ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

格ゲープレイヤーWiki

データベース

プレイヤー名あ~な行
プレイヤー名は~わ行
海外プレイヤー名
プレイヤー名ゲーム別
2XKO
餓狼伝説CotW
HxHNI
鉄拳8
UNI2
グラブルVSR
MK1
スト6
エヌアインA
ジョジョASBR
DNFDuel
ファントムブレイカーオムニア
MBTL
KOF15
GGST
VFes
アルカナ3XTEND
UNIELclr
スト5CE
グラブルVS
サムスピ
MK11
ブレードアークスR
DOA6
スマブラSP
キャリバー6
ブレードストレンジャーズ
SNKヒロインズ
FEXL
BBTAG
DBFZ
MVCI
MAAB
ウル2
Injustice2
BBCF
電撃FCI
ポッ拳
ニトブラ
鉄拳7
ヤタガラスAC
ブレードアークス
恋姫演武
ウル4
P4U2
Killer Instinct
Skullgirls
UMVC3
AQUAPAZZA
VF5FS
北斗
スマブラDX
ZERO3
3rd
セイヴァー
スパ2X
プロ格闘ゲーマー
JeSU公認プロライセンス
チーム・団体
称号
格ゲー用語
コントローラー
格ゲー向けモニター
ネタ
イベント・大会
ゲーム発売日

ガイドライン

このサイトについて
編集ルール・規約
追加・編集の仕方
要望・お問い合わせ

今日の人気10件

 
週間ランキングを見る

最新の10件

2024-06-16

 

edit





























































カワノ

カワノ

FMd5b37VIAQDSg2.jpg

『ストリートファイター』シリーズをメインに活動している。
スト6部門JeSU公認プロライセンス保有者。
使用コントローラーはレバーレスコントローラーのHitbox。
 
立命館大学法学部に通学していたが、在学中にスト5にハマり込み休学しつつ関東のオフ対戦会に通い詰めるようになる。
1998年生まれかつ格闘ゲームを始めたのはスト5のシーズン2からと年齢的にもキャリア的にも若手と呼べるプレイヤーだが日々の弛まぬ努力でめきめきと上達し、世界でもトップレベルの実力・注目度を誇る選手に成長した。
その後プロシーンにおいても通用する実力を得たこともあって大学を中退し上京する道を選び、本格的なプロ活動に身を移す事となる。
 
2018年6月に開催されたよしもとゲーミングプロ選抜トーナメントで優勝し、EVO2018への参戦サポート権を獲得した。
2019年3月27日に行われたジョビンとの50先マッチでは45-50と接戦を演じた。
2019年11月開催の「Canada Cup 2019」、「North American Regional Finals 2019」ではガチくんの資金援助により参加した。
 
格闘ゲームに対する情熱と実力もさることながらコミュニケーション能力に長けており、様々な人物と良好な人間関係を築く事ができる。
そういった面もあってかウメハラから「こいつと一緒にいれば得られるものが多そうだと思った」と認められ、一時期彼とはよく共に行動していた。
2020年7月時点でウメハラから「日本で10強に入る位置に来ている」と非常に高い評価を得ており、そのウメハラの見立て通りに近年は数多くの大会で輝かしい成績を残すようになった。

プレイスタイル

いわゆる理論派のプレイヤーであり、新たな攻略や高難易度なテクニックも積極的に取り入れる妥協のないプレイスタイルの持ち主。
反応速度・集中力にも定評があり、至近距離での弾抜けや遠距離でジャンプした相手を素早く追いかけ迎撃するプレイは彼の得意技。
 
また、ゲーム内の攻略のみに留まらず、コントローラのカスタマイズやボタン配置の最適化を始めとしたプレイ環境・使用デバイスの研究にも余念がない。
とりわけ、アーケードスティックが主流とされていたスト5界隈にてレバーレスコントローラのポテンシャルにいち早く着目し、世に広めた先駆者としての顔も持つ。
元々は普通のアーケードスティックを使用していたが、ピアノを習っていたこともありそれほど苦もなく適応している。
 
コーリン以外にも様々なキャラクターを使いこなし、とりわけSFLでコーリンがBANされた時に出すためのサブキャラとして練習していたバルログ、配信中の連勝企画で使用していたアレックスやオロ、SFLにおける対ふ~ど用の切り札として起用したルシアなどのイメージは強い。
最終シーズンではメインキャラをルークに変更した。
 
スト6でもメインキャラをルークとしている。
当初は操作形式にモダンタイプを選んで競技シーンに臨むことを宣言していたが、現在はクラシックタイプに落ち着いた模様。
 
趣味としてスマブラSPもプレイしており、かつこちらでもスマブラ用に最適化されたレバ-レスコントローラを使用している。

獣道4・CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会4

2021年12月30日、カワノのたっての願いをウメハラが聞き入れたことにより獣道4の開催が決定した。
2021年はトップクラスの実績を残してきたカワノだったが、ときどとの直接対決においては未だに良い結果を出せずにいた。
スト5シーンのオールシーズンで世界最高の実績を誇るときどを乗り越えるために、カワノの挑戦が始まる。
 

  • 【獣道4 ストV対決PV】カワノ VS ときど "俺より強いやつに会いに行く" Daigo Presents Kemonomichi 4 : Fourth Matchup https://www.youtube.com/watch?v=zrFLW0gF97A
  • 【獣道4 ストV対決】"猛者たちの証言" カワノ VS ときど Kemonomichi 4 : Street Fighter V interview https://www.youtube.com/watch?v=RRUj1-tXODE
  • 獣道4 Kemonomichi 4 - カワノVSときど | Kawano VS Tokido | Street Fighter V https://youtu.be/o732EHadJ3Q
     
    ルールは4ゲーム先取を1セットとした2セット先取勝負であり、最終3セット目のみデュースあり(最大10ゲーム先取)。
     
    しかし2セットともに「4-2」でときどが勝利。垂直ジャンプをEXパラベラムで刈り取るなどカワノらしい好プレーも垣間見せていたが、終始試合の流れが大きく傾くことはなく、完敗としか言いようのない内容に終わった。
     
    そのおよそ1か月後の2022年1月23日に開催されたCAPCOM Pro Tour 2021 日本大会4で因縁の対決は再び訪れる。本大会は日本人選手がCPT本戦への参加権を得るために挑む最後の大会であったが世界中でのコロナウィルス再拡大によりCPT本戦は中止となってしまった。しかし2021年度国内にて開催される最後にして最大級のタイトルということには変わりは無く絶対に負けられない大会である。
    そして、奇しくもそのような大舞台の決勝戦にてカワノvsときどのカードが再実現。更にカワノは前回CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会3にて決勝戦まで進出しながらウメハラに阻まれ本戦への参加権を逃しており、カワノにとっては2つの意味でリベンジマッチと言える舞台となった。
     
  • ときど(ユリアン)vs カワノ(コーリン)『CAPCOM Pro Tour 2021』日本大会4【Grand Final】 https://youtu.be/ifDw47ap2h4
     
    結果として、獣道4での敗戦を糧にしたカワノが接戦を制しときどに勝利。終わってみればウィナーズに残ったまま勝利するという文句なしの形で優勝を飾った。
     
    更に3/12・13に開催されたストリートファイターV チャンピオンエディション ジャパンオープン2022 決勝大会ではときど・ウメハラ・マゴを下し堂々の優勝。
    2つしかない第19回アジア競技大会日本代表推薦選手の座を勝ち取った。
     
    日本代表の座を得たことで、2023年9月23日~10月8日にかけて中国・杭州で開催された第19回アジア競技大会のスト5CE部門に参加。
    コロナ禍により開催が来年度に延期した事もあって奇しくも既にスト6発売後の開催、かつSFリーグ2023に出場する選手の1角としての役割も担いながら最終調整に追われたカワノだったが、結果的に7位に食い込む活躍を見せ、スト5での競技活動を締めくくった。

EVO 2022

満を持して久しぶりの開催となったEVOだったが、EVO2022ではプラットフォームにPS4*1を使用することが発表されており、国内外問わず競技シーンにおいてはすっかりPC版が主流となっていたスト5界隈においては先が読めない事態となった。
が、それでもカワノはPS4版を用いた練習を日々積み重ねて臨み、本番では見事勝者側トーナメントを優勝した。
 
その仕上がりは万全であることを見せつけたカワノだが、ここでアメリカの最強ララ使いiDomが強大な壁としてカワノの前に立ちはだかる。
iDomは最終日にて敗者側トーナメントからのスタートであったが、ウメハラ、ときど、ガチくんというカワノと並び評される国内の強豪選手達を次々と撃破してグランドファイナルまで勝ち上がってきていた。
更に意外にもEvoの歴史の中でもストリートファイターにおいて現地アメリカのプレイヤーが優勝する機会は未だない事もあり、まさに「アメリカンヒーロー」誕生を望む声としてiDomに対する熱烈な応援が会場を支配していた。
決勝では声援に応えるかの如く鬼気迫る攻めを見せたiDomを捌き切ること叶わず、1-3で敗北しリセット。
しかし、リセット後はカワノがiDomの攻めに対応した形か一進一退の攻防を繰り広げる格好となり、最終的に2-2のフルラウンドにまでもつれ込む大接戦となった。
そして最終ラウンドでは一気に勝ちをもぎ取ろうとしたiDomのサンセットホイール連発を冷静にVシフトで回避しつつ、僅かな隙を見逃すことなく反撃をたたき込むことでペースを乱さなかったカワノが勝利。
 
2021年度に輝かしい成績を残し招待制の大規模大会への参加権も数多く入手してきたが、奇しくもコロナ禍によって多くの大会が中止もしくは延期となり、挙句メインキャラのコーリンが最終シーズンにて下方修正を受けるという憂き目にあってきたカワノ。
そのような逆風をも乗り越えEVO2022優勝という実績を得たことで、国内を代表するスト5強豪選手としてその地位を不動のものとした。

プロゲーマー

2019年9月17日、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」のドラフト会議でウメハラ率いる「UMEHARA GOLD(ウメハラゴールド)」に選抜され、カプコン推薦を受けて日本eスポーツ連合(JeSU)のストリートファイターVプロライセンスが発行された。

2020年10月21日、レバーレスコントローラーを開発しているHit Boxからスポンサードを受けて活動していくことを発表。

logo_symbol_low_BL.png

2021年5月19日、グッドエイトスクアッド株式会社が運営するeスポーツチーム「Good 8 Squad」に加入することを発表。
 
スト5CE部門JeSU公認プロライセンス保有者だったため、スト6部門にライセンス継承が行われた。

ライブ配信

使用コントローラー

hitbox.jpg
hitBOX レバーレスゲームコントローラー

愛称

かわの Kawanochan

本拠地

東京都

出身地

熊本県

生年

1998年

所属

AKIHABARA ENCOUNT(AE) https://www.encount.site/ 2018/9 - 2019/2
Hit Box https://www.hitboxarcade.com/ 2020/10/21 -
Good 8 Squad 2021/5/19 -

プレイ歴・メインキャラ

ストリートファイターV AE(コーリン)
ストリートファイターV CE(コーリン、バルログ、オロ、ルシア、ルーク)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(サムス)
鉄拳7(一美)
ストリートファイター6(ルーク、豪鬼)

主な戦績

2018年

  • Red Bull Kumite 九州予選 スト5AE 3位(コーリン)
  • よしもとゲーミングプロ選抜トーナメント スト5AE 優勝(コーリン)
  • Rookie's Caravan 2018 草津大会 スト5AE 5位(コーリン)
  • EVO2018(アメリカ) スト5AE 325位(コーリン)
  • E-Sports Festival Hong Kong 2018(香港) スト5AE 65位(コーリン)

2019年

  • EVO Japan 2019 スト5AE 97位(コーリン)
  • ストリートファイターリーグ powered by RAGE スト5AE 6位 【フードガイア】 ふ~ど(バーディー、レインボー・ミカ)/カワノ(コーリン)/宮田秀道(コーリン)
  • Brussels Challenge Major Edition 2019(ベルギー) スト5AE 7位(コーリン)
  • M-CUP スト5AE 準優勝(コーリン)
  • The MIXUP 2019(フランス) スト5AE 33位(コーリン)
  • Combo Breaker 2019(アメリカ) スト5AE 49位(コーリン)
  • BeasTV杯01 スト5AE 優勝(コーリン)
  • CEO 2019(アメリカ) スト5AE 33位(コーリン)
  • Game Over 2019(ドミニカ) スト5AE 33位(コーリン)
  • VSFighting 2019(イギリス) スト5AE 49位(コーリン)
  • ストリートファイターリーグ: Arcade 2019 powered by TAITO スト5AE ベスト8 【もやしが好きです】 カワノ(コーリン)/Shuto(ユリアン)/奥村茉実(ブランカ)
  • EVO2019(アメリカ) スト5AE 65位(コーリン)
  • ルーキーズキャラバン 2019 大阪大会 スト5AE 準優勝(コーリン)
  • Capcom Pro Tour 2019 Asia Premiere スト5AE 49位(コーリン)
  • 大阪文化芸術フェス2019 × eスポーツ 大カプ芸杯01 スト5AE 優勝(コーリン)
  • Canada Cup 2019(カナダ) スト5AE 33位(コーリン)
  • UCC Championship 2019 スト5AE 優勝(コーリン)
  • North American Regional Finals 2019 Open Super Premier(アメリカ) スト5AE 17位(コーリン)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE スト5AE 4位 【ウメハラゴールド】 ウメハラ/藤村/カワノ
  • Capcom Cup 2019 Last Chance Qualifier(アメリカ) スト5AE 13位(コーリン)
  • 第9回 TOPANGAチャリティーカップ スト5CE ベスト4 【ガチくんに!】 ガチくん(ラシード)/もけ(ラシード)/カワノ(コーリン)/若杉(豪鬼)/すなお(かりん)

2020年

  • EVO Japan 2020 スト5CE 13位(コーリン)
  • TOPANGAチャンピオンシップ オンライン予選第1部 スト5CE 1位(コーリン)
  • TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 5位(コーリン)
  • Tokyo Online Party 3on3 2nd スト5CE ベスト8 【ジョビンラスト】 カワノ(コーリン)/ウメハラ(ガイル)/ジョビン(ネカリ)
  • Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East 1 スト5CE 17位(コーリン)
  • SFL:Pro-JP 2020プレシーズン大会 プロ選抜戦 Aグループ スト5CE 7位(コーリン)
  • The Craze For CAMELOT Vol.0 ~SFV Dream Exhibition Match~ スト5CE 準優勝 ときど(豪鬼、ユリアン)/カワノ(コーリン)
  • Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East 2 スト5CE 7位(コーリン)
  • Blink All Star Challenge: Japan スト5CE 13位(コーリン)
  • 第2期 TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 3位(コーリン)
  • 第10回 TOPANGAチャリティーカップ スト5CE 優勝 【カワノ会】 カワノ(コーリン)/ジョビン(ネカリ)/ウメハラ(ガイル)

2021年

  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020 グランドファイナル スト5CE 3位 【ウメハラゴールド】 ウメハラ(ガイル、カゲ、セス)/まちゃぼー(ネカリ、豪鬼)/ カワノ(コーリン、ポイズン)/ナウマン(さくら、ララ)
  • Tokyo Online Party 3on3 4th スト5CE ベスト16 【ジョビン会】 カワノ(コーリン)/ウメハラ(E.本田)/ジョビン(ガイル)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会1 スト5CE 4位(コーリン)
  • Tokyo Online Party 3on3 5th スト5CE 優勝 【首から上、全部バカ】 カワノ(コーリン)/ジョビン(ガイル)/ウメハラ(E.本田)
  • Red Bull Kumite London(イギリス) スト5CE チームトーナメント 準優勝 【Team C】 カワノ(コーリン)/Smug(G)/Phenom(かりん、ネカリ)/Punk(かりん、キャミィ、コーリン、バルログ)
  • Red Bull Kumite London(イギリス) スト5CE 9位(コーリン)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #1 Japan スト5CE 65位(コーリン)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #2 Japan スト5CE 7位(コーリン)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #3 Japan スト5CE 5位(コーリン)
  • Intel World Open 2021 Street Fighter Open Qualifier #4 Japan スト5CE 33位(コーリン)
  • 第3期 TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 優勝(コーリン)
  • EVO 2021 ONLINE Asia East スト5CE 優勝(コーリン)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2 スト5CE 65位(コーリン)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 プレシーズン大会 スト5CE ベスト32(コーリン)
  • Tokyo Online Party 3on3 6th スト5CE ベスト8 【軍団カワノ】 どぐら(ベガ)/もけ(ラシード)/カワノ(コーリン)
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会3 スト5CE 準優勝(コーリン、バルログ)

2022年

  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会4 スト5CE 優勝(コーリン)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 スト5CE 準優勝 【Good 8 Squad】 ガチくん(ラシード)/カワノ(コーリン、バルログ)/ぷげら(バイソン)/キチパ(ザンギエフ)
  • ストリートファイターV チャンピオンエディション ジャパンオープン2022 決勝大会 優勝(コーリン)
  • FAVCUP2022 sponsored by v6プラス スト5CE 5位(コーリン)
  • Red Bull 5G 2022 FIGHTINGジャンル 西代表オンライン予選 プール4 スト5CE 1位 【日本代表】 マゴ(ルーク)/カワノ(コーリン)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 日本大会 スト5CE 33位(コーリン)
  • 第4期 TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 8位(コーリン)
  • Red Bull 5G 2022 FIGHTINGジャンル 西代表決定戦 スト5CE 3位 【日本代表】 マゴ(キャミィ、ルーク)/カワノ(コーリン、オロ)
  • EVO 2022(アメリカ) スト5CE 優勝(コーリン)
  • CAPCOM Pro Tour 2022 World Warrior 日本大会1 スト5CE 49位(オロ)
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022 開幕戦1on1トーナメント スト5CE ベスト16(コーリン)

2023年

2024年

動画

リンク

関連記事

    *1 内部遅延が異なり、PS4版の方が遅延が大きい。




このページを共有:

プレイヤー人気ページランキング(2024/06/09~2024/06/16)
もっと見る
更新日時:06/16 18:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2024/06/09~2024/06/16)
もっと見る
更新日時:06/16 18:00