ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

格ゲープレイヤーWiki

データベース

プレイヤー名あ~な行
プレイヤー名は~わ行
海外プレイヤー名
プレイヤー名ゲーム別
2XKO
餓狼伝説CotW
HxHNI
鉄拳8
UNI2
グラブルVSR
MK1
スト6
エヌアインA
ジョジョASBR
DNFDuel
ファントムブレイカーオムニア
MBTL
KOF15
GGST
VFes
アルカナ3XTEND
UNIELclr
スト5CE
グラブルVS
サムスピ
MK11
ブレードアークスR
DOA6
スマブラSP
キャリバー6
ブレードストレンジャーズ
SNKヒロインズ
FEXL
BBTAG
DBFZ
MVCI
MAAB
ウル2
Injustice2
BBCF
電撃FCI
ポッ拳
ニトブラ
鉄拳7
ヤタガラスAC
ブレードアークス
恋姫演武
ウル4
P4U2
Killer Instinct
Skullgirls
UMVC3
AQUAPAZZA
VF5FS
北斗
スマブラDX
ZERO3
3rd
セイヴァー
スパ2X
プロ格闘ゲーマー
JeSU公認プロライセンス
チーム・団体
称号
格ゲー用語
コントローラー
格ゲー向けモニター
ネタ
イベント・大会
ゲーム発売日

ガイドライン

このサイトについて
編集ルール・規約
追加・編集の仕方
要望・お問い合わせ

今日の人気10件

 
週間ランキングを見る

最新の10件

2024-04-21 2024-04-20

 

edit




























































ネモ

ネモ

d17003-30-908603-2.png
 
名前の由来は本名の一部から取ったもの。
GLOE所属のプロゲーマー。
現在はスト6をメインにプレイしている。
スト6部門JeSU公認プロライセンス保有者。

人物像・プレイスタイル等

2021年3月まで平日は会社に勤め、仕事帰りにゲームセンターやゲーミングスペースで練習する社会人ゲーマーであった。
専属プロとして活躍できるだけのゲームの実力・情熱や人気を兼ね備えているにもかかわらず社会人兼の形式に拘った理由は、「"大人になったらゲームを辞めないといけない""将来が不安定なプロゲーマーになるべきではない"とする世間一般の常識・風潮を変える」といった、そもそものプロ活動をする彼自身の目的や信念に基づくもの。
 
人物としては舌戦の上手さで知られ、特に気を許した友人に対する容赦のないイジり・煽りっぷりや巧みに自分の主張を押し通す話術は他の追随を許さない。そのような様子は、時に「大物政治家」などと揶揄されることも。
その一方、社会人経験を持つ身らしく広い視野と良識も兼ね備えた人物であり、常に物事の本質を見極め正論を唱える様から「格ゲー御意見番」「ジャーナリスト」などと呼ばれることも。
後述の若き日の尖りっぷりや、しばしば冷厳・辛辣にも受け取られる物言いなどからヒール扱いを受けることもあるが、実際のところはそれすら受け入れて自身のネタとして昇華する懐の広さとエンターテイメント精神を持ち合わせた男。
 
プレイヤーとしては人読み・人対策と呼ばれる攻略を得意とし、通せると確信した技や選択肢は通らなくなるまで仕掛け続ける大胆さ・図々しさを持つ。その様子からか、「擦りの根本」などと揶揄されることも。
もちろん、通らない選択肢・相手の対応の速さなどは周到に把握し、試合中に相手の戦術や癖に合わせた戦い方へ修正していく対応力こそが彼の真骨頂。
その対戦相手を徹底的に捻じ伏せていくプレイスタイルは、時に「暴力(バイオレンス)」などと形容される。実際に彼と対戦したプレイヤーからは「性格が悪い」「人としての尊厳を踏みにじられた気がする」「上司に叱られた気分」等と評判。
 
独特の観点からの攻略・開発スキルも並外れており、あまり多くの人が選ばないキャラクターを選んでは短期間で開拓する事に関しては時に天才的な手腕を発揮する。
ネモが使用し始めたキャラクターが急激に評価を伸ばしキャラクターランクが変動した事は数知れず、「ネモが選んだキャラは次のバージョンで理不尽に弱体化を貰う」と揶揄されてしまうこともある。
そのスキル故にスタートダッシュを得意とするプレイヤーとしても有名であり、「何の前知識も無いまったく新しい格ゲーでいますぐ勝負しなければならない場合、誰とチームを組むか?」という質問がアルカディアでウメハラに投げかけられたとき、彼があげた名前のひとつがネモである。
 
マルチプレイヤーとしての側面も持ち、格闘ゲームであれば様々なゲームで実力を発揮する。
UMVC3・ギルティギア・ストリートファイターシリーズでの活躍が有名だが、元々はKOFで頭角を現したプレイヤー。
  
闘劇では第1回の03から11まで9年連続出場し毎年優勝候補と呼ばれる中、1度も優勝経験がない無冠の帝王という意外な事実もある。
 
海外にもその名は知れ渡っており、Fubarduck曰く、アメリカでは伝説のプレイヤーとして知られているらしい。
 
CapcomCup2013のUMVC3部門公式ファン投票第一位に選ばれ参戦が決定。
https://www.capcom-unity.com/combofiend/blog/2013/11/06/meet-the-umvc3-capcom-cup-qualifiers
 
2014年2月10日、アールの部屋 第5回「格ゲーは一人でどこまで強くなれるのか?SP」にクソルと出演。
テーマは「努力と工夫で人はどこまで強くなれるのか?」。
https://live.nicovideo.jp/watch/lv167669169
 
2015.12.04 レッドブルの日本語版インタビュー
https://www.redbull.com/jp/ja/games/stories/1331763376519/casuals-nemo-the-salaryman
BE脱退や家で家庭用をしない理由などが書かれている。

ギルティギアシリーズ

ギルティギアシリーズにおいてはファウスト及びテスタメント使い。
特にGGXX#Rが現役稼働していた時期には圧倒的な強さを誇り、アルカディア誌面に「青リロはネモと小川のゲーム」とまで言わしめた。

ULTIMATE MARVEL VS CAPCOM 3

アルカプではノヴァ・スペンサー・ストレンジ使い。
 
クソルが提唱した日本アルカプ5神の一人に入るほどの実力を誇る。また、あまり知られていないがマヴカプシリーズはマヴカプ2からプレイし、大会にも出場している。
また、ネモは2012年5月7日にアルカプ5強にはれいちゃんマンクソルふり~だときどの5人をあげている。
https://twitter.com/GOOD_NEMO/status/199503817505648640
 
ネモによるUMVC3 Tier Chart(2012/10/31)
https://twitter.com/GOOD_NEMO/status/263596270332039168
 
アルカプでネモがその強さを見出したチーム(ノヴァ/スペンサー/ストレンジ)と同じキャラ構成のチームを使用したIFC YipesがYoumacon Battle Opera 2012で優勝した際には「ネモありがとう!」とコメントを残し、
実況解説でおなじみのUltraDavidは、Yipesがネモチームを使うことになったあらましを語ったうえで
Yipesの優勝をたたえながら、新星(ノヴァ)チーム躍進に「サンキューネッモ!」と、挨拶した。
ちなみにネモはYipesやCombofiendとはツイッターで情報交換する仲である。
 
奇しくもYipesが優勝した同日に、Combofiendも同じネモチームでアルカプの大会Teamhazmat This Is It 2012を優勝した。
Viscantによるネモチームについて詳細な考察がなされている記事もアップされている他、shoryukenやEventHubsでも取り上げられている。
・Viscant's breakdown of Nova/Spencer/Dr. Strange 記事
・The Nemo Special: Spencer, Nova, Dr. Strange touch of death combo on Thor after forward throw - no X Factor, builds 4 meters 記事
・Ultimate Marvel vs. Capcom 3 – “Nemo Special,” A Spencer/Doctor Strange/Nova Combo by Nemo and Kusoru 記事
 
クソル実演によるネモスペシャル動画もアップされている。
Nemo Special https://www.youtube.com/watch?v=vyPnNPXQSXM
 
2012年12月23日に京都で開催された日本の強豪アルカプ勢が多数参戦、実質全国大会クラスとなる3on3大会にふり~だ、クソルと共に出場。
圧倒的優勝候補と見られていたその実力を惜しみなく見せつけ、決勝ではまぶしんへれチームを破り優勝を飾った。

勝ちたがりでUMVC3の講師担当で出演したこともあった。
 
2013年7月7日、目黒ブラックアイにてJustin Wongとアルカプ15試合先取の対戦が行われた。
その結果は、
●○○●●●●○○● ○●●○○●●○●● ○○○○●○●○●14 ネモ
○●●○○○○●●○ ●○○●●○○●○○ ●●●●○●○●○15 ジャスティン
ジャスティンが先制するがネモもすぐ追いつくという一進一退五分の攻防が続き、最後は接戦を制しジャスティンの勝利で終了。
その後、PR Balrogとも15先を2セット行い、それぞれ15-6、15-12でネモの勝利。
本場アメリカのUMVC3トッププレイヤーに対しても五分、それ以上で渡り合えることを証明してみせた。
UltraChenTVではEVO2013アルカプで優勝に最も近いとされているChris Gを倒す可能性があるのは、
Filipino ChampJustin WongPR BalrogFlocker、ネモの5人だとUltraDavidは語っている。
(Evolution 2013 SuperShow! https://www.twitch.tv/ultrachentv/b/427844809

ストリートファイターシリーズ

スト4から本格的に参戦。
当時は新宿タイトーステーションをホームとする生粋のアケ勢であり、圧倒的な対戦戦績からタイステの王と説諭される事もあった。
 
初代ストⅣでは春麗を使用。
AE版では最強キャラ候補の一角でもあったヤンの性能を誰より引き出し、強者が犇めく関東のゲームセンターで勝率90%越えをキープするなど猛威を振るった。
2012版ではヤンが大幅に弱体化されてしまった事もあり、メインにやり込むタイトルをUMVC3へと移行。しかしながら国内ではUMVC3のプレイ人口がそこまで根付かず、満足な練習が難しくなった事を理由に再びストⅣに着手するように。
ウル4の稼働と共に新キャラのロレントにメインを据えて本格復帰し、国内外問わず数多くの大会で輝かしい成績を収めた。
 
スト5シリーズではバルログ、ユリアン、ギル、エド、ファルケ、コーリンなど様々なキャラクターを使用。
特にプロシーンにおいて長らく愛用してきたユリアンや、希少なギルを使うプレイヤーとしての印象が強い。
 
スト6ではJPを使用している。

EVOなど海外大会での活躍

2013年7月、アメリカ・ラスベガスで開催されたEVO2013のUMVC3部門、スパ4AE2012部門にエントリー。
UMVC3ではPoolでPonce(ヴァイパー/ドゥーム/スクラル)に敗北を喫しルーザーズへ。
その後はQuarterFinalを勝ち進むが、Paradigm(ハガー/ドーマムゥ/ドゥーム)に負け、33位に留まった(日本勢では17位のえいたに次ぐ2番目)。
PonceとParadigmはネモチームが苦手とするヴァイパーとハガーの使い手であり、それに加え初海外と言うプレッシャーから負けてしまったと大会後のTOPANGA TVで述懐している。
翌日行われた1000$を賭けた20先マネーマッチでは、Filipino Champを20-11で、Chris Gを20-10でそれぞれ下し、2000$を獲得。
 
coL.FChamp vs Nemo - Hotel Room Challenge https://www.youtube.com/watch?v=lHnFOHRevU0
ChrisG vs Nemo - Hotel Room Challenge https://www.youtube.com/watch?v=GJvpZt4_8K4
 
EVOトーナメント本戦では奮わなかったものの、野試合長期戦では十分な結果を残した。
 
野試合での驚異的な強さとは裏腹に大舞台に上がると緊張しがちな性格から大会などではあっさりと敗退してしまうことが多く、「顔面ブルーレイ」「心量が無い」と揶揄される事があった。
マネーマッチでネモに負けたFilipino Champは、「PonceやParadigmに負けてる奴が何で俺やChris Gを倒せるんだ?」と半ば戸惑い気味ながらも、「素晴らしい選手だ」とその実力を認めた。ネモ本人によると事前に対策した成果とのこと。
観戦していたマゴによると、最初は負け続けて興奮していたChris Gも、終盤には怒りや濁りを通り越して澄んだ顔をしていたらしい(悟りGと形容されることも)。
EVO参戦が刺激となったのか、「日程さえ合えばEVOに限らず海外参戦したい」と前向きな発言をしていた。
 
EVO2015にウル4とアルカプで参戦。ウル4は序盤でルーザーズに落ちるもそこから怒涛の如く勝ちあがり、トップ8壇上まで残る。
最終結果4位の快挙を成し遂げた。

ウル4賞金制公式全国大会「超百鬼秋杯」でもルーザーズから決勝まで勝ち上がり惜しくも準優勝となったが、Capcom Cup 2015へのチケットを手に入れた。

スト4シリーズの4期TOPANGAリーグにBリーグから招待で初参戦。Aリーグまで昇格したものの、当時のロレント弱体化調整の影響もあり入れ替え戦に留まることに。
そして2015年第5期TOPANGAリーグ入れ替え戦では見事全勝で再度Aリーグ昇格。ウル4最後の集大成となるTOPANGAリーグでA上位リーグに進出した。

2015年10月に約2年ほど所属したTEAM BLACK EYE(BE)を脱退。
 
2017年のCapcom Cup 2017は最終予選を優勝し本選に出場。本戦でもPunkを倒すなど活躍しトップ8入賞を果たした。

投げキャラアンチ

アマチュア時代、特に若かりし頃のネモはいわゆる毒舌キャラで知られており、ゲームに対してもプレイヤーに対しても思うところがあれば容赦のない発言を投げかけていた。
とりわけストリートファイターのザンギエフを始めとした、いわゆる大型の投げキャラクター及び投げキャラ使いに対しては極めて厳しく、「勝っても負けてもつまらない」「投げキャラは弱くて当然」「投げキャラを使うと人生の時間を無駄にする」など、散々な罵り様であった。
 
大人となりプロという立場も得た現在は物腰や口調は柔らかくなったものの、今なお投げキャラやコマンド投げに対する敵意・嫌悪感を隠し切れない様子がうかがえる。
そういった様子から投げキャラ使いを敵に回す事が多く、特に板橋ザンギエフとはどう見ても仲良し宿命のライバルである。
 
昨今では、Youtubeにてザンギエフなどに対して早急に自身の見解・意見を述べる動画(通称「緊急動画」シリーズ)も積極的に投稿しており、ネモらしい絶妙なライン管理と巧みな話術が好評を呼んでいる。

TOPANGA Zリーグ

2012年11月21日より始まったTOPANGZリーグ、UMVC3の10試合先取制のトーナメント戦。※トパンガリーグからのノリでリーグという名称になっている
参加メンバーは関東のアルカプ猛者ふり~だOGTYJEOウダテラスABEGENvxDANTE?、ネモ、ときどの8人が選抜され、
トパンガTV内の企画として毎週(スケジュールが合う人から)1組ずつ試合が行われた。
 
TOPANGA TV #70 Zリーグ2組目【 ネモ V.S. ウダテラス 】 UMVC3 (1/5) 2012.11.28 https://www.nicovideo.jp/watch/sm19459837
TOPANGA TV #76 Zリーグ準決勝-2【 ふり~だ V.S. ネモ 】 UMVC3 (1/5) 2013.1.9 https://www.nicovideo.jp/watch/sm19789930
TOPANGA TV #77 Zリーグ決勝 【 ときど V.S. ネモ 】 UMVC3 (1/5) 2013.1.16 https://www.nicovideo.jp/watch/sm19844481
 
結果は、初戦ウダを10-3、準決勝ふり~だを10-5、決勝ときどを10-6で倒したネモの優勝。
「ときどには負けない」と試合前に語った通りの見事な勝利を収め、賞金5万円を獲得した。
決勝は本配信だけでもピーク6500人が視聴、アメリカのFGTVでもリアルタイム視聴され、Filipino Champらも試合の行方を見守っていた。
 
eventhubs記事 SRK記事

Red Bull Kumite 2017

DA8EmfoWAAIr4DM.jpg

2015年以来でRed Bull Kumiteに招待されて本選に出場したネモ。
強力なVトリガーを持つユリアンを自在に操り、PhenomPR Balrogボンちゃんを下しWFに進出するも、この日絶好調のガチくんに1-3で敗れルーザーズへ。
ルーザーズではイギリス強豪Infexiousのネカリに0-2まで追い込まれるが、持ち前の対応力を見せ3-2で逆転勝利。
ガチくんとの再戦となるGFでは開幕1試合を落とすも、そこからは相手の戦い方を見切ったネモが経験の差を見せつけ3-1でリセット。
勢いはそのままに3-0で優勝を果たした。

プロゲーマー

vlDzwOX4_400x400.jpg

2016年7月にALIENWAREと契約を結んだプロ格闘ゲーマー。
ALIENWAREはDELL Incが販売するゲーミングPCブランドで宇宙最強を謳っている。

2017年7月31日に10年程務めてた会社を辞めて夏の期間だけ一時的にフルタイムのプロゲーマーになる。
決して専業に移行した訳ではなく、転職をする事となり次の職場へ移るまでの空白期間(本人は夏休みと称し)を使っての話である。

社会人プロゲーマーとして長らく活躍していたため、会社を辞めるという一大事に台湾のYahooEスポーツでも取り上げられる程である。
https://tw.esports.yahoo.com/1546582-062912620.html

その後はTOPANGA代表豊田氏の紹介により、2017年10月より株式会社スクウェア・エニックスへ入社した。

220px-Team_Liquid_logo.svg.png

2018年3月にはALIEN WAREとの繋がりからTeam Liquidへ竹内ジョンと共に加入した。

2021年3月、スクウェア・エニックスを退社。今後は専業プロゲーマーとして活動していく。
2021年4月、Team Liquidとの契約終了により脱退。
d17003-26-781283-0.png

2021年5月10日、アカホシが代表を務めるウェルプレイド・ライゼスト株式会社とマネジメント契約を締結した。
2024年2月1日、ウェルプレイド・ライゼスト株式会社がGLOE株式会社への商号変更に伴い、GLOE所属となった。

書籍

71dV-a4-VoL._SL200_.jpg
思い込む力 やっと「好きなこと」を仕事にできた
 

出版社 ‏ : ‎ 日経BP (2022/9/17)
発売日 ‏ : ‎ 2022/9/17
言語 ‏ : ‎ 日本語
ISBN-10 ‏ : ‎ 4296200240
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4296200245
新品:¥1,650

「好きなこと」を仕事にする方法は一つじゃない
 
システムエンジニアとして会社に勤めながら、格闘ゲーム界の頂点で世界を舞台に戦ってきたプロゲーマー・ネモ。ゲーム仲間が次々と"専業"プロゲーマーになる一方、彼はあえて"兼業"の道を選びました。
 
“兼業プロゲーマー"としても知られた彼の道のりは、プロゲーマーとして輝かしい戦績を積み重ねると同時に、自分なりの働き方を模索し続けた日々でもあります。日中は仕事をし、夜遅くに帰宅して練習。限られた休日を使っての海外大会への出場。自ら企業にプレゼンし、獲得したスポンサー。ゲームが続けられる環境を求めて選んだ転職……。
 
「いくら好きでも、いつまでもゲームを続けているわけにはいかないんじゃないの?」――そんな周囲の言葉に悩みながらも、たった一つしかない自分の道を見つけ、やっと“好きなこと"を仕事にできた。その力の源を、彼は「思い込む力」だと語ります。
 
 2021年に独立し、プロ活動と並行してeスポーツに参入する企業へのコンサルティングビジネスにも活躍の場を広げている現在。正社員が安定の道ではない、転職も副業も当たり前の時代に、自分だけの人生をどう歩んでいくのか。自らの経験をネモが語る初めての書籍です。
 
 ゲームやeスポーツファンはもちろんのこと、「やりたい仕事」「向いている仕事」とは何か、好きなことを仕事に生かすにはどうすればいいかに悩む、ビジネスパーソンの皆さんにもお読いただきたい1冊です。

ライブ配信

使用コントローラー

61El3byQN8L._SL180_.jpg
JunkFood Custom Arcades「Snack Box micro」
(2024年2月時点)

使用モニター

61sVHUSfV0L._SL180_.jpg
Dell AW2523HF
(2024年2月時点)

本名

根本 直樹

愛称

MMC  タイステの王 ジャーナリスト根本

本拠地

東京都

生年

1985年

所属

TEAM BLACK EYE(BE) 2013年11月~2015年10月
ALIENWARE(AW) https://www.alienware.jp/ 2016年7月~?
Team Liquid 2018年3月7日~2021年4月3日
ウェルプレイド・ライゼスト https://wellplayed-rizest.jp/ 2021年5月10日~2024年2月1日
GLOE 2024年2月1日~

プレイ歴・メインキャラ

THE KING OF FIGHTERS 2002(キム/チョイ/レオナ)
THE KING OF FIGHTERS NEOWAVE(キム/チョイ/柴舟(GB))
THE KING OF FIGHTERS XI(牙刀/ジェニー/オズワルド)
THE KING OF FIGHTERS 98UM(庵/ギース/クラウザー)
GUILTY GEAR XX(ファウスト)
GUILTY GEAR XX #RELOAD(ファウスト)
GUILTY GEAR XX SLASH(ファウスト)
GUILTY GEAR XX ΛCORE(ファウスト→テスタメント)
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ファウスト)
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(シン)
GUILTY GEAR -STRIVE-(ファウスト→レオ→名残雪)
CAPCOM VS. SNK 2(K春麗/サガット/ガイル)
SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS(ガイル)
サムライスピリッツ零(徳川慶寅)
カプコンファイティングジャム(ヌール/ムクロ)
MELTY BLOOD Act Cadenza(ワラキアの夜)
北斗の拳(ユダ)
ストリートファイターIV(春麗)
スーパーストリートファイターIV(春麗)
スーパーストリートファイターIV AE(ヤン)
スーパーストリートファイターIV AE2012(ヤン)
ウルトラストリートファイターIV(ロレント)
ストリートファイターV(ファン→バルログ→ユリアン)
ストリートファイターV AE(ユリアン、G、コーリン)
ストリートファイターV CE(ユリアン、ギル、エド、ファルケ)
BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT(バング)
BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT II(ヴァルケンハイン)
BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA(ココノエ)
MARVEL vs. CAPCOM 3(シーハルク/アマテラス/豪鬼)
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE(ノヴァ/ガモーラ)
ストリートファイター6(JP、ブランカ)

主な戦績

2002年

  • ギルティギアイグゼクス全国大会 第3回サミーズカップ ベスト8(ファウスト)

2003年

  • 闘劇03 KOF2002 ベスト8
  • The 1st a-cho cup 激闘劇場 GGXX #RELOAD 優勝

2004年

  • 闘劇04 GGXX#R 準優勝 【ネモの恩返し】 kaqn(紗夢)/ネモ(ファウスト)/(ザッパ)
  • The 2nd a-cho cup 格闘維新 KOF2002 ベスト4

2005年

  • 闘劇05 GGXX#R 準優勝 【(有)牛丼チェーン店「信屋」】 ありさかしんや(ロボカイ)/(ザッパ)/ネモ(ファウスト)
  • 闘劇05 KOF NEOWAVE ベスト8

2006

  • 闘劇'06 北斗の拳 本戦出場(ユダ)
  • 闘劇'06 THE KING OF FIGHTERS XI 本戦出場
  • 闘劇'06 GUILTY GEAR XX SLASH 本戦出場(ファウスト)

2008年

  • 闘劇08 GGXXAC ベスト8 【中嶋家】 コイチ(ミリア)/遠藤(メイ)/ネモ(テスタメント)

2009年

  • Street Battle 5(5on5) ストリートファイターIV 優勝 【押忍!2D神】 マゴ/JOE/ネモ/ももち/金デヴ
  • 闘劇09 ストリートファイターIV ベスト4(春麗) 【2D神道】 マゴ/ネモ

2010年

  • GODSGARDEN #2.5 スーパーストリートファイターIV 優勝(春麗)
  • 綾野杯5on5 ストリートファイターIV 優勝 【ねこぱんち】 にゃん師/ミッセ/ネモ/伊予/ウメハラ
  • 闘劇10 ストリートファイターIV ベスト4(春麗) 【HEROES】 ときど/マゴ/ネモ

2011年

  • くぼっずがーでん MARVEL vs. CAPCOM 3 ベスト4
  • 綾野杯 2nd IMPACT -GIANT ATTACK- 5on5 スパ4AE 優勝 【フェニックス道場~剛掌~】 かずのこ/ネモ//キャベツ/ボンちゃん
  • 闘劇11 スーパーストリートファイターIV AE 準優勝(ヤン) 【スターマウンテン】 ネモ/キャベツ

2012年

  • STARTING OVER -strong grapple- スパ4AE2012 5on5 優勝 【ワンチャン軍団】 ワンチャン太郎/かずのこ/ネモ/にゃん師/どぐら
  • 京都 UMVC3 3on3大会 優勝 ふり~だ/クソル/ネモ

2013年

  • TOPANGA Zリーグ UMVC3 優勝(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • FRB Japan #08 UMVC3 優勝(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • KVO2013 X GODSGARDEN X a-cho UMVC3 準優勝(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • FRB03 UMVC3 優勝
  • CROSSOVERHEROES 西セガアメコミ祭り UMVC3 優勝 【とりあえず優勝】 ネモ/覆面レスラー
  • Capcom Cup 2013 UMVC3 4位(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)

2014年

  • FRB08 UMVC3 準優勝
  • G-Cup UMVC3 優勝(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • Id global Tournament(韓国) UMVC3 優勝(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • アークシステムワークス主催 第一回公式大会 GGXrd 無差別1on1 ベスト4(ファウスト)
  • Northwest Majors VI(アメリカ) スパ4AE2012 5位(ヤン、春麗)
  • Northwest Majors VI(アメリカ) UMVC3 3位(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • Northwest Majors VI(アメリカ) GGXXAC+R 優勝(ファウスト)
  • STARTING OVER -Animated Summer- ウル4 ベスト4 【キャラ差は結局、やりこみにはかなわない】 NISHIKIN(ブランカ)/ネモ(ロレント)/三太郎(サガット)
  • West Coast Warzone 4(アメリカ) UMVC3 5位(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • West Coast Warzone 4(アメリカ) ウル4 優勝(ロレント)
  • ウルトラストリートファイターIV グレードB統一戦 B-est JAPAN CUP ベスト4(ロレント)
  • TOPANGA LEAGUE 第4期 Bリーグ ウル4 4位(ロレント)
  • 第4期 TOPANGAリーグ(A) ウル4 10位(ロレント)
  • Mix Up Night #23 UMVC3 準優勝(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • STARTING OVER -INVOKE A VICTORY- ウル4 ベスト4 【KING NEMO】 ネモ(ロレント)/クリスキング(バルログ)

2015年

  • ウルトラストリートファイターIV TOPANGA 闘会議特別マッチ@闘会議2015 ウル4 ベスト4 板橋ザンギエフ/ネモ
  • Mix Up Night #25 UMVC3 優勝(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • Mix Up Night #25 ウル4 準優勝(ロレント)
  • Red Bull Kumite(フランス) ウル4 3位(ロレント)
  • KSB2015 UMVC3 前夜祭3on3 優勝 【型破り】 ネモ/えいた/かずのこ
  • KSB2015 UMVC3 5位(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • KSB2015 ウル4 優勝(ロレント、ディカープリ)
  • STARTING OVER -BEST AND STRONGEST- ウル4 準優勝(ロレント)
  • STARTING OVER -Good Fighters- ウル4 4位 【タイステキングダム】 ねも(ロレント)/ミッセ(まこと)
  • 第5回TOPANGAチャリティーカップ ウル4 優勝 【TOPANGA】 ジョビン/にゃん師/ネモ/ももち/かずのこ
  • EVO2015(アメリカ) アルカプ部門 13位(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • EVO2015(アメリカ)(アメリカ) ウル4部門 4位(ロレント)
  • STARTING OVER -Crazy Summer Mix- ウル4 準優勝 【型破り】 ハイタニ/MDR/ネモ/ふりくり/マゴ
  • Japan e-Sports Championship 2015 ウル4 優勝(ロレント)
  • 東京ゲームショウ2015 MadCatz日本大会 ウル4 4位(ロレント)
  • タイトー主催 賞金制公式全国大会 「超百鬼秋杯」 ウル4 準優勝(ロレント)
  • 全国格ゲ段位争奪戦 闘神祭2015 ウル4 優勝 【新宿タイステ村】 インコ(ルーファス)/きょく(ヤン)/ネモ(ロレント)
  • Capcom Pro Tour Asia Finals 2015(シンガポール) ウル4 準優勝(ロレント)
  • 第5期 TOPANGAリーグ(A) ウル4 5位(ロレント)
  • Capcom Cup 2015(アメリカ) ウル4 本選出場(ロレント)
  • STARTING OVER -Holy Winter Mix- ウル4 優勝 【猫パンチ】 にゃん師/ワンチャン太郎/ネモ/YHC-餅/かずのこ

2016年

  • 第5回『羊城杯』(中国)ウル4 優勝(ロレント)
  • STREET FIGHTER V DMM CUP ベスト4 【2D神道】 ネモ(バルログ)/マゴ(かりん)
  • Tokyo Offline Party2 スト5 優勝 【型破り】 ネモ(バルログ)/えいた(ケン)/ハイタニ(ネカリ)
  • Tokyo Button Mashers スト5 4位(バルログ)
  • RAGEグランドトーナメント スト5 東京予選Aブロック 2位(バルログ)
  • EVO2016(アメリカ) UMVC3 49位(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • EVO2016(アメリカ) スト5 7位(バルログ)
  • FCA ANNEX1 2016 スト5 優勝 (バルログ)
  • Well Played Cup スト5 9位(バルログ)
  • 第1回AbemaTV杯 eスポーツ最強決定戦 スト5 3位(バルログ)
  • South East Asia Major 2016(シンガポール) KOF14 4位(K'/ルオン/ナコルル)
  • South East Asia Major 2016(シンガポール) スト5 9位(バルログ)
  • Red Bull 5G 2016 東地区代表決定戦 スト5 5位 ネモ(バルログ)/コイチ(春麗)

2017年

  • 第6期 TOPANGAリーグ スト5 優勝(ユリアン、バルログ)
  • STUDIO SKY ストV 3on3トーナメント 優勝 【春が変わった】 水派(春麗)/金デヴ(ユリアン)/ネモ(ユリアン)
  • FightClub Cup 2017(王者之戦)(中国) KOF14 17位
  • FightClub Cup 2017(王者之戦)(中国) スト5 4位(ユリアン)
  • RAGE Vol.4 ストリートファイターV オフライン予選大会 第1ターム スト5 優勝(ユリアン)
  • Red Bull Kumite 2017(フランス) スト5 優勝(ユリアン)
  • RAGE vol.4 ストリートファイターV GRAND FINALS スト5 準優勝(ユリアン)
  • Capcom Pro Tour Online Asia 2 スト5 9位(ユリアン)
  • 渋谷カジュアルマッチパーティー9 スト5 3on3 優勝 【KING】 あくあ(いぶき)/ネモ(ユリアン)/大分人(春麗)
  • EVO2017(アメリカ) スト5 33位(ユリアン)
  • EVO2017(アメリカ) UMVC3 17位(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • TOKYO 5on5 PARTY スト5 準優勝 【AKM5】 ネモ(ユリアン)/NISHIKIN(ネカリ)/キャベツ(かりん)/インコ(バーディー)/RIKA(春麗)
  • Japan Cup 2017 スト5 7位(ユリアン)
  • LAN STORY CUP(中国) スト5 5位(ユリアン)
  • East Coast Throwdown 2017(アメリカ) UMVC3 5位(ノヴァ/ストレンジ/スペンサー)
  • East Coast Throwdown 2017(アメリカ) スト5 準優勝(ユリアン)
  • Next Level Battle Circuit V.82(アメリカ) スト5 優勝(ユリアン)
  • DreamHack Montreal 2017(カナダ) スト5 4位(ユリアン)
  • Next Level Battle Circuit V.83(アメリカ) スト5 3位(ユリアン)
  • ESL One New York 2017:Brooklyn Beatdown Round 2(アメリカ) スト5 9位(ユリアン)
  • 東京ゲームショウ2017:ストリートファイターV昇龍拳トーナメント スト5 優勝(ユリアン)
  • Red Bull Tower of Pride スト5 ベスト8(ユリアン)
  • 第7回 TOPANGAチャリティーカップ スト5 ベスト4 【BeasTV】 ウメハラ(ガイル)/折笠(豪鬼)/まちゃぼー(ネカリ)/もけ(ラシード)/ネモ(ユリアン)
  • Capcom Cup 2017:最終予選(アメリカ) スト5 優勝(ユリアン)
  • Capcom Cup 2017(アメリカ) スト5 3位(ユリアン)

2018年

  • EVO Japan 2018 スト5AE 25位(ユリアン)
  • Versus2018(アメリカ) MVCI 準優勝(ノヴァ/ガモーラ)
  • Final Round 2018(アメリカ) スト5AE 5位(ユリアン)
  • RAGE ストリートファイターV 白虎杯 スト5AE 5位(ユリアン)
  • Fighter's Spirit 2018(韓国) スト5AE 3位(ユリアン)
  • FFC终极格斗冠军联赛 北京站(中国) スト5AE 準優勝(ユリアン)
  • Combo Breaker 2018(アメリカ) スト5AE 4位(ユリアン)
  • Capcom Pro Tour 2018 Online Ranking Event Asia East 1 スト5AE 9位(ユリアン)
  • RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM 4位 【ネモオーロラ】 ネモ(ユリアン)/かずのこ(キャミィ)/ストーム久保(アビゲイル)
  • TWFighter Major 2018(台湾) スト5AE 7位(ユリアン、G)
  • E-Sports Festival Hong Kong 2018(香港) スト5AE 17位(ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour JAPAN Premier スト5AE 3位(ユリアン)
  • Capcom Pro Tour Online 2018 East Asia 2 スト5AE 4位(ユリアン)
  • 第7期 TOPANGAリーグ スト5AE 13位(ユリアン、G)
  • SEA Major 2018(シンガポール) スト5AE 33位(ユリアン)
  • Canada Cup 2018(カナダ) スト5AE 25位(ユリアン)
  • Red Bull Kumite 2018(フランス) スト5AE 4位(ユリアン)
  • Red Bull Conquest 2018 Open Premier(アメリカ) スト5AE 13位(ユリアン)
  • Capcom Cup 2018(アメリカ) スト5AE 25位(ユリアン)

2019年

  • Final Round 2019(アメリカ) スト5AE 17位(ユリアン)
  • カプコン「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」GRAND FINALS スト5AE 準優勝 【ネモオーロラ】 ネモ(コーリン、ユリアン)/あんまん(ユリアン)/奥村茉実(キャミィ、ブランカ)
  • NorCal Regionals 2019(アメリカ) スト5AE 25位(コーリン)
  • The MIXUP 2019(フランス) スト5AE 17位(ユリアン)
  • Versus Masters 2019(シンガポール) スト5AE 3位(ユリアン、コーリン)
  • Headstomper 2019(スウェーデン) スト5AE 優勝(ユリアン)
  • Combo Breaker 2019(アメリカ) スト5AE 17位(ユリアン)
  • Taipei Major 2019(台湾) スト5AE 49位(ユリアン)
  • Fighters Spirit 2019(韓国) スト5AE 9位(ユリアン)
  • CEO 2019(アメリカ) スト5AE 33位(ユリアン)
  • VSFighting 2019(イギリス) スト5AE 25位(ユリアン)
  • EVO2019(アメリカ) スト5AE 13位(ユリアン)
  • Capcom Pro Tour Online: Asia East スト5AE 優勝(ユリアン)
  • Celtic Throwdown 2019(アイルランド) スト5AE 17位(ユリアン、コーリン)
  • Capcom Pro Tour 2019 Asia Premiere スト5AE 25位(ユリアン)
  • South East Asia Major 2019(シンガポール) スト5AE 13位(ユリアン)
  • South East Asia Major 2019 アジア地域決勝(シンガポール) スト5AE 5位(ユリアン)
  • EGX 2019(イギリス) スト5AE 9位(ユリアン)
  • Canada Cup 2019(カナダ) スト5AE 7位(ユリアン)
  • North American Regional Finals 2019 Open Super Premier(アメリカ) スト5AE 7位(ユリアン)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE スト5AE 準優勝 【ネモオーロラ】 ネモ/キチパーム/竹内ジョン
  • Capcom Cup 2019(アメリカ) スト5AE 7位(ユリアン)

2020年

  • EVO Japan 2020 スト5CE 9位(ギル)
  • TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 11位(ギル、ユリアン)
  • Tokyo Online Party 3on3 スト5CE 準優勝 【HEROES】 ネモ(ギル)/マゴ(キャミィ)/ときど(ユリアン)
  • Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East 1 スト5CE 49位(ユリアン)
  • SFL:Pro-JP 2020プレシーズン大会 ファイナルトーナメント スト5CE ベスト8(ギル)
  • Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East 2 スト5CE 129位(ギル、ユリアン)
  • 第2期 TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 22位(ユリアン、ギル)

2021年

  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020 グランドファイナル スト5CE 優勝 【ネモオーロラ】 ネモ(ユリアン、ギル)/sako(メナト、セス)/ガチくん(ラシード、かりん)/キチパ(アビゲイル、ザンギエフ)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会1 スト5CE 33位(エド、ギル)
  • Tokyo Online Party 3on3 5th スト5CE ベスト8 【金肉屋】 ネモツ(エド)/えいタン(キャミィ)/金ロース(金デヴ)
  • せやなTV第31回 FAV CUP online スト5CE 13位(エド)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #1 Japan スト5CE 65位
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #2 Japan スト5CE 33位
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #3 Japan スト5CE 49位
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #4 Japan スト5CE 49位
  • EVO 2021 ONLINE Asia East スト5CE 5位(ギル、ユリアン)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2 スト5CE 9位(ギル)
  • Sako Cup 3on3 スト5CE ベスト4 【ネ○ブラック】 NISHIKIN(ブランカ)/ネモ(ギル)/スロプー(サガット)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会3 スト5CE 9位(ユリアン、ギル)
  • 第11回 TOPANGAチャリティーカップ スト5CE ベスト32 【ネ○ホワイト】 NISHIKIN(ブランカ)/ネモ(ギル)/スロプー(サガット)

2022年

  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会4 スト5CE 5位(ユリアン、ギル)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 スト5CE 7位 【Saishunkan Sol 熊本】 ネモ(ギル、ユリアン)/Shuto(ユリアン)/NISHIKIN(ブランカ)/ヤナイ(G)
  • KOF15 格付チームバトル -三位一体- 優勝 【チームアークゲー】 キャメイ(クリス、ヴァネッサ、ラルフ)/もけ(イスラ、ラルフ)/ネモ(ドロレス、ロバート)
  • FAVCUP2022 sponsored by v6プラス オフライン当日予選 スト5CE 2位(ユリアン)
  • Tokyo Online Party 3on3 7th スト5CE ベスト4 【株式会社根本】 キチパ(ザンギエフ)/ネモ(ユリアン)/あきら(キャミィ)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ 本戦Bリーグ BLUE SIDE スト5CE 8位(ギル、ユリアン、エド、ファルケ)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 日本大会 スト5CE 25位(ギル、ファルケ)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022 開幕戦1on1トーナメント スト5CE ベスト32(ギル)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会3 スト5CE 17位(ユリアン、ファルケ)
  • Tokyo Online Party 3on3 9th(TOP9) スト5CE ベスト8 【SS熊本】 ネモ(ギル)/ひぐち(ガイル)/YHC-餅(ダルシム)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会4 スト5CE 17位

2023年

2024年

動画

リンク

関連記事





このページを共有:

プレイヤー人気ページランキング(2024/04/14~2024/04/21)
もっと見る
更新日時:04/21 00:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2024/04/14~2024/04/21)
もっと見る
更新日時:04/21 00:00