ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

格ゲープレイヤーWiki

データベース

プレイヤー名あ~な行
プレイヤー名は~わ行
海外プレイヤー名
プレイヤー名ゲーム別
2XKO
餓狼伝説CotW
HxHNI
鉄拳8
UNI2
グラブルVSR
MK1
スト6
エヌアインA
ジョジョASBR
DNFDuel
ファントムブレイカーオムニア
MBTL
KOF15
GGST
VFes
アルカナ3XTEND
UNIELclr
スト5CE
グラブルVS
サムスピ
MK11
ブレードアークスR
DOA6
スマブラSP
キャリバー6
ブレードストレンジャーズ
SNKヒロインズ
FEXL
BBTAG
DBFZ
MVCI
MAAB
ウル2
Injustice2
BBCF
電撃FCI
ポッ拳
ニトブラ
鉄拳7
ヤタガラスAC
ブレードアークス
恋姫演武
ウル4
P4U2
Killer Instinct
Skullgirls
UMVC3
AQUAPAZZA
VF5FS
北斗
スマブラDX
ZERO3
3rd
セイヴァー
スパ2X
プロ格闘ゲーマー
JeSU公認プロライセンス
チーム・団体
称号
格ゲー用語
コントローラー
格ゲー向けモニター
ネタ
イベント・大会
ゲーム発売日

ガイドライン

このサイトについて
編集ルール・規約
追加・編集の仕方
要望・お問い合わせ

今日の人気10件

 
週間ランキングを見る

最新の10件

2024-07-15

 

edit




























































Riddles

Riddles

DfJzulI.jpg

リドルス。
カナダ出身のスマブラプレイヤーであり、スマブラSPでは世界最強テリー、カズヤ使いとして有名である。
 
頭角を現したのはスマブラfor後期頃で、当時はロックマンとリュウを使用していた。
スマブラSPになった当初はリヒターを使用しており、この時点で既に世界最強リヒターとの呼び声高いプレイヤーだった。
DLCキャラクターであるテリーの配信以降メインに据え、3日後には200人近い規模の大会に単キャラで出場し優勝を果たすなどの活躍を見せている。
 
現在はテリーと共に、本人も原作ファンである「鉄拳」シリーズからの参戦ファイターのカズヤも使用し、テリーと使い分ける形で大会に臨んでいる。
操作難易度が高いカズヤを精密に動かし、特にカズヤ最大の強みである火力・撃墜力を極限まで引き出す様には定評がある。
また、通常のステップと風神ステップを交互に繰り返して高速で接近する*1テクニックを巧みに使いこなす、台があるステージ専用のカズヤのテクニック「Ferps tech」をいち早く取り入れ大会で即死コンボを決めるなど、立ち回りの技術にも注目の声が挙がっている。
*2
 
2021年最後の大型大会、Smash World Tour Championships 2021に参加後、2022年1月下旬まで活動を一時休止。1月の終わり頃に復帰し、一旦ロイをメインにすると発表(理由は長らくテリーを使用しておらず、テリーの出来が非常に悪くなっていた)が、2022年2月下旬に改めてメインキャラクターをテリーにすると発表した。現在はテリー、カズヤ、ロイの3体を主に使用している。
 
2022年はRiddlesにとって大躍進の年となり、Sparg0KolaZombaTweekMkLeoといった最上位勢に勝利を重ね、優勝こそ上半期は無いものの、大会で高順位を獲り続けた。世界ランキングは47位(2019年)から一気に6位となり、下記の通りTeam Liquidにも所属した。
2022年10月にはTeam LiquidのスマブラSP勢として初の大型大会優勝を果たした。*32022年通年の世界ランキングでは9位にランクイン。
 
2022年の最後(Mainstage 2022)から2023年の1月(Genesis 9)までは、トナメ運なども含め一時的に不調に陥ったが、現在は調子を取り戻し、2回目のメジャー大会優勝を果たした。2023年のゴールデンウィークに日本に訪れた時も、他の海外勢が日本の職人キャラにやられるなか、Riddlesは日本で出場したすべての大会でTop 8に入り、安定した強さを見せつけた。
 
2023年からは、スマブラSPの他にストリートファイター6も高い実力でプレイしており、EVOなどの大型大会を含めた大会にも参加し、2024年現在も双方の大型大会にも参加を続けている。
 
彼の配信ではスマブラSPやストリートファイター6の他、2024年1月に発売された鉄拳8でも積極的なランクマッチの対戦を行うなど、対戦ゲームにおける実力や向上心にも注目を浴びている。

Team Liquidへの所属

2022年4月20日、2年2ヶ月所属していた「Even Matchup Gaming」を脱退し、フリーエージェントになった。
理由としては、より大きなチームに所属したいというものだった。所属チームを探している旨をTwitterで投稿すると、「Team Liquid」の共同リーダーであり、スマブラ界の大御所である、Hungryboxが反応し、自身の配信で「今一番Team Liquidに入れたいプレイヤーはRiddles」だと発言する。
この時期にSparg0が大型E-sportsチーム「Faze Clan」へ所属したこともあり、Riddlesの配信のチャットでは「Liquid|Riddles」などと書かれるなど、大型チーム所属への期待が高まっていた。
 
そして5月26日、「Team Liquid」に所属することを発表した。
Hungryboxの支援もあり、1ヶ月という早さで大型チームへ所属することが決まった。
これにはRiddles本人もとても驚いたらしいが、同時に新たな舞台にワクワクしている、とTwitterで語っている。
 
テリー、カズヤという格ゲーキャラを極めて高い水準で操り、特に2022年では大会で安定した戦績を残している。
大型チームへの所属以降、どこまで力を示せるか期待が高まるプレイヤーの1人である。

The Big House 10

2022年10月7~9日にアメリカで行われた大型大会。
Summit 5後にTwitterで「カズヤの調子がすごくいい、テリーは...(おそらく悪い)」と言い、カズヤ単騎で出場。
Dark WizzyTweek、通算戦績が1勝3敗と負け越しているLightを倒し、さらにはSSCで負けたOninに対してもリバース3-2で勝ち、勝者側のまま決勝へ。
決勝では、Oninを倒して上がってきたLightに対し、乱れることなく、3-1で勝利。メジャー大会初の優勝を飾った。
4試合目のラスト、上Bで撃墜し、Lightとグーパンチを交わすも、Riddlesは本当にこれが現実なのか分かっておらず、あっけにとられていたが、観客からの歓声、そしてモニターに映るカズヤの勝利シーンで、自分が優勝したと理解し、思わず涙を流した。
涙を流しながら、Team Liquidの同胞Hungrybox、L4stと喜びを分かち合い、その後歓声を上げ拳を高くつき上げたシーンは、
SPの名ポップオフと言えるだろう。

本名

  • Michael Kim

愛称

  • なぞなぞ

本拠地

Toronto, Ontario

生年

2003年

国籍

Flag_Canada.png カナダ

所属

Even Matchup Gaming https://evenmatchup.ca/ 2020/2/22 - 2022/4/20
Team Liquid 2022/5/26 - 現在

プレイ歴・メインキャラ

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(ロックマン、リュウ)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(リヒター、テリー、カズヤ、ロイ)
ストリートファイター6(ルーク)

主な戦績

2018年

  • Get On My Level 2018 SSB4 97位 ダブルス 25位 Riddles/Infinity
  • Naifu Wars: World War 4 SSB4 13位(ロックマン、リュウ、ルフレ)

2019年

  • Pound 2019 SSBU 33位(リヒター)
  • Saints Gaming Live 2019 SSBU 9位(リヒター) ダブルス 5位 Riddles( リヒター、ロックマン)/Jw(ゲッコウガ)
  • Get On My Level 2019 SSBU 13位(リヒター) ダブルス 97位 Riddles/Dkbill
  • Ultimate at The Cave SSBU 準優勝(ケン、リヒター) ダブルス 準優勝 Riddles(リヒター)/Steve From Accounting(剣術Mii)
  • Super Smash Con 2019 SSBU 13位(リヒター) ダブルス 25位 Riddles(リヒター)/Steve From Accounting(剣術Mii)
  • Shine 2019 SSBU 33位(リヒター、ケン)
  • Rising Stars at EGLX 2019 SSBU 3位(ジョーカー、ケン) ダブルス 5位 Riddles(ジョーカー)/Mew2King(クッパ)
  • The Amuka Smash Cup SSBU 優勝(テリー) ダブルス 優勝 Riddles(ジョーカー、テリー)/Blacktwins13(ジョーカー、マリオ、ロイ、クラウド)
  • 2GG: Kickoff - Kongo Saga SSBU 4位(テリー)
  • 2GG: Kongo Saga SSBU 33位(テリー) ダブルス 33位 Riddles/Astro
  • HABBY Birthday 2019 SSBU 優勝(テリー) ダブルス 優勝 Riddles(ジョーカー)/Blacktwins13(マリオ、ロイ、ジョーカー、ピチュー)

2020年

  • Let's Make Big Moves SSBU 17位(テリー) ダブルス 25位 Riddles(ジョーカー)/Blacktwins13(マリオ)
  • Float SSBU 優勝(テリー)
  • Frostbite 2020 SSBU 33位(テリー)
  • Mazer Gaming Smash SSBU 3位(テリー)
  • Ultimate Naifu Wars 8 SSBU 25位(テリー、ウルフ)
  • The Quarantine Series Opening Invitational SSBU 25位(テリー)
  • Hitpoint Online Tournament: Ultimate SSBU 9位(テリー、ジョーカー、リュウ、ケン)
  • Ultimate Naifu Wars 9 SSBU 7位(テリー、ケン、リュウ)
  • The Quarantine Series: Minor Tournament 1 SSBU 33位(テリー、むらびと、ジョーカー、クラウド)
  • Pound Online SSBU 65位(テリー、ケン)
  • Ultimate Naifu Wars 10 SSBU 17位(テリー)
  • The Quarantine Series: Major Tournament 1 SSBU 33位(テリー)
  • The Box SSBU 129位
  • Ultimate Naifu Wars 11 SSBU 9位(テリー、リュウ)
  • King of WiFi Random Characters SSBU 7位
  • Ultimate Naifu Wars 12 SSBU 4位(テリー、ウルフ)
  • Captain's Quarters 2 SSBU 5位
  • Domics' Atomic Arena SSBU 準優勝(テリー、ファルコ、ウルフ、スネーク)
  • Get On My Line 2020 SSBU 9位(テリー)
  • Epic_Tournament SSBU 3位(テリー)
  • The Cosmic Kerfuffle SSBU 優勝(テリー)
  • Juice Box 9 SSBU 5位
  • GOML North American Open: East Canada SSBU 優勝(テリー)
  • Maister's RNG Invitational SSBU 17位
  • Mashfest 2 SSBU 7位(ケン)
  • PRYDE + HONOR 1 SSBU 優勝(テリー、ケン)
  • The Box: L4st's Box SSBU 9位(テリー、ケン)
  • GOML North American Open: Finale SSBU 7位(テリー)
  • Ultimate 32 SSBU 25位(テリー)
  • Gaming For Tots SSBU 17位(テリー)
  • HABBY Birthday 2020 SSBU 13位(テリー、ケン)

2021年

  • Smash World Tour 2021 North America East Online Qualifier Shine SSBU 6位(テリー、ケン、セフィロス)
  • Smash Ultimate Summit 3 SSBU 9位(カズヤ、テリー)
  • Pinnacle 2021 SSBU 7位(カズヤ)
  • Super Smash Con: Fall Fest SSBU 33位(カズヤ)
  • Smash World Tour 2021 North America East Regional Finals SSBU 準優勝(テリー、カズヤ)
  • Mainstage 2021 SSBU 25位(テリー)
    ダブルス 17位 Riddles(テリー)/てぃー(パックマン)
  • Smash World Tour 2021 Championships SSBU 13位(テリー、カズヤ、リュウ)

2022年

  • Glitch: Infinite SSBU 49位(ロイ)
  • Collision 2022 SSBU 4位(テリー、カズヤ)
  • GENESIS 8 SSBU 13位(テリー、カズヤ)
  • Pound 2022 Squad Strike SSBU 優勝(テリー、カズヤ、ウルフ、ロイ)
  • Pound 2022 SSBU 4位(テリー、カズヤ)
  • MomoCon 2022 SSBU 7位(テリー、カズヤ)
  • Battle of BC 4 SSBU 4位(リヒター、テリー、カズヤ)
  • Gimvitational SSBU 3位(テリー、カズヤ)
  • CEO 2022 SSBU 準優勝(テリー、カズヤ)
  • Get On My Level 2022 SSBU 3位(テリー、カズヤ)
  • Double Down 2022 SSBU 25位(テリー)
  • Super Smash Con 2022 SSBU 7位(テリー、カズヤ)
  • Ultimate WANTED #4 SSBU 4位(テリー、カズヤ)
  • Smash Ultimate Summit 5 Main Bracket SSBU 5位(テリー、カズヤ)
  • The Big House 10 SSBU 優勝(カズヤ、テリー)
  • Ludwig Smash Invitational SSBU 9位(カズヤ、テリー、リヒター)
  • Let's Make Moves Miami SSBU 4位(カズヤ、テリー)
  • Mainstage 2022 SSBU 17位(テリー、カズヤ)
  • Scuffed World Tour SSBU 9位(カズヤ)

2023年

2024年

動画

リンク

    *1 原作『鉄拳』シリーズでいうところのステステ。たまに混同されるが、左右交互にステップを繰り返すスマブラ界隈でいうところのステステとは異なるもの
    *2 Smash Ultimate Summit 3 SSBUへの参加後、カズヤ及び格ゲーキャラ(リュウ、ケン、テリー)でトーナメントを勝ち上がることに限界を感じたため、これらのファイターは今後使用しないと宣言したが、後に「カズヤは(オフラインでは)強い。」と発言し、テリーとカズヤを使い続けることにした
    *3 Dabuzはメジャー大会での準優勝が10回もあり、優勝は一度もない。Riddlesも上半期に4位を立て続けにとったことで、4位の呪いと自虐する場面もあった




このページを共有:

プレイヤー人気ページランキング(2024/07/02~2024/07/09)
もっと見る
更新日時:07/09 18:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2024/07/02~2024/07/09)
もっと見る
更新日時:07/09 18:00