ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。


ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
ポッ拳
POKKÉN TOURNAMENT DX
Nintendo Switch

【PS4対応】リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA ヘッドセット端子付き
リアルアーケードPro.V
サイレントHAYABUSA
ヘッドセット端子付き

【PS4】UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] (早期購入特典)ORIGINAL SOUNDTRACK「Force of Fragment」 付
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]
PlayStation 4

鉄拳7対応スティック for PS4
鉄拳7対応スティック for PS4

【PS4対応】ファイティングコマンダーPro for PS4 PS3 PC
ファイティングコマンダーPro
for PS4 PS3 PC

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2
GUILTY GEAR Xrd REV 2
PlayStation 4版

【PS4対応】リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PS4 PS3 PC
リアルアーケードPro.N HAYABUSA
for PS4 PS3 PC

西 あすか (著)
いつかみのれば1 (百合姫コミックス)
いつかみのれば1

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ
ウルトラストリートファイターII
ザ・ファイナルチャレンジャーズ
Nintendo Switch版

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L)
ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch
リアルアーケードPro.V HAYABUSA
for Nintendo Switch

Injustice 2 (輸入版:北米)
Injustice 2
(輸入版:北米)
PS4

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3(【特典】ブックレット「WORLD WARRIORS AND WORLDS BEYOND」同梱) - PS4
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
PS4

ウメハラ FIGHTING GAMERS! (6)
ウメハラ FIGHTING GAMERS! (6)

吉原 基貴 (著)
バトルメサイア 1 (ファミ通クリアコミックス)
バトルメサイア 1

押切 蓮介 (著)
ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(7)

リアルアーケードPro.V HAYABUSA for PS4 PS3 PC 2017年モデル
リアルアーケードPro.V
HAYABUSA
for PS4 PS3 PC
2017年モデル

BenQ ZOWIEシリーズ ゲーミングモニター RL2460
BenQ ZOWIEシリーズ
ゲーミングモニター RL2460
カプコンプロツアー公式モニター

GUILTY GEAR Xrd -SIGN- エルフェルト=ヴァレンタイン 1/7スケール ABS&PVC塗 装済み完成品フィギュア
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
エルフェルト=ヴァレンタイン

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro
ジェット・ブラック 1TB
(CUH-7000BB01)

突撃! となりのプロゲーマーIII
突撃! となりのプロゲーマーIII
くつきかずや(著)

BLAZBLUE CENTRALFICTION PlayStation4版
BLAZBLUE CENTRALFICTION
PlayStation4版

BLAZBLUE CENTRALFICTION 対応スティック for PlayStation4/PlayStation3
BLAZBLUE CENTRALFICTION
対応スティック
for PlayStation4/PlayStation3

ファイティングコマンダー BLAZBLUE CENTRALFICTION Ver.
ファイティングコマンダー
BLAZBLUE CENTRALFICTION Ver.

THE KING OF FIGHTERS XIV PS4版
THE KING OF FIGHTERS XIV
PS4版

【リアルアーケードPro.筐体】THE KING OF FIGHTERS XIV 対応スティック for PlayStation4【PS4/PS3/PC対応】
【リアルアーケードPro.筐体】
THE KING OF FIGHTERS XIV
対応スティック for PlayStation4
【PS4/PS3/PC対応】

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本
レッドブルエナジードリンク 250ml×24本

ちきりん(著) 梅原大吾(著)
悩みどころと逃げどころ
悩みどころと逃げどころ

ストリートファイターV PS4版
ストリートファイターV
PS4版

HOT!パッケージ
ストリートファイター V アーケード ファイトスティック トーナメント エディション 2+
ストリートファイター V
アーケード ファイトスティック
トーナメント エディション 2+
PlayStation3 / PlayStation4

ストリートファイター V アーケード ファイトスティック トーナメント エディション 2+
ストリートファイター V
アーケード ファイトスティック
トーナメント エディション 2+
PlayStation3 / PlayStation4

リアルアーケードPro.Premium VLX HAYABUSA
リアルアーケードPro.
Premium VLX HAYABUSA
PlayStation3 / PlayStation4

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT
Nintendo Wii U

Wii U ポッ拳 セット
恋姫✝演武
恋姫✝演武
PlayStation 4版

初回限定版
ギルティギア イグザード ラムレザル=ヴァレンタイン
ギルティギア イグザード
ラムレザル=ヴァレンタイン

BenQ 格ゲー向け液晶ディスプレイ27型FHD RL2755HM
EG所属プロ Justin Wong 監修
BenQ 格ゲー向け液晶ディスプレイ27型FHD RL2755HM

DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN
DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
大乱闘スマッシュブラザーズ
for Wii U

DEAD OR ALIVE 5 かすみ
DEAD OR ALIVE 5 かすみ

BenQ 格ゲー向け液晶ディスプレイ24型FHD RL2460HT
EG所属プロ Justin Wong 監修
BenQ 格ゲー向け液晶ディスプレイ24型FHD RL2460HT

STREET FIGHTER美少女 春麗
STREET FIGHTER美少女 春麗

Ken

Ken Edit

55347550150a8.png

アメリカ・カリフォルニアを拠点とするスマブラDXのプロプレイヤー。
メインキャラはマルスで、KoreanDJPC ChrisAzenIsaiと共に「旧・スマブラ五神」の称号を持つ。
また旧五神の頂点に君臨していた歴史があることから「旧・最高神」とも称される。
大会デビューは2003年からで、現役勢の中で最もスマブラdxプレイ歴が長いことで知られる。
界隈随一の最古参である彼は、スマブラdxの大会だけで600万円以上の賞金を稼ぎ挙げていることで有名だ。
生涯獲得賞金ランキングでは、現在合計370万円を稼いでいる2位のMangoを抑えて堂々の歴代1位を保持。
圧倒的な優勝回数を誇るその非凡なキャリアから「スマブラ王」の異名で世界に名を轟かせた。

王の胎動 (2003年~2004年) Edit

プレイ開始初期、米国ではマルスの評価が非常に低く、尚且つデータベースが不足していたため自らキャラ開拓せざるを得なかったという。
よって彼はマルスに関する独自の考察に没頭、遂には今日でも知られる「Ken Combo」を生み出したのである。
空中前攻撃→空中下攻撃 で構成されるこの連係は、従来のマルスのネックであった撃墜力不足を劇的に改善。
更にはキャラ本来の卓越したステップ性能にも着目し、マルスの潜在能力をフルに見出していく。
そして2003年1月19日、西海岸で開催されたTournament Go 4 で大会初出場を果たした。
89名のシングル参加者は当時最大規模のもので、Kenはこの大会で見事に優勝。
マルスの潜在的可能性を如何なく証明すると共に、彼の名声はアメリカで瞬く間に広がっていったのであった。
その後は圧倒的な実力で大会優勝を総なめにし、旧スマブラ五神・最強の男として確固たる地位を形成。
またこの期間中には余りにも強すぎるが故に、大会出場禁止処分を食らってしまうこともあったらしい。

https://www.youtube.com/watch?v=j9UYHdL_fzQ Ken Comboの参考動画。動画1:00~から。

アジアの悪夢 - 伝説の日米決戦 (2005年) Edit

2005年、独裁体制と言わんばかりの実力で権勢を振るっていた彼にある一報が届く。
それは同年8月20日に日本の京都で開催が予定されていた「JGT」への出場依頼だった。
もちろんKenはこの要請を快諾、晴れて銀河最強スマブラー「Isai」との来日が決定したのである。
多くの日本勢がスマブラ大国「アメリカ」に対抗心を燃やす中、運命の戦いの火蓋は切って落とされた。
90名の参加者で当時最もハイレベルな大会であったにも関わらず、Kenは日本固有の終点ルールを追い風にして上位勢を次々に撃破。
そして迎えた最終決戦では、「まさし」や「みかえる」など並み居る強豪を抑えて勝ち進んできた「Bombosoldier」と激突。
アジアの悪夢」の異名を持つ14歳の"天才スマブラー"を前に、Kenは開幕2試合を落とすなど想定外の大苦戦を強いられてしまう。
しかしKenは長年の経験を基にしてボムソルの動きに徐々に対応、更には"終点"という地の利を活かして自らの流れを取り戻していく。
最後はKenが4本連取という形でボムソルに勝利、「神々の遊び」と称された一戦は4対2でKenに分配が上がったのであった。

Jack Garden Tournament 最終決戦 4先

① ② ③ ④ ⑤ ⑥
● ● ○ ○ ○ ○ 4 Flag_USA.png Ken (Marth)
○ ○ ● ● ● ● 2 Flag_Japan.png Bombsoldier (Falco)

SSBM Ken (Marth) vs BombSoldier (Falco) JGT Finals Six
https://www.youtube.com/watch?v=0-kPc0EL9sU

5536347516661.png

Ken (黄色の服を着た人物) の優勝インタビューの様子 (2005年、京都市内の会場にて)
誰もが息を呑んだ日米頂上決戦の終戦に、拍手喝采で迎えられる優勝者Ken。
ある参加者はその一戦について「人間同士の戦いとは思えなかった」と声を漏らしたという。

ちなみにこの大会で行なわれた「Ken vs まさし」の試合が、後のEVO2007・スマブラdx部門のPVに使用されたとのことだ。
SSBM Ken (Marth vs Masashi (Fox) JGT Four
https://www.youtube.com/watch?v=-9KEnNlLpz0

Jack Garden Tournament の大会結果 (Best12)

55363e6b34e10.png
Kenが大会後に独断で選んだ旧・DX日本勢のプレイヤーランキングTop10
1 ボムソルジャー (関東/ファルコ)
2 CaptainJack (関西/シーク)
3 みかえる (関東/ピーチ)
4 レイン (関東/ピーチ)
5 コリウス (関東/マルス)
6 コト (関西/フォックス)
7 アニキ (関西/リンク)
8 s-royal (関西/フォックス)
9 hiko (関西/ファルコ)
10 けんたろス (北陸/Dr.マリオ)

絶対王政期 (2006年~2007年) Edit

その後アメリカに帰国した彼は史上類を見ないような勢いで猛威を振るい、世界の覇者たる道を邁進していく。
代表的なものはMLG2連覇の達成や、スマブラシリーズが史上初めて採用されたEVO2007・DX部門での優勝などだ。
2003~2007年の間に出場した35回の大規模大会のうち"優勝は26回"と、もはや「王」としての彼の資質を疑う者はいなくなった。
Evo World 2007 - Ken vs. PC chris Match 1
https://www.youtube.com/watch?v=3EnFUcQJgZs&nohtml5=False
そして2008年のスマブラXの発売と共にDX界から引退。王の威厳を保ちながらも、後続のMew2Kingに最強マルス使いとしての使命を託した。

王の復権 (2012年~現在) Edit

しかし時を経て2012年、復活の兆しを見せていたアメリカDX界に突如Kenが登場。
同年11月に開催された「King of Cali」 への出場をもって、DXプレイヤーとしての完全復活を果たしたのである。
界隈に衝撃を与えたこの復活の理由は明らかになっていないが、恐らく近年におけるスマブラdx界の熱狂ぶりを無視できなかったのだろう。
2014年3月、LoLの名門で知られる「Team Liquid」は旧スマブラ五神のKoreanDJ と共に彼の獲得を発表。

5537ab5dafd4c.jpg

この獲得は彼らの多大な武勲を評価したものだが、何より「歴史の証人」としての人的価値に着目した公算が大きい。
これにより自身が過去に成し遂げられなかったプロスマブラーへの夢を遂に実現したのであった。
8年ぶりにスマブラdxが採用されたMLG2014では解説者を担当、MLG2連覇の全盛期に思いを馳せつつも進行に努めた。
E3トーナメントの招待メンバーにも選抜された彼は、現在スマブラ4のプレイにも着手するなど幅広い活動を展開中。
界隈の趨勢を決する「スマブラ王」の次なる一手に注目したい。

本名 Edit

Ken Hoang

異名 Edit

スマブラ王

称号 Edit

旧・スマブラ五神

5537b64d76581.jpg

愛称 Edit

本拠地 Edit

California

生年 Edit

1985.10.10

国籍 Edit

Flag_USA.png USA

所属 Edit

Team Liquid

プレイ歴・メインキャラ Edit

大乱闘スマッシュブラザーズDX (マルス)

主な戦績 Edit

動画 Edit

リンク Edit





このページを共有:

このページのURL:

Amazonゲームのベストセラー
Amazonアニメのベストセラー
Amazonホビーのベストセラー
プレイヤー人気ページランキング(2017-06-21~2017-06-28)
1 たぬかな
2 ウメハラ
3 Combofiend
4 板橋ザンギエフ
5 ノビ
6 ときど
7 まちゃぼー
8 ヌキ
9 クラハシ
10 太刀川
11 どぐら
12 かずのこ
13 Punk
14 sako
15 yaya
16 ふ~ど
17 ボンちゃん
18 小川
19 ネモ
20 マゴ
21 KSK
22 クソル
23 ハイタニ
24 えいた
25 井上
26 ももち
27 オゴウ
28 クロダ
29 ガリレオ
30 ガチくん
もっと見る
更新日時:06/28 21:00