ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

格ゲープレイヤーWiki

データベース

プレイヤー名あ~な行
プレイヤー名は~わ行
海外プレイヤー名
プレイヤー名ゲーム別
2XKO
餓狼伝説CotW
HxHNI
鉄拳8
UNI2
グラブルVSR
MK1
スト6
エヌアインA
ジョジョASBR
DNFDuel
ファントムブレイカーオムニア
MBTL
KOF15
GGST
VFes
アルカナ3XTEND
UNIELclr
スト5CE
グラブルVS
サムスピ
MK11
ブレードアークスR
DOA6
スマブラSP
キャリバー6
ブレードストレンジャーズ
SNKヒロインズ
FEXL
BBTAG
DBFZ
MVCI
MAAB
ウル2
Injustice2
BBCF
電撃FCI
ポッ拳
ニトブラ
鉄拳7
ヤタガラスAC
ブレードアークス
恋姫演武
ウル4
P4U2
Killer Instinct
Skullgirls
UMVC3
AQUAPAZZA
VF5FS
北斗
スマブラDX
ZERO3
3rd
セイヴァー
スパ2X
プロ格闘ゲーマー
JeSU公認プロライセンス
チーム・団体
称号
格ゲー用語
コントローラー
格ゲー向けモニター
ネタ
イベント・大会
ゲーム発売日

ガイドライン

このサイトについて
編集ルール・規約
追加・編集の仕方
要望・お問い合わせ

今日の人気10件

 
週間ランキングを見る

最新の10件

2024-07-18 2024-07-17

 

edit




























































しゅーとん

しゅーとん

GGcl98jawAA9Pxh.jpg

Shuton。
スマブラシリーズのトッププレイヤー。
REJECT所属。
 
原作の『ピクミン』シリーズのファンであることから、スマブラシリーズ通してピクミン&オリマーをメインで使用している。
福岡に拠点を置くプレイヤーとして知られていたが、2021年6月より東京に拠点を移している。
 
積極的に攻めつつも相手の手癖や行動パターンを見逃さず更に対応した攻めを繰り出し続ける、アグレッシブなプレイスタイル。
判断の早さと集中力に定評があり、並のプレイヤーは彼のスピードの前に翻弄されてなすすべなく攻め倒されてしまう。
また、守りのテクニックも超一流であり、防御面が弱みとされているオリマーを使用していながらそれをまるで感じさせない着地と復帰の巧みさも常に注目の声が挙がる。
その驚異的な地力、俗に「スマブラ力」と呼ばれるスキルの卓越ぶり、そして常識に囚われない天才肌なプレイングの数々から、畏敬の念を込めて彼を「スマブラ星人」と呼ぶ者も少なくない。

大乱闘スマッシュブラザーズ X

スマブラには初代から触れているものの、所謂ガチ勢として活動し始めたのはスマブラXから。当時まだ小~中学生ながらオンラインの猛者として知られていた。
 
年齢や福岡という立地の都合もあり関東で開催されるオフ大会への参加はほとんどなく、知る人ぞ知るプレイヤーであった。それでもにえとのブルード等と共にオリマーの評価を高めるのに貢献をした。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

続くforでも当初はオンラインで活動し、中堅ランクとされていたオリマーを使い、日本最強クラスの使い手と言われていた。
 
地元の福岡で、オフ大会の修羅ブラが開催され始めると第2回より出場。初参加で優勝を果たす。その後も修羅ブラには継続的に参加し何度も優勝したことで、誰もが認める九州最強プレイヤーと評されるようになった。
さらに九州から飛び出し関西のスマバトにも参戦。初参加の第3回では7位と好成績であったが、彼の活躍はこれにとどまらなかった。
その後も何度も遠征を重ね、スマバトで優勝・ウメブラで準優勝など全国でもトップクラスの実力を持つことを証明していった。これにより日本では使用ファイターであるオリマーの評価も高まった。
海外でもその評価は広まり、世界最強のオリマー使いと認知されるまでに至っている。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

スマブラSPでも引き続きオリマーを使用。
前作と比べ目覚ましい強化を受けたオリマーのポテンシャルと長年に渡るやり込みで培ってきた経験を武器に、オン・オフや国内外問わず安定した好戦績を残す活躍を見せている。
 
メインはオリマーだがそれ以外のファイターも極めて高いレベルで使いこなす。
当初はオリマーでは不利相性とされる対アイスクライマーへの相性補完およびオリマーミラーマッチの拒否要員としているリヒター、コメと切磋琢磨する中で理解を深めたシュルクは大会においても起用する機会が見られた。
オンラインでは全ファイターでVIPに到達しており、個人配信でも気まぐれで様々なファイターを使用し並外れた強さを見せる。タミスマのおまかせ限定杯にもしばしば出場し、最多の優勝回数を誇っている。
更にむらさとが主催するソロクライマー杯*1に2度出場し、危なげなく連覇を果たしている。はらせんきぃなど国内最強レベルのアイクラ使いを無慈悲に下していく様は、全国のアイスクライマー使いに衝撃を与えた。

DLCとして追加された新規ファイターをいち早く使いこなす様子にも注目が上がる。
特にミェンミェンが配信された際には、配信初日にもかかわらずVIPマッチで148戦中127勝(勝率約85%)という凄まじい戦果を挙げる様子が報告された。

続くスティーブ/アレックスの配信日にも、10時間近くぶっ通しで配信を行い126戦中105勝(勝率約83%)という高い戦績を残した。その後、スティーブ固定でオフ大会で優勝、VIPマッチで50連勝、スマメイトで無敗のままレート2000達成などオン/オフ問わず快勝し続け、余りに特殊な性能から使用者がなかなか現れなかったスティーブのポテンシャルが注目されるに至る立役者となった。
余談ではあるが、後にオンライン・オフライン共に大活躍を遂げる事になるスティーブ使いあcolaも、上達するうえで参考にしたのはしゅーとんのスティーブであると語っている。

ホムラ/ヒカリも『ゼノブレイド2』原作のファンだったこともあり精力的に研究。当初は多くのプレイヤーがヒカリに注目していた中でしゅーとんはホムラのポテンシャルをいち早く見抜き、ホムラを主体に立ち回る戦略を開拓し界隈に定着させた。
その後もホムヒカへのモチベーションはとどまるところを知らず(本人曰く「フリーでもホムヒカしか使ってない」と言わしめるほど)、その使用回数は実装1年で自身のSwitchで試合数圧倒的1位だったオリマーに迫るまでになっている。単騎では、平日大会WINNER優勝、オンライン大会マエスマでホムヒカでは初の優勝など。大型オフ大会での活躍も目覚ましく、2022年5月時点で日本最強のホムラ&ヒカリ使いの名を欲しいままとしている。
一方、ホムヒカの面白さに目覚めて以降フリーでは余り登板のないオリマーだが、「10年以上使ってきて今更錆びない」という言葉通り多少のブランク期間をおいても強さは健在。今までオリマーで相手をするのがキツいキャラにホムヒカを当てることが出来るようになった事もあり、変わらず大会シーンにおいて猛威を奮っている。このホムヒカとオリマーのダブルメイン体制には本人も手応えを感じているようで、出場大会の8割以上でTOP8以上を獲得する抜群の安定感にもあらわれている。

Frostbite 2019

日米10onクルーバトルは北米チームのエース格であるMkLeoAllyを2タテ、最終的に30ストック中9ストックを一人で奪取する大活躍で日本チームの勝利に貢献。1on本戦でも日本勢唯一のファイナリストとなり4位入賞を果たした。

2GG: Prime Saga

最強フォックス使いのLightや、最強パックマン使いのてぃーとフルセットの激闘を繰り広げながらもWFへ進出。ザクレイに敗れるが、Nairoを破り上がってきたLightをLFで再び下しGFへ。
海外の大規模世界大会では約7年ぶりとなる日本人同士の決勝でザクレイに勝利し、見事804人の頂点に立った。
 
7月末に発表の第1期JPRでは堂々の第1位を獲得。
その後発表された第1期PGRでも、日本人最高位であり唯一の一桁台となる5位にランクイン。
日本ランク・世界ランク双方で日本人トップとなり、名実ともに日本最強プレイヤーとの評価を受けた。

ウメブラSP5

この大会では当時日本ランク1位のしゅーとん、同ランク2位のザクレイが激突する展開となった。
1度目に当たった際にはザクレイはロボットを使用し、フルセットの末しゅーとんが勝利。ザクレイは敗者側に落ちるもちょこをストレートで下し、再びしゅーとんの待つGFへ進出した。
ここでザクレイは少し前に惜しまれつつメインから外すことを宣言したウルフを繰り出し、会場を沸かせた。互角の試合展開の末、GF1は2-3でザクレイが競り勝ち、リセットをかけGF2へ持ち込む。
その後も交互に1本取り合いながら2-2のセット状況に。迎えた最終試合、ウルフを巧みに操る攻めでザクレイが残りストック2、しゅーとんが残りストック1かつ蓄積ダメージが90%を超える大ピンチに。
しかし怒涛の追い上げでストックを並べ、最後はシールドを固めるザクレイに密着状態からダッシュすることで解除を誘い、上スマッシュを決めるという渾身の選択肢を通して勝利。WFとも合わせ実に15戦にも及ぶ大熱戦は、僅差でしゅーとんに軍配が上がった。
試合内容もさることながら、前述の下方修正の影響でややスランプ気味にあった中、大規模大会優勝を果たしたしゅーとん。そしてウルフに限界を感じメインから外すも、この正念場でウルフに回帰し素晴らしいパフォーマンスを見せたザクレイ。試合後に健闘を称え合う両者の姿は多くのファンを惹きつけ、まさにスマブラSP屈指の名勝負と呼ぶに相応しいハイレベルかつドラマに満ちた試合となった。

EVO Japan 2020

日本で開かれる格闘ゲームの祭典EVO Japan。
3度目の開催となり、会場も幕張メッセという大舞台に移ったEVO Japan 2020にてしゅーとんは圧巻のプレーを見せた。
1度も敗者側に陥落することなく勝者側に座り続け、迎えたGFも最強シュルク使いコメを寄せ付けず3-0のストレートで優勝。
こんぶMr.Eむねキンライト満足てぃーぱせりまんコメと決して楽なトーナメントではなかったが、終わってみればてぃーとの試合を除き、全て1本も取られずストレート勝ち。
この少し前に発表された日本ランク・世界ランクにて双方日本人最高位の座をザクレイに明け渡してしまった彼だが、変わらず日本最強クラスのプレイヤーであることを示した。これにより、日本人としてかめめザクレイに続き3人目のStier大会覇者となった。
悲願のEVO制覇を達成した瞬間は言葉も出ず感涙に咽んだしゅーとん。しかし、表彰式ではスマブラ製作者の桜井政博氏と笑顔で肩を抱き合う姿があった。

 

ちなみに、この2年後に行われた任天堂公式大会スマッシュボール杯の決勝ブロックの場でゲストとして登壇した桜井政博氏と再会。圧倒的な内容で優勝を果たし、「しゅーとん選手強すぎでは?」という開発者から最高の賛辞を送られ、優勝インタビューでは笑顔で言葉を交わしている。
ucBnx5c.jpg

海外招待制大会

2022年の目標として「招待制大会に招待される」「はんくり*2先生に優勝イラストを描いてもらう」を公言していたが、その直後フランスの招待制 L'Odyssée Chant #1、アメリカの招待制 Ludwig Smash Invitationalへの参加が発表された。

 

L'Odyssée Chant #1は、日本からしゅーとんの他にてぃーKENぱせりまんあしもGacktが招待された。
予選は上記を含む16名の選手を4グループに分けた総当たりだったが、試合が2先、1位のみ勝者側 2位3位は敗者側 4位は予選敗退という厳しい内容の予選形式だったこともありCosmosあしもFlowと同グループだったしゅーとんはFlowCosmosを倒すもののあしもに初めて敗北し、2日目の本戦は敗者側スタートになってしまう。
本戦初戦はフランスのパルテナ使いRaflow 本戦に残った唯一の地元選手だったために圧倒的なアウェーで始まった試合だったが3-0で圧倒。続く敗者側2回戦は世界最強のベヨネッタ使いと言われるBloom4Evaだったが、彼が選んだのは格闘mii。まさかの選出と緊張も重なり3-0のストレートで敗北。初めての招待制大会は7位という本人にとっては苦い結果に終わった。

 

その一週間後、アメリカで行われたLudwig Smash Invitationalに立て続けに参戦。世界最上位のプレイヤーが集う最高峰の大会と呼ぶに相応しく、日本からはL'OdysséeのてぃーKENあしもに加えザクレイあcolaが招待された。
予選は招待された24名にLCQの8名を含む32人が戦い3勝した選手から予選を突破出来るスイスドロー形式だったが、LightTweekGlutonnyが3勝2敗でギリギリの予選通過、LCQから上がってきた伏兵Kuramaの躍進でてぃーザクレイが予選落ちという波乱の様相を呈する中、しゅーとんは初戦のMuteAceを3-0、2戦目のBigD?を3-1、3戦目のSparg0を3-2のフルセットで下し日本勢で唯一のストレート勝ちで本戦進出を決めた。
ストレート通過者は3勝2敗の選手から本戦初戦の相手を選べる指名権を得るため、しゅーとんは戦績の良いGlutonnyを指名すると3-1で勝利、BigD?との再戦にも3-0で勝利し勝者側でTOP8入りを果たした。
勝者側決勝をかけた相手は今大会台風の目になっていたKurama、Crown2では表で敗北し裏でリベンジを果たした相手だったが巧みなコンボや早期撃墜を通され1-3で敗者側に落ちる。敗者側でSparg0と再戦になり、善戦するものの0-3で敗北し5位で大会を終えた。大会後の配信ではここまで上位に上がれるとは思っていなかったと語り充実した喜びを見せた。

 

2022年を通して行われたSWTの年間ポイントレースでは9位を獲得し、Smash World Tour Championshipへの出場も決まっていたが運営トラブルの影響で中止になり、代わりに開かれたScarff World Tourへの招待が発表された。
1Dayイベントのために予選はなく16名のダブルエリミネーションの大会で、日本からはあcolaミーヤーと共に参加した。
初戦のSonix戦はホムヒカで一本取られたのちにピクオリで取り返し3-1で勝利する。TOP8をかけた相手はあcolaで、マエスマTOP以来の対戦になる。1戦目はピクオリで取られたものの、ここでホムヒカに変更。採掘を許さない怒涛の攻めで試合は2-2のフルセットまでもつれ込む。勝負の5試合目もストックリードし終始有利に試合を進めていたが、復帰の際N回避が移動回避に化けてしまい2ストック目を丸々失ってしまうと、そのまま流れを奪われなんとも悔しい敗北になり裏に落ちる。
しかし、そこからしゅーとんの圧巻のルーザーズランが幕をあける。Dabuzのロゼッタミェンミェンをホムヒカで3-0、Glutonnyのワリオとなぜか登板したドンキーをピクオリで3-0と圧倒すると、続く相手はMkLeo。実に3年ぶりの対戦となったが、序盤リードを握られる苦しい場面がありつつも最後は勝ちきり2本先取する。ここでMkLeoは本大会でRiddlesカズヤをリバース3-0したマルスを起用するがそれでもしゅーとんを止めることは出来ず、3-0のストレート勝ちを決めた。(ちなみに今回でSPでは3回目の対戦となるが全て3-0で勝利しており、2022年12月時点のMkLeo相手にそれをなしとげたプレイヤーはしゅーとん以外に存在しない)
続くLosers semi finalはあcolaとの再戦になる。初戦からホムヒカを起用するが2戦先に取られリーチをかけられる。しかし、そこからはリードすら許さない試合展開で2本を返し、5戦目は3タテに迫る内容でリバース3-0を決めて表の悔しさを晴らすリベンジを果たした。Losers Finalでは惜しくもTweekに1-3で敗れたものの、日本人最高位の3位を獲得し2022年最後の海外招待制大会の幕を閉じた。

九龍 #5

九龍#5は九州最大となる512人規模トーナメントであり、九州の強豪に加えて、関東関西の上位勢、海外からCosmosのサプライズ参加も重なり九州初のメジャー大会となった。
九龍へは初めての参戦となったしゅーとんは、順当に予選を勝者側で抜けたものの、強豪インクリング使いシラユキに0-2で負け裏に落ちる。それでも強豪スネーク使いhurt?にフルセットで競り勝つと、ぱせりまん 3-0、表で負けたシラユキに3-1でリベンジし、ヤウラのピクオリへのカウンタークラウドを3-0する怒涛のルーザーズランでLFまで駆け上がる。LFは、直近のマエスマTOP #11で0-3で負けたあしもだったが、ホムヒカを出して3-0で勝利するとGFへ駒を進めた。
GFは奇しくも、現在同大会を2連覇中の"九龍の王"ミーヤーに、九州の大会を5連覇して東京に拠点を移した元"九州の王"しゅーとんが挑む構図になった。しかしマエスマTOPであcolaを倒して優勝して以降出た大会全て勝者側で優勝しているミーヤーに対して、いまだ大会で彼に勝ったことがないしゅーとんはかなり厳しい戦いが予想された。その予想通り終始苦しい内容で1戦目をホムヒカで落としてしまうが、ここでファイターをオリマーにチェンジ。3本連取しリセットをかけると、その勢いのままリセット後の1戦目を3タテで圧倒しプレッシャーをかける。追い詰められたミーヤーはここで流れを変えるためにスティーブを選択。目論見通りそのセットを取り、シーソーゲームの末試合はフルセットにもつれこんだ。最終戦、両者メインのピクミン&オリマーとゲーム&ウォッチを選び、終始五分のゲーム内容でお互い0%で並んだ3ストック目、ゲッチの着地狩りの空上にひっかかりあっというまにパーセントが溜まり気づけばオリマー120%、ゲッチ側ほぼ0%の絶望的な状況になる。しかし空下を通して流れを切るとそこから一度も触られない拒否と展開維持、火力で追いつき、最後は崖展開になりミーヤーのミスを見逃さない下強空上で120%を捲る劇的な逆転勝利を果たし、九龍#5の覇者となった。
EVO JAPAN優勝から3年、コロナ禍に入り東京に拠点を移して以降500人以上の大会優勝まであと一歩及ばない事が続いていたしゅーとんだったが、2年ぶりに凱旋した九州の地で待ち望まれていたメジャー優勝を掴み取った背中は、名実共に"九州の王"がしゅーとんである事を証明した。

Yq1S7mw.jpg

サイコロアイアンマンチャレンジ

2023年の年末に突如として負けたらサイコロを振って出た目の数だけキャラクターを戻して再スタートといったアイアンマンチャレンジの派生ルールを考案し実施。普通のアイアンマンチャレンジですら10時間以上時間がかかるプレイヤーが多い中、わずか10時間3分42.2秒というタイムでクリア。その後瞬く間に界隈に広まり、上位勢がこぞって挑戦、そして犠牲になった。この影響はスマブラだけでなく他のゲームにも広まっている。

ストリートファイター6

スト6ではキャミィ使い。
ランクはプラチナ(2023年6月30日現在)。

ライブ配信

  • YouTube
    https://www.youtube.com/user/syutolimar/
     
    ライブ配信では宅オフやスマメイト、VIPなどの生放送が中心。登録者数8万人超の人気配信者となっている。
    コメント欄に仲の良い上位勢が現れる事が多く、特にオフのないコロナ禍などは突発的におまち*3企画をはじめて、リスナーの睡眠時間を奪っていた。規制が解除されオフが盛んになってからは、オン大会やメイト配信には消極的だが、かわりに『オタクオフ』称した宅オフ配信が増えている。特に大型大会前などはProtoBanhamをはじめうめきにえとのなど関東の強豪が集う高レベルなオフ対戦が拝める。
    また彼のライブ配信にはかつて「しゅーとんとめるマン」を名乗る謎のヨッシー使いが出没していた。その実力も確かなものであり、VIP連勝配信やアイアンマンチャレンジ(DLCを除く全キャラVIP1勝RTA)配信でしゅーとんをスナイプしては彼の連勝を止めるという名前通りの活躍(?)を見せていた。とめるマン関連の動画は、再生回数の多いものばかりである。

愛称

しゅー兄、宇宙人、スマブラ星人

本拠地

福岡県→東京都

生年

1996年

所属

SunSister (SST) 2018年7月18日~2024年1月4日
REJECT 2024年2月16日~

プレイ歴・使用キャラ

大乱闘スマッシュブラザーズ X(ピクミン&オリマー)
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS(むらびと)
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(ピクミン&オリマー)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(ピクミン&オリマー、シュルク、リヒター、ホムラ/ヒカリ)
ストリートファイター6(キャミィ)

主な戦績

2015年

  • 修羅ブラII スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • スマバト3 スマブラWiiU 7位(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラIII スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラIV スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • スマバト 闘会議2016 スマブラWiiU 25位(ピクミン&オリマー)

2016年

  • 修羅ブラV スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラVI スマブラWiiU 準優勝(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラVI スマブラDX 25位
  • ウメブラ22 スマブラWiiU 準優勝(ピクミン&オリマー)
  • スマバト11 スマブラWiiU 25位(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラVII スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラVII スマブラDX 17位
  • スマバト for THEBIGHOUSE スマブラWiiU 準優勝(ピクミン&オリマー) ダブルス 準優勝 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/リーマ(トゥーンリンク)
  • ウメブラS.A.T. スマブラWiiU 9位(ピクミン&オリマー)
  • ヒロスマ5 スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラVIII スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラVIII スマブラDX 9位
  • スマバト14 スマブラWiiU 3位(ピクミン&オリマー) ダブルス 9位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/リーマ(トゥーンリンク)
  • スマバト 闘会議2017 予選 スマブラWiiU 3位(ピクミン&オリマー)

2017年

  • スマバト15 スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • Gamer's Gauntlet Weekly #21(アメリカ) スマブラWiiU 4位(ピクミン&オリマー)
  • Frostbite 2017(アメリカ) スマブラWiiU クルーバトル 優勝 つー(ルカリオ)/そめ(ゲッコウガ)/しゅーとん(ピクミン&オリマー)/KEN(ソニック)/キリハラ(ロゼッタ&チコ)/かめめ(ロックマン)/らない(むらびと)/古森霧(クラウド)
  • Frostbite 2017(アメリカ) スマブラWiiU 5位(ピクミン&オリマー) ダブルス 17位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/Myran(ピクミン&オリマー)
  • Wednesday Night Fights 2017 Winter Season 1.6(アメリカ) スマブラWiiU 3位(ピクミン&オリマー)
  • 2GGC: Civil War(アメリカ) スマブラWiiU 13位(ピクミン&オリマー) ダブルス 17位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/HIKARU(ドンキーコング)
  • EVO Japanプレ大会: 賽 [sài] スマブラWiiU 準優勝
    【MKshuB】 9B(ベヨネッタ)/MkLeo(クラウド、マルス、メタナイト)/ しゅーとん(ピクミン&オリマー)
  • Dubai Dojo 2(ドバイ) スマブラDX 4位(キャプテン・ファルコン)
  • Dubai Dojo 2(ドバイ) スマブラWiiU 9位(ピクミン&オリマー ダブルス 9位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/MyLiFe(ロゼッタ&チコ)
  • 2GGC: West Side Saga(アメリカ) スマブラWiiU 3位(ピクミン&オリマー) ダブルス 9位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/T(リンク)
  • 2GGC: Fire Emblem Saga:Squad Assault部門(アメリカ) スマブラWiiU 8位【Tsu is the best】 しゅーとん(アイク)/キリハラ(アイク)/KEN(カムイ)
  • 2GGC: Fire Emblem Saga Gauntlet部門(アメリカ) スマブラWiiU 16位(ロイ)
  • 2GGC: Fire Emblem Saga(アメリカ) スマブラWiiU 7位(ピクミン&オリマー、シュルク) ダブルス 9位 しゅーとん(ピクミン&オリマー、クラウド)/KEN(ソニック、クラウド)
  • 2GGC: MkLeo Saga(アメリカ) スマブラWiiU 49位(ピクミン&オリマー) ダブルス 17位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/T(リンク)
  • ウメブラT.A.T スマブラWiiU 4位(ピクミン&オリマー)

2018年

  • スマバト 闘会議2018 予選 Day1 スマブラWiiU 9位(ピクミン&オリマー)
  • スマバト 闘会議2018 予選 Day2 スマブラWiiU 5位(ピクミン&オリマー)
  • ウメブラ 闘会議2018 予選 Day1 スマブラWiiU 準優勝(ピクミン&オリマー)
  • 闘会議2018 スマブラWiiU 8位(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラXIV スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • スマバト24 スマブラWiiU 17位(ピクミン&オリマー)
  • 西覇祭 スマブラWiiU 準優勝(ピクミン&オリマー)
  • SwitchFest(アメリカ) スマブラWiiU 13位(ピクミン&オリマー) ダブルス 9位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/ライト(ダックハント)
  • Mega Smash Mondays 143(アメリカ) スマブラWiiU 3位(ピクミン&オリマー)
  • KVOxTSB 2018 スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • ウメブラ32 スマブラWiiU 9位(ピクミン&オリマー)
  • Triforce Friday(アメリカ) スマブラWiiU 4位(ピクミン&オリマー)
  • 2GG: Hyrule Saga(アメリカ) スマブラWiiU 9位(ピクミン&オリマー) ダブルス 13位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/リーマ(トゥーンリンク)
  • Master Sword Monday(アメリカ) スマブラWiiU 9位(ピクミン&オリマー)
  • CEO 2018(アメリカ) スマブラWiiU 25位(ピクミン&オリマー)
  • Smash Sounds(アメリカ) スマブラWiiU 3位(ピクミン&オリマー)
  • EVO2018(アメリカ) スマブラWiiU 13位(ピクミン&オリマー)
  • スマバト27 スマブラWiiU 4位(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラXV Final スマブラWiiU 優勝(ピクミン&オリマー)
  • スマバトU Final スマブラWiiU 7位(ピクミン&オリマー)
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U ウメブラ FINAL for Wii U 25位(ピクミン&オリマー)
  • 闘龍門 極 #1 スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー)
  • ウメブラSP1? スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)

2019年

  • ウメブラSP2? スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー)
  • Genesis 6(アメリカ) スマブラSP 13位(ピクミン&オリマー) ダブルス 33位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/あばだんご(インクリング)
  • 闘龍門 極 #8 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • Frostbite 2019(アメリカ) スマブラSP 4位(ピクミン&オリマー、リヒター) ダブルス 17位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/HIKARU(ピチュー)
  • 闘龍門 極 #9 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • Weekly Smash Party 〜スマパ!〜 #29 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • TrueGaming Invitational(サウジアラビア) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • Weekly Smash Party 〜スマパ!〜 #32 スマブラSP 4位(インクリング)
  • 2GG: Prime Saga Kickoff(アメリカ) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • 2GG: Prime Saga(アメリカ) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー) ダブルス 準優勝 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/ザクレイ(ポケモントレーナー、ワリオ)
  • Mega Smash Mondays 185(アメリカ) スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー)
  • ウメブラ Japan Major 2019 スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー)
  • Stunfest 2019(フランス) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー) ダブルス 優勝 しゅーとん(インクリング)/あばだんご(インクリング、パルテナ)
  • スマバトSP4 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • 修羅ブラSP4 スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー、リヒター、ジョーカー)
  • スマバトSP5 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • カリスマSP3 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • スマバトSP6 スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー)
  • EVO2019(アメリカ) スマブラSP 13位(ピクミン&オリマー)
  • Super Smash Con 2019(アメリカ) スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー) ダブルス 17位 しゅーとん(ジョーカー)/にえとの(ルキナ)
  • ウメブラSP4? スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー)
  • EGS Cup #2 スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー、勇者、リヒター)
  • SwitchFest 2019 Kickoff(アメリカ) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • 2GG: SwitchFest 2019(アメリカ) スマブラSP 4位(ピクミン&オリマー) ダブルス 5位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/てぃー(パックマン)
  • Mega Smash Mondays 205(アメリカ) スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー)
  • 上スマ25 スマブラSP 4位(バンジョー&カズーイ)
  • ウメブラSP5 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、シュルク)
  • Little Big House 5(アメリカ) スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、シュルク)
  • The Big House 9(アメリカ) スマブラSP 7位(ピクミン&オリマー) ダブルス 優勝 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/ザクレイ(Mr.ゲーム&ウォッチ)
  • Weds Night Fights x Orange County 2019 Off-season 3.10(アメリカ) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • Thunder Smash Thursday! #20(アメリカ) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • Thunder Smash 3(アメリカ) スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー)
  • ウメブラSP6 スマブラSP 33位(ピクミン&オリマー、リヒター)
  • Seoul Smash X(韓国) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • スマバトSP9 スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー)
  • ウメブラSP7 スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー)
  • 2GG: Kongo Saga(アメリカ) スマブラSP 17位(ピクミン&オリマー) ダブルス 17位 しゅーとん(ピクミン&オリマー)/Myran(ピクミン&オリマー)
  • Mega Smash Mondays 219(アメリカ) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • Frontier Smash #2 スマブラSP 優勝(シュルク、ジョーカー、リドリー)
  • スマバトSP11 スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー)

2020年

  • Street Smash #2 スマブラSP 3on3 5位 しゅーとん/HIKARU/キリハラ
  • EGS Cup #3 スマブラSP 3位(ピクミン&オリマー、リヒター)
  • 闘龍門 極 #52 スマブラSP 7位(ピクミン&オリマー、リヒター)
  • EVO Japan 2020 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • こくブラ スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、シュルク、テリー)
  • Frostbite 2020(アメリカ) スマブラSP 17位(ピクミン&オリマー) ダブルス 33位 しゅーとん(シュルク)/コメ(シュルク)
  • 福岡スマブラ大会Autumn スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、シュルク、リヒター)
  • 第5回こくブラ スマブラSP 優勝(スティーブ/アレックス)
  • スマバトSP15 スマブラSP 3位(ピクミン&オリマー、リヒター、シュルク)

2021年

  • 福岡スマブラLOVEGorilla CUP スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • Smash World Tour 2021 Japan Online Qualifier Tamisuma スマブラSP 5位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 招待制少人数修羅ブラ~阿修羅~ スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • 平日しのスマ#68 スマブラSP 4位 (セフィロス)
  • 篝火 #4 スマブラSP 13位(ピクミン&オリマー、セフィロス、ホムラ/ヒカリ)
  • GI carnival スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー)
  • WINNER! #2 スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • 西武撃 #8 スマブラSP 4位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • WINNER! #3 スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ、ベレト)
  • 平日しのスマ#81 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • マエスマTOP #6? スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • 龍騰虎闘#2 -オフライントーナメント- スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • WINNER! #4 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • 篝火 #5 スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Mjolner #0 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • 西武撃 #9 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ、リヒター)
  • Mjolner #1 スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • 平日しのスマ#86 スマブラSP 3位 (ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • Smash World Tour 2021 East Asia Finals スマブラSP 3位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • WINNER! #5 スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • Eastern Powerhouse Invitational 2 Day4 スマブラSP 3位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • WINNER! #6 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • Smash World Tour 2021 Championships(アメリカ) スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)

2022年

  • 篝火 #6 スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • マエスマoffline企画”招待制BO5ダブルエリミトーナメント” スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 平日しのスマ#99 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • 平日しのスマ#100 スマブラSP 3位(ホムラ/ヒカリ)
  • Smash Open スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • しのスマ#121 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • スマバトSP25 スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • WINNER! -Next Gen- スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • WINNER! #9 スマブラSP 5位(ホムラ/ヒカリ、クラウド、ベレト)
  • 平日しのスマ#106 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • マエスマTOP #7? スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 西武撃#10 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 篝火 #7 スマブラSP 5位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー、ルキナ)
  • Weekly Smash Party〜スマパ!〜SP #52 スマブラSP 7位(ホムラ/ヒカリ)
  • しのスマHEROES #01 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • Weekly Smash Party 〜スマパ!〜 #53 スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • WINNER! #11 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • Weekly Smash Party 〜スマパ!〜 #54 スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • Battle of BC 4(カナダ) スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Crown 2 Pre-Local(アメリカ/188) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Crown 2(アメリカ) スマブラSP 3位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Double Down 2022(アメリカ) Crew Battle スマブラSP 準優勝【Team Japan】ProtoBanham(ルキナ、ミェンミェン)/てぃー(パックマン、カズヤ)/コメ(シュルク)/KEN(ソニック、セフィロス)/がくと(ネス)/しゅーとん(ピクミン&オリマー)/Shogun(スネーク)/れあ(ゲッコウガ)
  • Double Down 2022(アメリカ)スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Weekly Smash Party 〜スマパ!〜 #58 スマブラSP 5位(ホムラ/ヒカリ)
  • 篝火 #8 スマブラSP 3位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Weekly Smash Party 〜スマパ!〜 #60 スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ、スティーブ)
  • ULTIMATE WANTED 4(フランス)Squad Strike スマブラSP 3位(ホムラ/ヒカリ、スティーブ、クラウド、ルキナ、ベレト/ベレス)
  • ULTIMATE WANTED 4(フランス)Shoto War スマブラSP 5位(リュウ)
  • ULTIMATE WANTED 4(フランス)Crew World Cup スマブラSP 優勝【Team Japan】ザクレイ(ロボット)/しゅーとん(ピクミン&オリマー)/てぃー(カズヤ)
  • ULTIMATE WANTED 4(フランス)Main Brancket スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ、スティーブ)
  • WAVE #2 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • スマッシュボール杯 スマブラSP 最強ファイター決定戦 2022 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • WINNER! #16 スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • BDE Last Hit #13(フランス)スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • L'Odyssée Chant #1(フランス)スマブラSP 7位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Ludwig Smash Invitational(アメリカ)スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Weekly Smash Party 〜スマパ!〜 #71 スマブラSP 5位(ホムラ/ヒカリ)
  • Casino Royale: Port Priority Pre-Local(アメリカ) スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Port Priority 7(アメリカ)スマブラSP 3位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • WINNER! -Next#1- スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Mainstage 2022(アメリカ)スマブラSP 13位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • 平日しのスマ #137.5 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • Scuffed World Tour(アメリカ)スマブラSP 3位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • WINNER! #18 スマブラSP 4位(ホムラ/ヒカリ)

2023年

  • ウメブラSP9 スマブラSP 5位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • WINNER! #19 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • DELTA #2 スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • WINNER! #20 スマブラSP 5位(ホムラ/ヒカリ)
  • 篝火 #9 スマブラSP 17位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • しのスマHEROES #3 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • WINNER! -Next 2- スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • マエスマTOP #11 スマブラSP 9位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 西武撃 #13 スマブラSP 3位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 九龍 -KOWLOON- #5 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Gen 1.1 スマブラSP 25位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • WINNER! #23 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ)
  • WAVE #4 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • マエスマTOP #12 スマブラSP 9位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • DELTA #4 スマブラSP 3位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • TOKYO SMASH BOOT CAMP スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • 篝火 #10 スマブラSP 25位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • Battle of BC 5(カナダ) スマブラSP 3位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • Crown the Third(アメリカ) スマブラSP 3位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • WINNER! period スマブラSP 4位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 西武撃 #14 スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • S×Sリーグ スト6 準優勝 【TEAM しゅーとん】 しゅーとん(キャミィ)/クロ(ガイル)/むねキン(リュウ)
  • 真・闘龍門 #4 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • tamasuma 極冠 #3 スマブラSP 準優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • Smash Factor X(メキシコ) スマブラSP 3位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • Super Smash Con 2023(アメリカ) スマブラSP 17位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • DELTA #5 スマブラSP 9位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 真・闘龍門 #15 スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 篝火 #11 スマブラSP 9位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 西武撃 #15 スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Port Priority 8(アメリカ) スマブラSP 49位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 真・闘龍門 #21 スマブラSP 4位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • WAVE Champions FINAL 2023? スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • DELTA #7 スマブラSP 3位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)

2024年

  • ウメブラSP10 スマブラSP 5位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • GENESIS X(アメリカ) スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Litvitational 2(アメリカ) スマブラSP 9位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • Cirque Du CFL 3?(アメリカ) スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー)
  • 第41回クロブラ8周年記念大会 スマブラSP 優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • Game is Game(フランス) スマブラSP 優勝(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • DELTA #8 スマブラSP 3位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • 篝火 #12 スマブラSP 7位(ホムラ/ヒカリ、ピクミン&オリマー)
  • 第48回スマバトSP スマブラSP 9位(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • 西武撃 #17 スマブラSP 準優勝(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)

動画

リンク

    *1 アイスクライマーは本来プレイヤーが操作する本体とそれに追従する相方の2体を巧みに操って戦うファイターだが、その相方をすぐに自滅させて本体のみで戦うといった特殊なルールを敷いた大会
    *2 Hungry_clicker。Twitterを中心に活動するイラストレーター。いわゆる自我を出す機会は皆無に等しいながらゲームに関連するイベントに強い関心を持っている様子と、イベントの内容に関連した高クオリティなイラストを2日もあれば描き上げてしまう速筆で知られる。格闘ゲームやスマブラの大規模大会開催後は優勝者に関連するイラストを投稿するのが半ばお約束と化しており、界隈では「はんくり先生にイラストを描いてもらう」ことが強者の証の一つとして認識されている。尚 Nintendo Live2022 スマッシュボール杯 スマブラSP 最強ファイター決定戦2022で優勝したことにより、使用ファイターであるヒカリを描いてもらっている。
    *3 2on2のチーム戦で、使用ファイターは全員が「おまかせ(ランダム)で選択するルール。」




プレイヤー人気ページランキング(2024/07/02~2024/07/09)
もっと見る
更新日時:07/09 18:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2024/07/02~2024/07/09)
もっと見る
更新日時:07/09 18:00