ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。


マーベル VS. カプコン:インフィニット
マーベル VS. カプコン
:インフィニット

鉄拳7
鉄拳7
PlayStation 4版

Xbox One版
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
ポッ拳
POKKÉN TOURNAMENT DX
Nintendo Switch

【PS4対応】リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA ヘッドセット端子付き
リアルアーケードPro.V
サイレントHAYABUSA
ヘッドセット端子付き

【PS4】UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] (早期購入特典)ORIGINAL SOUNDTRACK「Force of Fragment」 付
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]
PlayStation 4

鉄拳7対応スティック for PS4
鉄拳7対応スティック for PS4

【PS4対応】ファイティングコマンダーPro for PS4 PS3 PC
ファイティングコマンダーPro
for PS4 PS3 PC

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2
GUILTY GEAR Xrd REV 2
PlayStation 4版

【PS4対応】リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PS4 PS3 PC
リアルアーケードPro.N HAYABUSA
for PS4 PS3 PC

西 あすか (著)
いつかみのれば1 (百合姫コミックス)
いつかみのれば1

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ
ウルトラストリートファイターII
ザ・ファイナルチャレンジャーズ
Nintendo Switch版

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L)
ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch
リアルアーケードPro.V HAYABUSA
for Nintendo Switch

Injustice 2 (輸入版:北米)
Injustice 2
(輸入版:北米)
PS4

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3(【特典】ブックレット「WORLD WARRIORS AND WORLDS BEYOND」同梱) - PS4
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
PS4

ウメハラ FIGHTING GAMERS! (6)
ウメハラ FIGHTING GAMERS! (6)

吉原 基貴 (著)
バトルメサイア 1 (ファミ通クリアコミックス)
バトルメサイア 1

押切 蓮介 (著)
ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(7)

リアルアーケードPro.V HAYABUSA for PS4 PS3 PC 2017年モデル
リアルアーケードPro.V
HAYABUSA
for PS4 PS3 PC
2017年モデル

BenQ ZOWIEシリーズ ゲーミングモニター RL2460
BenQ ZOWIEシリーズ
ゲーミングモニター RL2460
カプコンプロツアー公式モニター

GUILTY GEAR Xrd -SIGN- エルフェルト=ヴァレンタイン 1/7スケール ABS&PVC塗 装済み完成品フィギュア
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
エルフェルト=ヴァレンタイン

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro
ジェット・ブラック 1TB
(CUH-7000BB01)

突撃! となりのプロゲーマーIII
突撃! となりのプロゲーマーIII
くつきかずや(著)

BLAZBLUE CENTRALFICTION PlayStation4版
BLAZBLUE CENTRALFICTION
PlayStation4版

BLAZBLUE CENTRALFICTION 対応スティック for PlayStation4/PlayStation3
BLAZBLUE CENTRALFICTION
対応スティック
for PlayStation4/PlayStation3

ファイティングコマンダー BLAZBLUE CENTRALFICTION Ver.
ファイティングコマンダー
BLAZBLUE CENTRALFICTION Ver.

THE KING OF FIGHTERS XIV PS4版
THE KING OF FIGHTERS XIV
PS4版

【リアルアーケードPro.筐体】THE KING OF FIGHTERS XIV 対応スティック for PlayStation4【PS4/PS3/PC対応】
【リアルアーケードPro.筐体】
THE KING OF FIGHTERS XIV
対応スティック for PlayStation4
【PS4/PS3/PC対応】

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本
レッドブルエナジードリンク 250ml×24本

ストリートファイターV PS4版
ストリートファイターV
PS4版

HOT!パッケージ
ストリートファイター V アーケード ファイトスティック トーナメント エディション 2+
ストリートファイター V
アーケード ファイトスティック
トーナメント エディション 2+
PlayStation3 / PlayStation4

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT
Nintendo Wii U

Wii U ポッ拳 セット
恋姫✝演武
恋姫✝演武
PlayStation 4版

初回限定版
DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN
DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
大乱闘スマッシュブラザーズ
for Wii U

DEAD OR ALIVE 5 かすみ
DEAD OR ALIVE 5 かすみ

BenQ 格ゲー向け液晶ディスプレイ24型FHD RL2460HT
EG所属プロ Justin Wong 監修
BenQ 格ゲー向け液晶ディスプレイ24型FHD RL2460HT

STREET FIGHTER美少女 春麗
STREET FIGHTER美少女 春麗

Rudolph

Rudolph

5598b1461b1a6.jpg

元広島・現大阪に生息するスマブラDXの強豪マルス使い。
自称「日本三大マルスの一角

広島のDXオフを盛んにした第一人者であり、大会参加にも非常に積極的な人物として界隈では有名。
国内ランキング上位のdano氏とともに毎週のようにオフを開いているので、広島近辺の方はTwitterで連絡してみよう。

その余りあるモチべから、「広島-滋賀間の日帰りオフ」を決行したほどの猛者でもある。
スマブラ4でも広島勢のLagnelと共にオフを行い、積極的に実力向上に励んでいるとのことだ。
ちなみに関西の総本山「9B宅」には20日間以上も滞在した記録を持つ (この滞在日数は歴代2位)

2017年現在はマルスメインで、弱キャラ・変キャラにかぶせるフォックスも国内全一級の腕前。

また大会レベルでは使わないもののG&W、ロイなどのキャラもまんべんなく操る。
とてつもない反射神経を持っており、格ゲーマー用の反射速度テスト「MMCafe」のイージーモードで【9.2フレーム】という記録を持っている (格ゲー上位勢でも2桁を切るのは至難の業)
http://www.mmcafe.com/reflex/ja/

ちなみにRudolphというHNは、高2の頃友達と考えた「悪の帝王"アナザースカイ"を倒す旅の主人公の名前」に由来しているらしい。

2015年の8月末ごろの海外遠征の頃から、HNをルドルフから現在のRudolphに改名。Rudolfではない。
その遠征において結果を出したことで自身初となる2015年版の世界ランク入り。
2016年秋、国内大会で優勝したことでTBH6という大規模大会に招待され再び米国へ。
この大会で格上のDruggedfoxをストレートで撃破すると、さらには後に3位入賞するiceを残り1ストックまで追い詰める熱戦を演じた。結果は33位タイ(約1500人中)。
またその振る舞いも注目を集め、全世界に""面白日本人""として認知されるに至る。

スマブラdx ネトデラー紹介 「ルドルフ-Rudolph」 :https://www.youtube.com/watch?v=P885COyYZcs

人柄

試合の様子からお分かりの通り、天真爛漫な性格で圧倒的な社交力を誇ることで有名だ。
初対面のオフ勢には自ら進んで挨拶をし、手引きを行なうなど献身的な側面も垣間見せる。
そのような行いからしばしばメンタル強者と見られがちだが、意外にも勝負の場面では繊細な一面が。
大会敗退時にメガネをブン投げる、惜敗のショックで奇声を発する…などなど枚挙に暇が無い。
それでもやはり目立ちたがり屋なのか、かつて「ジャニーズ系スマブラ」を自称していた彼は一時期"顔出し配信"を積極的に展開。
饒舌なトークと端正な容姿(?)を目当てにやって来た視聴者たちをもてなしたという。
最近ではめっきり顔出し配信が減ってしまったが、以前と変わらずスマブラdxオフは定期的に生放送している模様。
広島スマブラfor3DS/Wii Uコミュニティ http://com.nicovideo.jp/community/co2018261
スマブラdxコミュニティ http://com.nicovideo.jp/community/co572907

554a351174251.jpg

大阪で開催された第27回スマバトDXで、自らの手により破壊されたルドルフの眼鏡。
セロハンテープで接合したこの状態で広島市街地を闊歩したらしい。

プレイスタイル

マルスメインで知られる彼は、元関西上位のMARSを師匠と仰いで鍛錬を積んでいた歴史がある。
ハイリスクの「横スマぱなし」など大味な部分も目立つが、やはり丁寧なプレイスタイルが光る。
ミロカロス並みに美しい」と言われる"ステップ戦"はMARSの伝授があってのものだ。
界隈屈指の反応速度に裏付けられた驚異的な"起き攻め精度"や"復帰阻止力"も見逃せない。
またガーキャンや起き攻めで繰り出される上B (通称"ルドルフィン") は、マルスの確定撃墜力不足を遺憾なく埋め合わせていると言えよう。
一時期はプリンやアイスクライマーなどの変則キャラを苦手としていたが、最近ではそれらの障害も克服しつつあるようだ。
海外マルス使いのMew2KingとPewPewUを崇拝している。

人間性能もさることながら理論的にも「画面を見る」ことを重要視している。
周到なキャラ対を行った上で、実践ではギリギリまで意識して画面を見てから判断することで正確なプレイングを可能にしている。

5628f857e5ed4.jpg

2015年10月に大阪で開催されたMasterHand 8 の会場にて撮影
Rudolph (左) とゾーマ (右) の広島最強コンビは「イケメン☆パラダイス」の名称で人気を博している。
http://masterhand.smashbr0s.com/tournaments/master_08/

KVOでの大躍進

2015年5月4日、彼は格ゲー界に熱狂の渦を巻き起こすほどの歴史的偉業を成し遂げる。
格ゲー総合大会での入賞経験が皆無にも関わらず、大阪で開催されたKVO2015で壇上決戦にまで駒を進めたのである。
大舞台で俺の美しいマルスを披露したい」と以前から意気込んでいただけに長年の夢を遂に果たしたのだ。
そして敗者側決勝で相見えるは国内屈指の遊撃使い・こうのとり
こうして関西最強vs広島最強のライバル対決が幕を開けたのである。

KVO×TSB2015 スマブラdx LosersFinal ルドルフ vs こうのとり
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26177975

5555afacea843.jpg

コウノトリィィィィィ!!!!貴様は俺が優勝するための踏み台に過ぎないってことを教えてやるよッッッッッ!!!!!
試合前の抱負を述べる両選手。プロレス張りのマイクパフォーマンスで機先を制したのはルドルフであった。

そして大観衆が押し寄せた会場に突如としてどよめきが起こる。伝説の「フィンクススタイル」の降臨だ。

554967066a9be.jpg

人類史上類を見ない戦闘体勢に、スマ4勢のみならず格ゲー勢からも驚愕の声が続出。

かずのこ「ポーズやばくないか!?w」
https://twitter.com/kazunoko0215/status/595156211269406720

格ゲーの情報発信アカウント"Furious"も大々的にピックアップ。

「【KSB2015】大規模対戦格闘ゲームイベント「KVO X TSB 2015 Day3(スマブラdx部門)」配信中 「コウノトリ vs スフィンクス」 」
https://twitter.com/Furious_blog/status/595156566753447938

5555b03a13d36.jpg

毎度恒例の「マイ座布団」を敷設し、戦闘に備えるルドルフ。
今回は床の固さもしっかり考慮して、ジーパンの下に「専用パジャマ」を履いてくるほどの念の入れようである。

このように国内からの注目を浴びながらも迎えた第一試合。
戦場でのマルスvsフォックスとなった初戦は、こうのとりがリフレクターを駆使したテクニカルな戦法で試合の主導権を握っていく。
終始優勢のまま危なげなく初戦をものにしたのはこうのとりであった。

試合の流れを取り戻したいルドルフは再び戦場を選択、勝負の分かれ目となる第二試合に臨んだ。
お互いの高火力が火花を散らした試合では両者一歩も譲らない展開に。
しかし最後はルドルフが戦場の床をブチ抜く「気合の横スマッシュ」で第二試合を見事に奪取したのである。

そして迎えた運命の第三試合、ステージはポケモンスタジアムが選択。
第二試合の勢いを維持したいルドルフであったが、こうのとりフォックスの地力はやはり凄まじいものであった。
試合序盤からリードされたまま、最後は技ありの「ノックバック→台降り空後」を決められ、ルドルフの快進撃は此処にて幕を終えた。

1対2という惜敗で全体3位に終わりながらも、ルドルフの表情にはある種の"潔さ"が浮かんでいたと言えよう。
試合終了後は高校球児に引けをとらない挨拶を行い、最後まで武士道を貫くスフィンクスであった。

多少のトラブルもあったKVO2015であったが、ルドルフの雄姿に勇気をもらったプレイヤーが数多くいたという。

「個人的にスフィンクススタイルの人がベストフォトかな?試合中の姿勢も凄いが、対戦前の煽りがカッコよかった! 」
https://twitter.com/yamayan1/status/595453179392696320

そして何とファミ通の大会レポートでもスフィンクスが取り上げられてしまった。
『ウルIV』、『スマブラ』、『アルカプ』と世界的人気タイトルが集結したDAY3をリポート【KVO×TSB】(3/3)
http://www.famitsu.com/news/201505/09078274.html#page03

大会中に「テレビの位置がいつもより高すぎて首が痛い。」と本音を漏らしながらも、健闘してくれた彼に心から拍手を送りたいところだ。
ちなみに今大会を機に"アルカプ"にも興味を示しているとのことで、今後はそちらの方面にも注目が集まるだろう。
次なるKVO2016で優勝なるか?更なる進化を遂げた"スフィンクス"に期待したい。

念願のアメリカデビュー

2015年8月25日、広島に滞在していた海外勢・ツボツボの帰国に合わせて渡米する運びとなった。約一か月の長期滞在を行い、アメリカ各地で開催されるDX大会に参加するとのこと。予定航路は関西空港を出発して韓国空港を経由し、アメリカのカリフォルニアに到着するというものだ。そして出発当日、日本出発から興奮が冷めやらない彼であったが、さっそくアクシデントが降りかかる。

Rudolph「テレビとかで見た金属探知機みたいなやつでテンション上がってたら俺のカバンがビーってなって中調べられて俺の+ドライバーを奪われてしまった!」
https://twitter.com/rudolph_ssbm/status/635965544445775872

DX勢の命綱である+ドライバーを奪われてしまったが、何とか動揺を抑えて飛行機に搭乗。
そして無事に韓国空港に到着し、長時間にわたるフライトを終えてアメリカの大地に降り立ったのである。

55dff531ca931.jpg

アメリカの空港でツボツボ (左) と合流するルドルフ (右) 2015/8/25

こうして長い束縛から解放…と思いきや、入国審査でまたしても彼に忍び寄る魔の手が。

Rudolph「隔離部屋みたいなとこに連れてこられた」
https://twitter.com/rudolph_ssbm/status/636249054758866944

開幕序盤からエンターテイナーなルドルフに、日本のDX勢からは爆笑の嵐が巻き起こる。

おも「入国審査で何を喋ったら連れて行かれるんだよって考えたけどきっと何も喋れなかったからなんだなって思ってワロタ」
https://twitter.com/awakomo/status/636424590181269504

わっち「ルドルフさん出発しただけなのにすでに面白いのズルい」
https://twitter.com/nagato0127/status/635759267648135168

しかし何とか入国審査の関門を潜り抜けたルドルフは、一路ツボツボ宅へ。
到着後は地元で参加者30人ほどの大会へ出場が決定した。
そして遂に伝家の宝刀がその矛先を見せることに…。

55dffa5e689e8.jpg

暗黒の封印から解放され、ヴェールを脱いだ日本のスフィンクス。

大会では敗者側決勝に落とされたものの、何とか持ちこたえてグランドファイナルに進出。
有名シーク使いのKiraと激突したが、惜しくも1-3で敗れ準優勝でフィニッシュした。
大会後の反響は大きく、その実力には対戦相手のKiraからも称賛の声が贈られた。

Kira「グランドファイナルで日本トップ5のルドルフを撃破!彼のフォックスはとてもテクニカルだったよ-_-」
https://twitter.com/SSBM_Kira/status/636777755141509120

またスフィンクススタイルの評判も絶大であった。

Vish「Rudolphの姿勢はどうしようもねえwww 日本最強マルスが上陸だ。」
https://twitter.com/ViciousVish/status/637081232606523392

さらには滞在3日足らずで、ルドルフのコンボ動画も制作されてしまった。
Marth and Fox: A Rudolph Combo Video https://www.youtube.com/watch?v=FcgsdzrmBpA&feature=youtu.be

こうしてアメリカでも着々と信者を獲得する彼に、日本勢から思わぬ朗報が。
何と間近に迫っているPaxPrimeというDX大会で、Mew2Kingとペアを組むことが提案されたのだ。
この知らせに意気揚々し、続報を待つ日本のスマブラーたち。
しかし、ここでもネタを欠かないのがRudolphという男だ。
M2Kから送られてきた返答は…

あばだんご「【悲報】最強スフィンクスことルドルフ、M2KにDXではなくスマ4で最強のマルスだと勘違いされ、スマ4のチームを申し込まれる」
https://twitter.com/Abadangowario/status/636829053547253760

結局M2Kとのチーム結成も夢物語で終わってしまうのであった。
そんな逆境にもめげず、日本のスフィンクスは9月6日の大規模大会「Paragon2015」で雪辱を晴らす。

55ebc9c298d09.jpg

ロサンゼルスで開催されたParagon2015の予選勝者側決勝 Rudolph vs Shroomed の様子。
前評判もあってか、あまりの珍しさに記念撮影をする観客も。(2015/9/6)
※追記

現地からの戦況報告 (2015/8/29)

vs Leffen (世界ランク6位)

「Leffenとフリーした。あいつ人間じゃないwwwwww」
https://twitter.com/rudolph_ssbm/status/637452804324352000

「反応早すぎ&ミスしなさすぎ。おかしいあそこまで絶望的な差を感じたのは人生で初めて。」
https://twitter.com/rudolph_ssbm/status/637453051104595969

「Leffenマルスクソ強くてこいつやべーって思ってたらフォックス使ってきて人間じゃないってなった」
https://twitter.com/rudolph_ssbm/status/637453281258684417

Rudolphマルスを見終えたPPMDの評価 (2015/8/30)

PPMD「彼はきちんとした理論を持ってるね…他のキャラとの戦いぶりも見てみたいところだ。」
https://twitter.com/MeleeYoshi/status/637835009311637504

フィンクススタイルを目の当たりにしたHungryboxの感想 (2015/9/6)

HungryBox「立ちプレイより優秀じゃん。」
https://twitter.com/LiquidHbox/status/640369045707976704

そしてRudolphの美しいポジショニングに感化されたのか、現地アメリカでは「フィンクス系男子」が静かなブームになっているらしい。

camden「これが友人のプレイスタイルさ…」
https://twitter.com/Camden_Earl/status/643194473896218624

55f647b15bd54.png

フィンクスで一躍有名になっている彼だが、現在は更なる飛躍を目指して新スタイルを開発中とのこと。
9/14公開の最新バージョンはこちら ↓

55f641ed2146c.png

運営が撮影した合体の瞬間 https://twitter.com/TeamOXYgg/status/643173232758157312

ユニゴ「ルドルフさん、浜辺でひと休みする人魚みたいで美しかった。。。」
https://twitter.com/unigo_ssbm/status/643172242105372673

華麗なる「マーメイドスタイル」で大会初制覇なるか?芽吹き始めた進化の過程を見守っていこう。

フィンクススタイル・完成までの道のり

周囲と一線を画す姿勢で名高い彼だが、現在のスフィンクススタイルを完成させるまでは苦難の連続だったという。
界隈デビュー期の2012年、片足を立てながら座禅を組む「ヒンドゥースタイル」で既に注目の的になっていた。
出会いがしらのオフ勢に真似されることを本人は快く思っていなかったとはいえ、姿勢に対する飽くなき探究心は「驚異」の一言に尽きるだろう。
その後はうつ伏せになりながら身体を反らせる「しゃちほこスタイル」を開発、実戦での試行錯誤を続けながら更なる改良を重ねていく。
そして2014年、腰への負担を考慮して「両手両足を折りたたんで座る」という最終形態を考案。
この姿勢は関西最強のプリン使い"KF"によって「フィンクススタイル」と命名、紆余曲折を経ながらも今日に至ったのである。
また彼はこの姿勢による膝と肘への負担を軽減するため、「専用パジャマ」と「マイ座布団」を常に装備している。
特に膝に関してはバレーボールの"サポーター"を周囲から勧められることもあったらしいが、本人にとっては"パジャマ"が一番快適なんだとか。
この時点で一般人なら当然抱く疑問だろうが、そもそも何故彼はこのような姿勢を貫こうとするのか?
本人曰く「画面への集中力を極限にまで高めるため」とのことである……なるほど、納得だ。

548e5909d7775.jpg

大会で床に敷く「マイ座布団」は人目のつかぬトイレで丹念に洗浄しているらしい。

初心者・中級車向け Rudolph式上達理論

このやり方は俺が考えたものです。

多くの下位、中堅プレイヤーは上達のために何をしているかというと自分のいいところを増やそうとしています。
これは正解ではあるんですが最適解ではありません。
このレベルのプレイヤーにとって一番大事なのは自分の悪いところを潰していくことです。

上位プレイヤーが何故強いのか。
それは下位中堅プレイヤーより良いところがたくさんあるのはもちろんなんですが、それ以上に差を付けているのは悪いところが少ない、そして悪い行動を知っているところです。
ここでこの行動は弱い、危ない、リターンが低い、そういうのを感覚、あるいは知識として知っていること。
それが最も大きな差です。

単純な話なんですが、悪いところを直すのはいいところを増やすことよりも簡単であり、そして効果が大きいんです。
悪いところを直す簡単さと影響の度合いに比べ、良いところを増やす簡単さと影響度には大きな差があります。

悪いところというのは致命的である場合が多いです。
良いところは極端な話をするとなくても大丈夫なんです。
ですが悪い所は1つもあってはなりません。
長所が勝ちを導く力より短所が勝ちを遠ざける力の方が遥かに大きいんです。

下位中堅プレイヤーにはその短所が多く存在しています。
ではその下位中堅プレイヤーが強くなる為にどうすればいいかというと、答えはもうわかりますよね。
自分の短所を見つけ、潰していきましょう。

強くなりたい人は自分の短所を見つけると喜びます。
短所は指摘してもらうのもいいんですが、一番いいのは自分で見つけることです。
自分で見つけたほうがそれを直すことの重要度を理解でき、真摯に取り組めるからです。
人間というのは、他人に言われて気づいたことよりも自分で気づいたことのほうを重要視するものです。

ではここで、強くなる為に悪い所を潰していこうということになりました。
でもどこから潰していけばいいんだろうとなります。

悪い所を潰していく基準は、悪い所を直す"簡単さ"と悪い所を直した時の"リターン"の2つです。
この2つを天秤に掛けて直していくべきポイントを整理していきます。

とても直すのが簡単な悪い所ととても直すのが難しい悪い所があります。
この時優先して直すのは、とても直すのが簡単な悪いところです。

直した時に試合の勝敗に大きく関わる悪い所と直しても試合の勝敗にそこまで大きく響かない悪い所があります。
直したときに試合の勝敗に大きくかかわる悪いところを修正したほうが、勝率に影響が出ます。

これらのことを踏まえて考えると、まず最初に直すべきポイントは、直すのがとても簡単且つ、直したら試合に勝てる可能性がとても高くなるものです。
直すことを優先しなくてもいいポイントは、直すのがとても難しく、直しても試合に勝てる可能性が低いものです。
そして、この二つのポイントの中間である、直すのは簡単だが試合に影響が少ないもの直すのは難しいが勝利に直結しやすいものというのは優先順位を付けるのがとても難しいのです。

ここでの2つの要素を天秤にかけることについては、プレイヤーの腕の見せ所であり仕事です
他人に決めてもらうより自分で決めるほうが必ず良いです。

この直すべきポイントには操作精度が関わってくる場合もあります。
例えば、毎回リフレクターキャンセル絶空→上スマをミスする人が毎回成功するようになったらそれだけで全然勝率が違うと思いませんか?
ちょっと練習すれば安定するようになることかつとても勝敗に関わること。
なので、優先順位としてはとても高いものになります。

俺は自信をもってこの上達理論は正しいと言えます。

成長するための思考

この考えは俺の師匠であるMARSさん、コトさんといった素晴らしい指導者に享受してもらったことに基づいています。(注・ニコ生でのコメントの抜粋であるため、文章が崩れているところがあります。一部改変)

立ち回り面において一人でできることというのは動画を見ることぐらいでしょう。
ですが、その動画を見るという行為一つとっても多くの派生があります。

立ち回りの結果だけを見ては駄目です。
立ち回りの結果である火力のことですが、テンプレコンボというのは知識と精度が、アドリブコンボでは経験と精度が影響してきます。

例えばテンプレコンボである投げ連。

投げ連によってもレバガチャされやすい投げ連とされにくい投げ連があります。

シークの投げ連はレバガチャされやすいです、フォックスの投げ連はレバガチャされにくいです。

何故かというと、シークの投げ連はどこに変更しても簡単です、なので変更をどうがんばっても割と簡単に投げ連されます。
なら変更をがんばるよりレバガチャをがんばって抜けたくなります。

フォックスの投げ連はシークのそれより変更によって難易度が大きく変わります。
そしてほとんどのフォックスのプレイヤーは即投げをします。レバガチャは間に合いません。

ここまでの前提条件を多くのプレイヤーは知識として無意識に把握しています。
なのでフォックスの投げ連はレバガチャされにくくシークの投げ連はレバガチャされやすいのです。

読み合いなどを考える時はこういう視点を持つのは大事です。
簡単に言うと相手側の視点に立って考えてみるということですね。

そして、思考する上で一番大事なのは結果ではなく過程です。

例えそこでわからなくてもそこで思考した経験は必ず後に役立ちます。

これはコトさんの言葉ですが、ある日突然昔考えてたけどわからなかったことが繋がることがあります。
それはしっかりと考えた経験がなければ絶対に訪れません。
どこかで繋がる感覚は俺も何度かありました。
努力は必ず実るなんて綺麗事を言う気はありませんが、思考したことはいつか役立ちます。

俺の考えが参考になれば幸いです。

拡大する"信者"の輪

その優美なプレイスタイルのみならず、「人柄」や「人望」といった彼の内面性に触発されて虜になるプレイヤーが後を絶たない。
Rudolph信者」と言われるこれらプレイヤー群は、北は北海道から南は沖縄まで広範囲に分布する。
その信仰心は尋常ではなく、本物の彼と面会するためだけに愛知から広島まで遥々遠征する狂信者もいるほどだ。
KVO2015での鮮烈なデビューを機に、彼のファンがより一層増加することが予想される。

554adca540903.jpg

大阪のスマブラdx勢宅で一夜を共にするルドルフ (右下) とその信者たち。

トリビア

スマブラDX勢の彼は、地元・広島で頂を狙う遊戯王のデュエリストでもある。
実生活でも芸達者な一面を備えており、地面の上で痙攣しながら奇声を上げる"DXピチューのアピール物真似"で同級生を楽しませたという。
ちなみに学生時代の得意科目は国語で、本人曰く「高校の時に漢検2級半を取得した」とのことである (※正しくは"漢検準2級")

異名

ジャニーズ系スマブラー、東洋のLeffen、スマブラ界のスフィンクス

愛称

Rudolph様 、兵長、師匠

称号

日本三大マルス

本拠地

大阪

生年

1993年

プレイ歴・メインキャラ

大乱闘スマッシュブラザーズDX(マルス、フォックス)
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(リトルマック)

主な戦績

  • 第4回スマバトDX Melee Bクラス
  • 第22回スマバトDX 17位 Best20
  • 第5回スマバトDX Melee Bクラス17位 Best32
  • 第23回スマバトDX 5位 Best6
  • 第6回スマバトDX Melee Bクラス 準優勝
  • 第24回スマバトDX 9位 Best12
  • 第7回スマバトDX Melee Aクラス 5位 Best6
  • 第8回スマバトDX Melee Aクラス 7位 Best8
  • 第2回スマブラDX福岡大会 Aクラス 優勝
  • 第25回スマバトDX 9位 Best12
  • 第9回スマバトDX Melee Aクラス 9位 Best12
  • 第26回スマバトDX 9位 Best12
  • 第10回スマバトDX Melee Aクラス 5位 Best6
  • 第27回スマバトDX 13位 Best16
  • 第1回中国四国地方スマブラDX大会「ヒロスマ」 優勝
  • 第11回スマバトDX Melee Aクラス 5位 Best6
  • KVO2014 スマブラDX 5位 Best6
  • 第28回スマバトDX 準優勝
  • 第29回スマバトDX 5位 Best6
  • 第12回スマバトDX Melee Bクラス 優勝
  • 第1回南会 Shulla-bra Melee Aクラス 優勝
  • 第13回スマバトDX Melee Aクラス 4位
  • MasterHand 1 スマブラDX 優勝
  • MasterHand 3 スマブラDX 7位
  • MasterHand 4 スマブラDX 5位
  • MasterHand 6 スマブラDX 準優勝
  • MasterHand 8 スマブラDX シングルス優勝 ダブルス優勝

2015年

2016年

  • KVO X TSB 2016(KSB2016) スマブラDX 準優勝(フォックス、マルス)
  • MasterHand 17 X TBH6 スマブラDX 優勝(マルス)
  • The Big House 6(アメリカ) スマブラDX 33位(マルス、フォックス)
  • Don't Park On The Grass(アメリカ) スマブラDX 33位(マルス、フォックス) ダブルス 17位 Rudolph(マルス)/Amsah(シーク)

動画

実況ルドルフ https://www.youtube.com/watch?v=s0zN4RMuCzs
絶叫ルドルフ https://www.youtube.com/watch?v=e0QHJnS-tkY
神ルドルフvs信者こまどり http://www.nicovideo.jp/watch/sm25112808
KVO×TSB2015 スマブラDX LosersFinal ルドルフ vs コウノトリ http://www.nicovideo.jp/watch/1430737803

リンク

twitter https://twitter.com/rudolph_ssbm
ルドルフ名言bot https://twitter.com/rudolph__bot
広島スマブラDXオフ会案内所 https://twitter.com/hiroshimassbm





このページを共有:

このページのURL:

Amazonゲームのベストセラー
Amazonアニメのベストセラー
Amazonホビーのベストセラー
プレイヤー人気ページランキング(2017-08-10~2017-08-17)
1 はつめ
2 ウメハラ
3 ときど
4 マゴ
5 Punk
6 Gllty
7 ボンちゃん
8 板橋ザンギエフ
9 ふ~ど
10 たぬかな
11 キチパーム
12 yaya
13 ネモ
14 かよぽりす
15 ハイタニ
16 ヌキ
17 奥州筆頭
18 かずのこ
19 オオタニ
20 井上
21 えいた
22 sako
23 立川
24 だいこく
25 クラハシ
26 オゴウ
27 ガチくん
28 ももち
29 太刀川
30 まちゃぼー
もっと見る
更新日時:08/17 15:00