ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

格ゲープレイヤーWiki

データベース

プレイヤー名あ~な行
プレイヤー名は~わ行
海外プレイヤー名
プレイヤー名ゲーム別
2XKO
餓狼伝説CotW
HxHNI
鉄拳8
UNI2
グラブルVSR
MK1
スト6
エヌアインA
ジョジョASBR
DNFDuel
ファントムブレイカーオムニア
MBTL
KOF15
GGST
VFes
アルカナ3XTEND
UNIELclr
スト5CE
グラブルVS
サムスピ
MK11
ブレードアークスR
DOA6
スマブラSP
キャリバー6
ブレードストレンジャーズ
SNKヒロインズ
FEXL
BBTAG
DBFZ
MVCI
MAAB
ウル2
Injustice2
BBCF
電撃FCI
ポッ拳
ニトブラ
鉄拳7
ヤタガラスAC
ブレードアークス
恋姫演武
ウル4
P4U2
Killer Instinct
Skullgirls
UMVC3
AQUAPAZZA
VF5FS
北斗
スマブラDX
ZERO3
3rd
セイヴァー
スパ2X
プロ格闘ゲーマー
JeSU公認プロライセンス
チーム・団体
称号
格ゲー用語
コントローラー
格ゲー向けモニター
ネタ
イベント・大会
ゲーム発売日

ガイドライン

このサイトについて
編集ルール・規約
追加・編集の仕方
要望・お問い合わせ

今日の人気10件

 
週間ランキングを見る

最新の10件

2024-06-14

 

edit





























































翔(かける)

F3bt_X1XoAAqSqz.jpg

『ストリートファイター』シリーズを主戦場としているプレイヤー。
スト6部門JeSU公認プロライセンス保有者。
IBUSHIGIN所属。
 
2023年4月、それまでの兼業プロというスタイルから専業プロへと転向し、スト6最強を目指し活動開始。
そのスト6にて本格的に才能を開花させ、国内はもちろん世界でもトップクラスのプレイヤーとして一躍注目を集める人物となった。

プレイヤーネーム

以前は「うずら」のプレイヤーネームを使用していた。
「うずら」の由来は、当時流行っていたニコニコ生放送でコテハンを付ける際に、他の人から見て自分だとバレないような名前ということで適当に付けたことから。
本人曰く、鳥のうずらが特段好きというわけではないらしい。
 
2022年8月22日、プレイヤーネームを自身の本名に由来する「翔(かける)」へと変更する旨を発表。
2023年8月6日、"翔"だけではX(旧:Twitter)のトレンドに載らない*1こと、検索されにくいことから「かけちゃん」の愛称も使い始める。

人物像

プロ格闘ゲーマーとしては年齢的には比較的若手だが、対戦格闘ゲームを始めたのは2011年の夏頃と格ゲー歴そのものは長い。
小・中学校期に引きこもりとなり劣等感に苛まれる日々を過ごした後に格闘ゲームと出会い、熱中するあまり東京に遠征するようになるなどゲームを通して次第にコンプレックスを克服していった。
そういった背景もあって自然とゲームが自身にとって特別なものとなり、やがて「格闘ゲームで最強になる」という目標を掲げて活動するようになる。
 
スト6におけるシンデレラボーイの代表格であり、爽やかなルックスもあって煌びやかな印象を持たれる事が多いが、素顔は非常に柔和でフレンドリーな人物。
個人配信ではしばしば彼の第一印象からは想像もつかないようなお茶目な様子が散見されるため、そのようなギャップもまた多くのファンを惹きつける要因となっている。
 
昨今は自身のカメラ映像(ワイプ)を大きく拡大した状態で配信する様が注目されることも。
これは基本的にゲーム画面を大きく見せる事を重視する格闘ゲーマー界隈としては異質な配信画面であり、半ば彼の特徴と化している。
 
その一方で、スト6と言う絶好の転機があったとは言え、一躍スタープレイヤーへと昇り詰めるほどの情熱と努力は、その容姿・人柄に些か似つかわしくないほどに泥臭く壮絶なものがある。
プロ化以前には「待ち時間がもったいない」という理由で大会に興味を示さず、ひたすら対戦などに取り組んで腕を磨いていた時期もあったほど。

プレイスタイル

2024年現在のスト6において、ほぼほぼ常時ランクマッチのトップ争いに顔を出すほどの実戦派。
そのストイックかつ猛烈なやり込みで磨き上げた神業の如き操作技術と、そう言った技術の数々をあらゆる状況・あらゆる対戦相手に合わせて的確に繰り出す判断力・対応力を大きな武器とする。
特にスト6においては猶予が僅か2Fしかないジャストパリィを高精度で使いこなす様に定評があり、ジャストパリィで対戦相手の攻め手を徹底的に封じ込めていく様は半ば彼のプレイスタイルの象徴と化している。

ストリートファイターVシリーズ

スト5シリーズではリュウ使い。
2021年頃には既にスト5最強リュウとしての呼び声高いプレイヤーだった。
 
2021年11月にアメリカ・ラスベガスで開催される「Red Bull Kumite in Las Vegas」に招待された。
 
2022年7月16日、「カワノ杯~ROAD TO EVO~」で優勝しEVO 2022の渡航費と宿泊費の支援を勝ち取った。
 
最終シーズンではルークにキャラ替えを試みた時期もあったが、後にメインをリュウに戻し最後まで使用し続けた。

ストリートファイター6

スト6ではJP使い。
 
2023年6月17~18日にかけて開催された「Red Bull Kumite 2023 South Africa 日本予選」で優勝し、7月に南アフリカで行われる本戦への出場を掛けたLCQ参加のための渡航費、宿泊費のサポートを受ける権利を得た。
2023年7月1日、南アフリカで行われたRed Bull Kumite 2023のLCQに参戦。安定した試合で勝ち進み、Winners Finals、Grand FinalsでEndingWalkerを倒して優勝、本戦への出場権を獲得した。
2023年7月2日本戦で勝ち進んだが、優勝したBig Birdに敗れた。日本人最高成績の3位タイの結果を残した。
 
2023年8月4~6日にアメリカ・ラスベガスで開催されたEVO 2023に参戦。スト6部門の参加者は7000人を超えるEVO史上最大規模となった。
最終日となるTOP6へウィナーズ側で進出する快進撃を見せたが、AngryBirdときどに接戦の末に破れ5位となった。
 
2023年8月10~13日開催のGamers8 2023については後述を参照。

Gamers8 2023

2023年8月10~13日にサウジアラビア・リヤドで開催されたGamers8 2023のスト6部門に招待されて参戦。
グループFを4勝2敗の1位で抜け、16人で争われる決勝トーナメントに進出。
ウメハラ(ケン)を3-1、Vxbao(ケン)を3-1、MenaRD(ルーク)を3-2で倒し、ウィナーズファイナルへ。
ウィナーズファイナルの相手となったEVO 2023優勝者AngryBird(ケン)に0-3で破れルーザーズへ。
ルーザーズファイナルのPunk(キャミィ)戦は0-2と2試合先取されたところから3-2で逆転勝利し、グランドファイナルで待つAngryBirdと再戦となった。
グランドファイナルでは先程の敗戦を糧に動きを変えて対応し3-1のスコアでリセット。
最終決戦はケンの龍尾脚に対する高精度なジャストパリィを披露するなどAngryBirdの戦略を封じた翔が3-0で完封し優勝を飾った。
優勝賞金$400,000(約5800万円)、大会ベストカムバック賞$10,000、大会MVP賞を獲得した。
 
F3b00LqWEAAfqSS.jpg
 
また、この試合で翔が披露した驚異的な精度のジャストパリィは衆目に衝撃を与え、英語圏を中心に「ジャストパリィ=翔」のイメージが定着。
以後、ジャストパリィそのものを指すミームとして「KAKERU」が用いられるようになった。

プロゲーマー

2021年7月10日開催のカプコン公式大会「SFL: Pro-JP 2021 トライアウト大会#3」で見事優勝を果たしたことにより、JeSUプロライセンス取得権を獲得した。
同年8月20日にJeSU(日本eスポーツ連合)認定スト5部門プロライセンスが発行された。
(CAPCOM:STREET FIGHTER V e-SPORTS情報 https://www.capcom.co.jp/sfv/esports/player/
 
2020年12月8日、福島県のプロゲーミングチーム「FUKUSHIMA IBUSHIGIN」に所属することを発表。
 
スト5CE部門JeSU公認プロライセンス保有者だったため、スト6部門にライセンス継承が行われた。

ライブ配信

愛称

うずら、かけちゃん

本拠地

愛知県→埼玉県→福島県

生年

1997年

所属

IBUSHIGIN 2020年12月8日~

プレイ歴・メインキャラ

ストリートファイターV AE
ストリートファイターV CE(リュウ、ルーク、ファン)
ストリートファイター6(JP、リュウ)

主な戦績

2019年

  • Capcom Pro Tour 2019 Asia Premiere スト5AE 129位

2020年

  • EVO Japan 2020 スト5CE 65位
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020 トライアウト 予選ブロック1 スト5CE 準優勝(リュウ)

2021年

  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会1 スト5CE 33位(リュウ)
  • 5月30日帰ってきたよしもとゲーミングG-Tune杯 スト5CE 5位(リュウ)
  • SFL: Pro-JP 2021 トライアウト大会#3 スト5CE 優勝(リュウ)
  • SFL: Pro-JP 2021 プロライセンス限定大会 Day1 スト5CE 17位(リュウ)
  • SFL: Pro-JP 2021 プロライセンス限定大会 Day2 スト5CE 4位(リュウ)
  • EVO 2021 ONLINE Asia East スト5CE 33位(リュウ)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2 スト5CE 13位(リュウ)
  • Sako Cup 3on3 スト5CE ベスト64 【あしかチャレンジ覇者うずらとその他】 うずら(リュウ)/アリス(あきら)/おび(ベガ)
  • Gachikun Fight Club スト5CE 準優勝 【CTGいぶし銀】 うずら(リュウ)/ルイ(ベガ)/ササモ(バイソン)/しとね(バーディー、ポイズン)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会3 スト5CE 65位(リュウ)
  • Red Bull Kumite Las Vegas(アメリカ) スト5CE ベスト16(リュウ)

2022年

  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会4 スト5CE 33位(ルーク)
  • TOPANGA U24 スト5CE 準優勝(ルーク)
  • SS熊本杯 ~SFLパートナー選手感謝祭~ スト5CE 7位(ルーク)
  • FAVCUP2022 sponsored by v6プラス オフライン当日予選 スト5CE 9位(ルーク)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ オープン予選トーナメント スト5CE 9位(リュウ)
  • Tokyo Online Party 3on3 7th スト5CE ベスト4 【CTGいぶし銀】 うずら(ルーク)/[[ササモ(バイソン)/しとね(ポイズン)
  • Nemo CUP ~ZONe GBP ver.Nemo~ スト5CE 準優勝(リュウ)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 日本大会 スト5CE 65位(リュウ)
  • Tokyo Online Party 3on3 8th スト5CE ベスト8 【IBUSHIGIN】 うずら(リュウ)/ササモ(バイソン)/しとね(ポイズン)
  • カワノ杯 ~Road to EVO~ スト5CE 優勝(リュウ)
  • EVO 2022(アメリカ) スト5CE 33位(リュウ)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会1 スト5CE 17位(リュウ)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会3 スト5CE 65位
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会4 スト5CE 13位

2023年

2024年

動画

リンク

関連記事

    *1 Xのトレンド機能は4文字以上の文字列しか採用されないという仕様がある。




このページを共有:

プレイヤー人気ページランキング(2024/06/07~2024/06/14)
もっと見る
更新日時:06/14 12:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2024/06/07~2024/06/14)
もっと見る
更新日時:06/14 12:00