ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

格ゲープレイヤーWiki

データベース

プレイヤー名あ~な行
プレイヤー名は~わ行
海外プレイヤー名
プレイヤー名ゲーム別
2XKO
餓狼伝説CotW
HxHNI
鉄拳8
UNI2
グラブルVSR
MK1
スト6
エヌアインA
ジョジョASBR
DNFDuel
ファントムブレイカーオムニア
MBTL
KOF15
GGST
VFes
アルカナ3XTEND
UNIELclr
スト5CE
グラブルVS
サムスピ
MK11
ブレードアークスR
DOA6
スマブラSP
キャリバー6
ブレードストレンジャーズ
SNKヒロインズ
FEXL
BBTAG
DBFZ
MVCI
MAAB
ウル2
Injustice2
BBCF
電撃FCI
ポッ拳
ニトブラ
鉄拳7
ヤタガラスAC
ブレードアークス
恋姫演武
ウル4
P4U2
Killer Instinct
Skullgirls
UMVC3
AQUAPAZZA
VF5FS
北斗
スマブラDX
ZERO3
3rd
セイヴァー
スパ2X
プロ格闘ゲーマー
JeSU公認プロライセンス
チーム・団体
称号
格ゲー用語
コントローラー
格ゲー向けモニター
ネタ
イベント・大会
ゲーム発売日

ガイドライン

このサイトについて
編集ルール・規約
追加・編集の仕方
要望・お問い合わせ

今日の人気10件

 
週間ランキングを見る

最新の10件

2024-06-16

 

edit





























































Shuto

Shuto

GGCcCVzakAARAYD.jpg

しゅうと。
Crazy Raccoon所属のプロ格闘ゲーマー。
『ストリートファイター』シリーズを主戦場とする。
スト6部門JeSU公認プロライセンス保有者。

来歴、プロフィール 

以前は”あんまん”のプレイヤーネームで活動していたが、2019年4月18日より本名由来のShutoに改名した。
 
2018年1月、SCARZSCARZ Youth Projectに応募、1次選考の書類選考を通過(通過者19名)。
同年1月7日、2次選考オンライン公開オーディション通過(通過者6名)。
同年1月13日、3次選考オフライン公開オーディションでsakoによる面接と実技の審査を受ける。
同年1月17日、合格が発表。あんまん(現:Shuto)、ズミ水派の3人が採用される。
2019年4月にSCARZを脱退。
  
2019年4月18日、日本テレビ傘下のプロeスポーツチームAXIZに新設された格闘ゲーム部門に所属することを発表。
(格闘ゲーム部門の設立とカードゲーム部門の新選手を発表!! | AXIZ[アクシズ] https://axiz.gg/contents/239655
 
2019年8月に開催された「ルーキーズキャラバン 2019 大阪大会」で優勝し、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」のドラフト会議でふ~ど率いる「FUUDO GAIA」に選抜され、カプコン推薦を受けて日本eスポーツ連合(JeSU)のストリートファイターVプロライセンスが発行された。
 
aKWk08sS_400x400.jpg
 
2022年8月1日、「AXIZ」から「Saishunkan Sol 熊本」へ移籍。
https://twitter.com/Shuto_fgc/status/1553929218102546432
 
スト5CE部門JeSU公認プロライセンス保有者だったため、スト6部門にライセンス継承が行われた。
 
2024年2月11日、「Saishunkan Sol 熊本」から「Crazy Raccoon」へ移籍。
https://twitter.com/saisys_esports/status/1756575429169934765

プレイスタイル・人物像等

スト5中期から有望な若手と目されていたが、特に後述の通りSaishunkan Sol 熊本に加入してからの活躍が目覚ましい。
 
対空や差し返しを精密にこなす反応速度・集中力と、勝負どころではとことんまで強気な択を仕掛けていく攻めっ気の強さを兼ね備えたプレイヤー。
人読み・人対策と呼ばれる攻略を得意としており、SFリーグ等のように対戦相手が明確に決まっているルール下でこそ真価を発揮するタイプである。
 
また、積極的に攻める姿勢はゲームの中に留まらず、新しいものをどんどん取り入れていくチャレンジ精神旺盛な人物であり、
プロ格ゲーマー達の活動がまだ手探りであった頃によく見られた先輩プロゲーマーたちの狂気じみた企画にも積極的に前ステしていた。

ストリートファイターシリーズ

  • スト5
    スト5ではユリアン使い。
    シーズン2以降はユリアンのLP世界一を達成しているグランドマスターランク。
    相方はバイソン使いのきのこボクサー。
    格ゲーを始めるきっかけは友人から「スト5飽きたからあげる」と譲り受けたことから。それ以前はFPSを主にプレイしていた。
     
    スト5のシーズン1の時は動画勢、シーズン2になってからユリアンを本格的にプレイし始め、2018年1月の時点でLP45000を超えている。
    ユリアンをメインに選んだ理由はエイジスリフレクターに魅力を感じたことから。
    2018年8月に香港で開催されたCPT2018プレミア大会「Esports Festival Hong Kong 2018」ではウメハラを、2019年9月に千葉の幕張メッセで開催されたCPT2019スーパープレミア大会「Capcom Pro Tour 2019 Asia Premiere」ではときどを倒している。
    現在は「e-sports SQUARE AKIHABARA」に足繁く通いその腕を磨いている。
     
    2021年2月12日、三太郎との漢のプライドをかけた10先勝負配信が行われ、12000人の視聴者が見守る中、激戦の末に8-10で惜しくも敗れた。
    (三太郎 vs Shuto ストリートファイターV FT10 DEATH MATCH | OPENREC.tv (オープンレック) https://www.openrec.tv/live/e5rkeopg1rv
    当初この企画が持ち上がった時にShutoが自身のTwitterで「負けたら坊主にする」と発言していたが、その後に別に髪を切らなくてもいいということになっていたが、最初の約束を守り翌日丸坊主にした。
     
    Saishunkan Sol 熊本の一員として参戦したSFL2022では、シーズン前半こそあまり活躍の機会に恵まれなかったものの、後半からはときどふ~どももちマゴカワノを始めとした各チームのエースを相手取りながら快勝を積み重ね、チームのプレイオフ出場に大きく貢献した。
    プレイオフおよびグランドファイナルでもその勢いは留まる所を知らず、全ての試合で大将という大役を任されながらも全勝するという圧倒的な強さを見せつけた。
    が、決勝の相手となったGOOD 8 SQUAD戦では秘策としてルークを仕上げていたカワノの手で遂に流れを断ち切られ、2巡目でもぷげらに敗北。完璧な「Shuto対策」を用意してきたGOOD 8 SQUADの前に本領を発揮すること叶わぬまま試合終了し、結果としてSaishunkan Sol 熊本は2位に留まった。
    しかしながら、その快進撃で多大な存在感を示したShutoは「(今期SFLの)主人公」と衆目の多くが認めるところとなった。
     
  • スト6
    スト6ではマリーザをメインに使用。
    当初はクラシックタイプでプレイしていたが、ウメハラからの依頼を受ける形で赤見かるびのコーチングを担当。彼女に指導していく中でモダンマリーザにポテンシャルを見出し、自身もモダンタイプの研究に本腰を入れることとなった。
    現在は対戦相手や試合の流れに応じてモダン/クラシックを使い分けるという、さながらスイッチヒッターのような独自のプレイスタイル*1を確立した。
     
    SFリーグ2023でも変わらず再春館SOL熊本の一員として参戦。
    スト6になってもその実力でチームメイトからの厚い信頼を一身に背負い、1st stageでは出場した6試合中5試合、2nd stageでは出場した9節の全てで大将及び延長戦を担うという大役を任される事となる。
    そして1st stageでは70点、2nd stageでは125点を獲得しチームのプレイオフ進出に大きく貢献した。

スト6コーチング/“Shuto一門”

プロゲーマーとして活動する傍ら、ハイタニらと同様にスト6発売後は格闘ゲーム未経験者を中心にスト6のコーチングを行っている。
 
「楽しんでもらう」ことをモットーに、基礎から相手がパンクしないレベルのコーチングを心掛けており、コーチング相手に合わせて説明方法を変える(赤見かるび相手なら大⇒マルと言い換えたり、コンボに覚えやすい面白い名前を付ける)などの工夫を交えつつ、沢山褒めながらコーチングを行っている。
また「困ったらとりあえず呼べ」と長い目でサポート・コーチングするスタイルを取っており、コーチングした相手は比較的少数ながらも個々に対するコーチング回数はハイタニ同様に非常に多い。
 
下記にShutoのコーチングを受けた主なプレイヤーと操作、使用キャラクターを挙げる。

赤見かるび/MマリーザSHAKA/Cマリーザへしこ/Mキャミィ/Mキャミィ寧々丸?/Mケン
スタンミじゃぱん/Mラシードゆゆうた/Mマリーザ

ライブ配信

愛称

シューマン、あんまん、シューくん、海原雄山、修羅の子

本拠地

千葉県、東京都

出身

福島県

生年

1998年

所属

SCARZ Youth(SZY) 2018年1月~2019年4月
AXIZ https://axiz.gg/ 2019年4月18日~2022年8月1日
Saishunkan Sol 熊本 2022年8月1日~2024年2月11日
Crazy Raccoon 2024年2月11日~

プレイ歴・メインキャラ

ストリートファイターV(ユリアン)
ストリートファイターV AE(ユリアン)
ストリートファイターV CE(ユリアン)
ストリートファイター6(マリーザ、豪鬼)

主な戦績

2017年

  • 第七回格闘ゲーム大学対抗戦@第六回日本eスポーツ学生選手権 スト5 準優勝 【千葉商科大学&多摩美術大学】 あんまん(ユリアン)/きのこボクサー(バイソン) ※2人チーム
  • Fighter's Crossover -AKIBA-100回記念2on2大会 スト5 ベスト4 【アンチナウマンティーム】 あんまん(ユリアン)/フミティー(豪鬼)
  • 第2回若人杯 スト5 準優勝 【あんこ】 あんまん(ユリアン)/きのこボクサー(バイソン)
  • 第7回 TOPANGAチャリティーカップ スト5 ベスト8 【LP30万パワーズ】 あんまん(ユリアン)/謎のちゃんこ屋(レインボーミカ)/trashbox(バーディー)/ラブレンジ(ラシード)/だすく(ファン)

2018年

  • Nakano Street Battle #1 スト5AE 準優勝 【SCARZ Youth】 SZY | 水派(春麗)/SZY | ズミ(ジュリ)/SZY | あんまん(ユリアン)
  • FCA 「クラッシャー杯」 スト5AE 優勝 【SCARZ Youth】 SZY | 水派(春麗)/SZY | ズミ(ジュリ)/SZY | あんまん(ユリアン)
  • E-Sports Festival Hong Kong 2018(香港) スト5AE 13位(ユリアン)
  • Capcom Pro Tour 2018 Online Ranking Event Asia East 2 スト5AE 17位(ユリアン)
  • TOPANGA CHALLENGE CUP 2nd スト5AE 優勝 【SCARZ Youth】 水派(コーリン)/ズミ(ジュリ)/あんまん(ユリアン)

2019年

  • EVO Japan 2019 スト5AE 17位(ユリアン)
  • 第十回格闘ゲーム大学対抗戦@第九回日本eスポーツ学生選手権大会 スト5AE 優勝 【駿河台大学&千葉商科大学&多摩美術大学】 Hira(バイソン)/あんまん(ユリアン)/きのこボクサー(バイソン)
  • カプコン「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」GRAND FINALS スト5AE 準優勝 【ネモオーロラ】 ネモ(コーリン、ユリアン)/あんまん(ユリアン)/奥村茉実(キャミィ、ブランカ)
  • Versus Masters 2019(シンガポール) スト5AE 9位(ユリアン、ベガ)
  • Saigon Cup 2019(ベトナム) スト5AE 17位(ユリアン)
  • Taipei Major 2019(台湾) スト5AE 49位(ユリアン)
  • Fighters Spirit 2019(韓国) スト5AE 7位(ユリアン)
  • ストリートファイターリーグ: Arcade 2019 powered by TAITO スト5AE ベスト8 【もやしが好きです】 カワノ(コーリン)/Shuto(ユリアン)/奥村茉実(ブランカ)
  • EVO2019(アメリカ) スト5AE 17位(ユリアン)
  • ルーキーズキャラバン 2019 大阪大会 スト5AE 優勝(ユリアン)
  • Capcom Pro Tour 2019 Asia Premiere スト5AE 5位(ユリアン)
  • South East Asia Major 2019(シンガポール) スト5AE 17位(ユリアン)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE スト5AE 3位 【フードガイア】 ふ~ど/ボンちゃん/Shuto

2020年

  • TOPANGAチャンピオンシップ オンライン予選第2部 スト5CE 3位(ユリアン)
  • Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East 1 スト5CE 9位(ユリアン)
  • Tokyo Online Party 3on3 3rd スト5CE ベスト4 【10月3日えいた誕生日】 Shuto(ユリアン)/えいた(セス)/ふ~ど(ポイズン)
  • Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East 2 スト5CE 9位(ユリアン)
  • CTY×JCこにゅうどうくんカップ ~eスポーツの力で世界を救おう~ スト5CE ベスト4 【シューナウジョニィ】 Shuto(ユリアン)/ナウマン(さくら)/竹内ジョン(ラシード)
  • せやなTV第28回 FAV CUP mini スト5CE 準優勝(ユリアン)
  • The Craze Supported by eスポーツMaX スト5CE 準優勝 Shuto(ユリアン)/板橋ザンギエフ(アビゲイル、ザンギエフ)
  • 第9回 iXA CUP スト5CE 優勝 【蒼き伝説シュート!】 イツキ(ダルシム)/Shuto(ユリアン)
  • せやなTV第29回 FAV CUP mini スト5CE 13位(ユリアン)
  • 第10回 TOPANGAチャリティーカップ スト5CE ベスト16 【熱帯戦士】 Shuto(ユリアン)/トラボ(バーディー)/様式美(キャミィ)

2021年

  • せやなTV第30回 FAV CUP mini スト5CE 7位(ユリアン)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020 グランドファイナル スト5CE 4位 【フードガイア】 ふ~ど(ポイズン、レインボー・ミカ、バーディー)/どぐら(ベガ、セス)/ぷげら(ポイズン、セス)/Shuto(ユリアン、ベガ)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会1 スト5CE 33位(ユリアン)
  • せやなTV第31回 FAV CUP online スト5CE 17位(ユリアン)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #1 Japan スト5CE 65位(ユリアン)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #2 Japan スト5CE 65位(ユリアン)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #3 Japan スト5CE 65位(ユリアン)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #4 Japan スト5CE 17位(ユリアン)
  • せやなTV第32回 FAV CUP online スト5CE 7位(ユリアン)
  • EVO 2021 ONLINE Asia East スト5CE 13位(ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2 スト5CE 9位(ユリアン)
  • Sako Cup 3on3 スト5CE ベスト8 【タイガーラジオ】 Shuto(ユリアン)/三太郎(春麗)/ボンちゃん(サガット)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会3 スト5CE 9位(ユリアン)
  • 第11回 TOPANGAチャリティーカップ スト5CE ベスト64 【くまさん】 にゃん師(ネカリ)/Shuto(ユリアン)/ウメハラ(ルーク)

2022年

  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会4 スト5CE 13位(ユリアン)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 スト5CE 7位 【Saishunkan Sol 熊本】 ネモ(ギル、ユリアン)/Shuto(ユリアン)/NISHIKIN(ブランカ)/ヤナイ(G)
  • TOPANGA U24 スト5CE 3位(ユリアン、バイソン)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ オープン予選トーナメント スト5CE 3位(ユリアン)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ 本戦Bリーグ RED SIDE スト5CE 4位(ユリアン)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ 本戦Bリーグ Aリーグ昇格戦 スト5CE 1位(ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 日本大会 スト5CE 65位(ユリアン)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 9位(ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会1 スト5CE 25位(ユリアン)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022 開幕戦1on1トーナメント スト5CE ベスト32(ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会2 スト5CE 優勝(ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会3 スト5CE 準優勝(ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会4 スト5CE 13位(ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会5 スト5CE 25位(ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本決勝大会 スト5CE 3位(バイソン)

2023年

2024年

動画

リンク

関連記事

    *1 他にはカワノ、立川がモダン/クラシックのどちらも使用していたが、カワノはM:ルークからC:ルークのどちらかを一貫して使用、立川はルークのみモダンタイプで運用し、キンバリーやダルシムはクラシックタイプで活用するといった形であり、使用キャラクターはマリーザのみながらモダン/クラシックを試合中に切り替えるShutoとはまた異なるスタイルである。




このページを共有:

プレイヤー人気ページランキング(2024/06/09~2024/06/16)
もっと見る
更新日時:06/16 18:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2024/06/09~2024/06/16)
もっと見る
更新日時:06/16 18:00