TOPANGAリーグ(A) ウル4 4位(サガット)
  • Capcom Cup 2014(アメリカ) ウル4 9位(サガット)

2015年

  • FINAL ROUND 18(アメリカ) ウル4 9位(サガット)
  • Red Bull Kumite(フランス) ウル4 優勝(サガット、リュウ)
  • NorCal Regionals 2015(アメリカ) ウル4 4位(サガット)
  • TOPANGAワールドリーグ2 ウル4 7位(サガット)
  • Double Elimination(韓国) ウル4 準優勝(サガット、ユン)
  • KSB2015 ウル4 5位(サガット)
  • Stunfest 2015(フランス) ウル4 7位(サガット)
  • FFM Rumble #8(ドイツ) ウル4 17位(サガット、リュウ)
  • South East Asia Major 2015(タイ) ウル4 25位(サガット)
  • Community Effort Orlando 2015(アメリカ) ウル4 7位(サガット)
  • 第5回TOPANGAチャリティーカップ ウル4 準優勝 【SHINONGA】 ウメハラ/マゴ/ボンちゃん/ミッセ/お篠
  • EVO2015(アメリカ) ウル4 65位(サガット)
  • FV Cup 2015(マレーシア) ウル4 優勝(サガット)
  • 東京ゲームショウ2015 MadCatz日本大会 ウル4 準優勝(サガット)
  • SoCal Regionals 2015(アメリカ) ウル4 優勝(サガット)
  • タイトー主催 賞金制公式全国大会 「超百鬼秋杯」 ウル4 優勝(サガット)
  • Canada Cup 2015(カナダ) ウル4 9位(サガット)
  • Capcom Pro Tour Asia Finals 2015(シンガポール) ウル4 5位(サガット)
  • 第5期 TOPANGAリーグ(A) ウル4 準優勝(サガット)
  • Capcom Cup 2015(アメリカ) ウル4 25位(サガット)

2016年

  • TOPANGA ストリートファイターⅡ全国大会2016 準優勝(ガイル)
  • Final Round 19(アメリカ) スト5 5on5 優勝 【Team Japan 1】 ときど/マゴ/ハイタニ/ふ~ど/ボンちゃん
  • Final Round 19(アメリカ) スト5 33位(リュウ)
  • NorCal Regionals 2016(アメリカ) スト5 9位(リュウ)
  • Red Bull Kumite 2016(フランス) スト5 4位(リュウ)
  • Stunfest 2016(フランス) スト5 2on2 優勝 【Team Red Bull】 Luffy(レインボーミカ)/ボンちゃん(リュウ)
  • Stunfest 2016(フランス) スト5 25位(リュウ)
  • Tokyo Button Mashers スト5 17位(ナッシュ)
  • TWFighter Major 2016(台湾) スト5 3on3 優勝 【勝ちたがり】 ボンちゃん(ナッシュ)/ふ~ど(レインボー・ミカ)/ハイタニ(ネカリ)
  • 天天玩火猫カップ(中国) スト5 9位(ナッシュ)
  • G-League(中国) スト5 13位(ナッシュ)
  • EVO2016(アメリカ) スト5 49位(ナッシュ)
  • 第6回TOPANGAチャリティーカップ スト5 ベスト8 【勝ちたがり】 ふ~ど(レインボー・ミカ)/ハイタニ(ネカリ)/ボンちゃん(ナッシュ)/にゃん師(ネカリ)/ミッセ(キャミィ)
  • 第6回羊城杯(中国) スト5 4位(ナッシュ)
  • Ze Fighting Game 2016(中国) スト5 13位(ナッシュ)
  • Manila Cup 2016(フィリピン) スト5 9位(ナッシュ)
  • 東京ゲームショウ 2016(TGS2016) JAPAN CUP 2016 スト5 33位(ナッシュ)
  • EGX 2016(イギリス) スト5 9位(ナッシュ)
  • AbugetCup(インドネシア) スト5 4位(ナッシュ)
  • South East Asia Major 2016(シンガポール) スト5 13位(ナッシュ)
  • Milan Games Week 2016: CPT ヨーロッパ地区最終予選(イタリア) スト5 準優勝(ナッシュ)
  • Milan Games Week 2016: CPT ヨーロッパ地区決勝(イタリア) スト5 3位(ナッシュ)
  • FV Cup 2016(マレーシア) スト5 5位(ナッシュ)
  • Canada Cup 2016(カナダ) スト5 5on5 準優勝 【Team Japan】 だいこく(バーディー)/ゆかどん(ナッシュ)/ボンちゃん(ナッシュ)/竹内ジョン(ラシード)/ヌキ(春麗)
  • Canada Cup 2016(カナダ) スト5 5位(ナッシュ)
  • Red Bull Battlegrounds: CPT 北米地区最終予選(アメリカ) スト5 3位(ナッシュ)
  • Fighter's Spirit: CPT アジア地区最終予選(韓国) スト5 準優勝(ナッシュ)
  • G-Star 2016: CPT アジア地区決勝(韓国) スト5 5位(ナッシュ)
  • Red Bull 5G 2016 東地区代表決定戦 スト5 優勝 ウメハラ(リュウ)/ボンちゃん(ナッシュ)
  • Red Bull 5G 2016 FINALS スト5 優勝 ウメハラ(リュウ)/ボンちゃん(ナッシュ)

2017年

  • 第6期 TOPANGAリーグ スト5 7位(ナッシュ)
  • Ultimate Fighting Arena(フランス) スト5 17位(ナッシュ)
  • NorCal Regionals 2017(アメリカ) スト5 4位(ナッシュ)
  • Dreamhack Austin 2017(アメリカ) スト5 25位(ナッシュ)
  • The Colosseum Spring 2017(イタリア) スト5 優勝(ナッシュ)
  • Battle Arena Melbourne 9(オーストラリア) スト5 優勝(ナッシュ)
  • Saigon Cup 2017(ベトナム) スト5 優勝(ナッシュ)
  • Red Bull Kumite 2017(フランス) スト5 5位(ナッシュ)
  • Capcom Pro Tour Online Asia 2 スト5 5位(ナッシュ)
  • ThaigerUppercut Championship 2017(タイ) スト5 5位(ナッシュ)
  • EVO2017(アメリカ) スト5 9位(ナッシュ)
  • LAN STORY CUP(中国) スト5 5位(かりん、ナッシュ)
  • 東京ゲームショウ2017:ストリートファイターV昇龍拳トーナメント スト5 トップ4(かりん)
  • Dueling Dragons Dojo(D3)(中国) スト5 13位(かりん、ナッシュ)
  • 第7回 TOPANGAチャリティーカップ スト5 ベスト8 【勝ちたがり】 ボンちゃん(かりん)/ふ~ど(レインボー・ミカ)/ハイタニ(ネカリ)/にゃん師(ネカリ)/ジョビン(ネカリ)
  • Capcom Cup 2017(アメリカ) スト5 9位(かりん、ナッシュ)

2018年

  • EVO Japan 2018 スト5AE 49位(ナッシュ)
  • ストリートファイターV アーケードエディション 闘会議GP大会 9位(ナッシュ)
  • Final Round 2018(アメリカ) スト5AE 33位(ナッシュ)
  • Thaiger Uppercut 2018(タイ) スト5AE 7位(ナッシュ)
  • Norcal Regionals 2018(アメリカ) スト5AE 25位(ナッシュ)
  • Brussels Challenge(ベルギー) スト5AE 準優勝(ナッシュ、かりん)
  • Saigon Cup 2018(ベトナム) スト5AE 3位 (ナッシュ、かりん)
  • Saigon Cup 2018(ベトナム) スト5AE 3on3 4位 えいた/ハイタニ/ボンちゃん
  • Stunfest 2018(フランス) スト5AE 25位(ナッシュ)
  • Combo Breaker 2018(アメリカ) スト5AE 5位(ナッシュ、かりん)
  • Capcom Pro Tour 2018 Online Ranking Event Asia East 1 スト5AE 準優勝(ナッシュ、かりん)
  • CEO 2018(アメリカ) スト5AE 17位(ナッシュ、かりん)
  • VS Fighting 2018(イギリス) スト5AE 17位(ナッシュ、かりん)
  • RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM 3位 【ウメハラゴールド】 ウメハラ(ガイル)/sako(メナト)/ボンちゃん(ナッシュ、かりん)
  • EVO2018(アメリカ) スト5AE 33位(ナッシュ、かりん)
  • TWFighter Major 2018(台湾) スト5AE 9位(ナッシュ、かりん、サガット)
  • E-Sports Festival Hong Kong 2018(香港) スト5AE 7位(ナッシュ、かりん、サガット)
  • Final Fighters China 2018(中国) スト5AE 25位(ナッシュ)
  • DreamHack Montreal 2018(カナダ) スト5AE 4位(ナッシュ、かりん)
  • SoCal Regionals 2018(アメリカ) スト5AE 4位(ナッシュ、かりん、サガット)
  • CAPCOM Pro Tour JAPAN Premier スト5AE 9位(ナッシュ、かりん、サガット)
  • 第7期 TOPANGAリーグ スト5AE 7位(サガット)
  • Red Bull Kumite 2018(フランス) スト5AE 13位(ナッシュ、かりん)
  • Capcom Cup 2018(アメリカ) スト5AE 5位(ナッシュ、かりん)

2019年

  • Final Round 2019(アメリカ) スト5AE 17位(サガット)
  • FV x SEA Major 2019(マレーシア) スト5AE 4位(サガット、かりん)
  • NorCal Regionals 2019(アメリカ) スト5AE 9位(サガット、かりん)
  • Brussels Challenge Major Edition 2019(ベルギー) スト5AE 9位(サガット、かりん)
  • FISE HIROSHIMA 2019 Exhibition eSPORTS Battle スト5AE 優勝(かりん)
  • Versus Masters 2019(シンガポール) スト5AE 優勝(サガット、かりん)
  • Saigon Cup 2019(ベトナム) スト5AE 4位(サガット、かりん)
  • Battle Arena Melbourne 11(オーストラリア) スト5AE 準優勝(サガット、かりん)
  • Combo Breaker 2019(アメリカ) スト5AE 13位(かりん、サガット)
  • Taipei Major 2019(台湾) スト5AE 3位(かりん、サガット)
  • CEO 2019(アメリカ) スト5AE 優勝(かりん、サガット)
  • VSFighting 2019(イギリス) スト5AE 優勝(かりん、サガット)
  • EVO2019(アメリカ) スト5AE 優勝(かりん、サガット)
  • Celtic Throwdown 2019(アイルランド) スト5AE 優勝(かりん、サガット)
  • Capcom Pro Tour 2019 Asia Premiere スト5AE 129位(サガット)
  • ONE STREET FIGHTER TOKYO CHALLENGE スト5AE 優勝 【チーム・ジャパン】 ボンちゃん(かりん、サガット)/ガチくん(ラシード)/Qiuqiu(ユリアン)
  • South East Asia Major 2019(シンガポール) スト5AE 9位(かりん)
  • South East Asia Major 2019 アジア地域決勝(シンガポール) スト5AE 4位(かりん、サガット)
  • North American Regional Finals 2019 Open Super Premier(アメリカ) スト5AE 4位(かりん、サガット)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE スト5AE 3位 【フードガイア】 ふ~ど/ボンちゃん/Shuto
  • Capcom Cup 2019(アメリカ) スト5AE 25位(かりん)
  • Red Bull Kumite 2019 スト5CE 13位(ナッシュ、サガット)
  • 第9回 TOPANGAチャリティーカップ スト5CE 優勝 【金】 RB Hx|Bonchan(ナッシュ)/FAV|sako(メナト)/YHC-餅(ダルシム)/itsuka(ザンギエフ)/CYG BST|Daigo(ガイル)

2020年

  • FAV gaming CUP sponsored by v6プラス スト5CE 準優勝(サガット)
  • Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East 1 スト5CE 25位(サガット、かりん)
  • JAPAN eSPORTS GRAND PRIX スト5CE 3位(サガット、かりん)
  • Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East 2 スト5CE 13位(かりん、サガット)
  • Blink All Star Challenge: Japan スト5CE 9位(かりん、サガット)
  • 第2期 TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 4位(かりん、ナッシュ、サガット)
  • 第10回 TOPANGAチャリティーカップ スト5CE ベスト8 【タイガー道場】 りゅうせい(ユリアン)/ボンちゃん(サガット)/キチパ(ザンギエフ)

2021年

  • Tokyo Online Party 3on3 4th スト5CE 優勝 【タイガー道場】 りゅうせい(ユリアン)/ときど(豪鬼)/ボンちゃん(サガット)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会1 スト5CE 65位(サガット、かりん)
  • Tokyo Online Party 3on3 5th スト5CE ベスト4 【もけまちゃボン】 ボンちゃん(サガット)/まちゃぼー(キャミィ)/もけ(ラシード)
  • Red Bull Kumite London(イギリス) スト5CE チームトーナメント 3位 【Team A】 ときど(ユリアン)/Hurricane(キャミィ)/VegaPatch(ファン)/ボンちゃん(サガット、かりん)
  • Red Bull Kumite London(イギリス) スト5CE 3位(サガット、かりん)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #1 Japan スト5CE 97位
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #2 Japan スト5CE 2位
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Closed Qualifier Japan スト5CE 2位(かりん、サガット、ナッシュ)
  • 第3期 TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 16位(かりん、サガット、ナッシュ)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Regional Finals Japan & South Korea スト5CE 5位(ナッシュ、かりん)
  • EVO 2021 ONLINE Asia East スト5CE 3位(ナッシュ、かりん、サガット)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2 スト5CE 3位(かりん、ナッシュ、サガット)
  • Sako Cup 3on3 スト5CE ベスト8 【タイガーラジオ】 Shuto(ユリアン)/三太郎(春麗)/ボンちゃん(サガット)
  • Tokyo Online Party 3on3 6th スト5CE 準優勝 【にゃんぴ大戦争】 Nyanpi(かりん)/ボンちゃん(サガット)/板橋ザンギエフ(アビゲイル)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会3 スト5CE 9位(サガット、ナッシュ、かりん)
  • 第11回 TOPANGAチャリティーカップ スト5CE ベスト4 【勝ちたがりTV】 もけ(ラシード)/ボンちゃん(サガット)/ふ~ど(ポイズン)

2022年

  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会4 スト5CE 33位(かりん、サガット)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 スト5CE 優勝 【v6プラス FAV Rohto Z!】 sako(メナト、ルーク)/りゅうせい(ユリアン)/ときど(ユリアン、バイソン)/ボンちゃん(かりん、サガット)
  • ストリートファイターV チャンピオンエディション ジャパンオープン2022 予選大会 プール2 4位(かりん)
  • FAVCUP2022 sponsored by v6プラス スト5CE 7位(かりん、ルーク)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ 本戦Bリーグ BLUE SIDE スト5CE 3位(サガット、かりん)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ 本戦Bリーグ Aリーグ昇格戦 スト5CE 2位(サガット、かりん)
  • Red Bull 5G 2022 FIGHTINGジャンル 東代表オンライン予選 プール1 スト5CE 1位 【UMEBON】 ウメハラ(ガイル)/ボンちゃん(サガット、かりん)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 日本大会 スト5CE 65位(ルーク、サガット)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 11位(サガット、かりん)
  • Red Bull 5G 東代表決定戦 スト5CE 1位 【UMEBON】 ウメハラ(ガイル)/ボンちゃん(ルーク)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会1 スト5CE 33位(ルーク)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022 開幕戦1on1トーナメント スト5CE ベスト16(ルーク)
  • Red Bull 5G 2022 FIGHTINGジャンル FINALS スト5CE 準優勝 【UMEBON】 ウメハラ(ガイル)/ボンちゃん(ルーク)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会2 スト5CE 33位(ルーク)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会3 スト5CE 9位(ルーク、サガット)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会4 スト5CE 25位(ルーク)

2023年

主なメディア出演、活動情報

2016年

  • 02月10日 new balanceのウェブマガジン『BETA MAG』に特集記事が掲載される。
  • 06月20日 雑誌『SWITCH 』(Vol.34 No.7)に特集記事が掲載される。

2017年

2018年

  • 11月18日 テレビ東京『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』ストVの講師役として出演

動画

リンク

関連記事





このページを共有:

プレイヤー人気ページランキング(2023/11/24~2023/12/01)
もっと見る
更新日時:12/01 00:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2023/11/24~2023/12/01)
もっと見る
更新日時:12/01 00:00