ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

格ゲープレイヤーWiki

データベース

プレイヤー名あ~な行
プレイヤー名は~わ行
海外プレイヤー名
プレイヤー名ゲーム別
2XKO
餓狼伝説CotW
HxHNI
鉄拳8
UNI2
グラブルVSR
MK1
スト6
エヌアインA
ジョジョASBR
DNFDuel
ファントムブレイカーオムニア
MBTL
KOF15
GGST
VFes
アルカナ3XTEND
UNIELclr
スト5CE
グラブルVS
サムスピ
MK11
ブレードアークスR
DOA6
スマブラSP
キャリバー6
ブレードストレンジャーズ
SNKヒロインズ
FEXL
BBTAG
DBFZ
MVCI
MAAB
ウル2
Injustice2
BBCF
電撃FCI
ポッ拳
ニトブラ
鉄拳7
ヤタガラスAC
ブレードアークス
恋姫演武
ウル4
P4U2
Killer Instinct
Skullgirls
UMVC3
AQUAPAZZA
VF5FS
北斗
スマブラDX
ZERO3
3rd
セイヴァー
スパ2X
プロ格闘ゲーマー
JeSU公認プロライセンス
チーム・団体
称号
格ゲー用語
コントローラー
格ゲー向けモニター
ネタ
イベント・大会
ゲーム発売日

ガイドライン

このサイトについて
編集ルール・規約
追加・編集の仕方
要望・お問い合わせ

今日の人気10件

 
週間ランキングを見る

最新の10件

2024-07-13 2024-07-12

 

edit




























































Atif Butt

Atif Butt

FoPXq7YakAAbK3K.jpg

アティフ・バット。
パキスタンの鉄拳プレイヤーで公式世界大会TEKKEN World Tour 2022のチャンピオン。
 
2019年7月、未知なる強豪プレイヤーと戦うためパキスタンに遠征に来た日本のトッププレイヤーチクリンを10-4で倒した仁使いで、(チクリンも途中でギースから仁にキャラクターを変更して同キャラ戦を挑んだものの、両方のキャラで負け越した)その後は豪鬼をメインにしつつも仁の他、レオ、ザフィーナ、フェン、スティーブ、マードックなど対戦相手に合わせて多種多様なキャラクターを使用する。マルチプレイヤーでも1つの大会で2・3キャラを使い分けるのが普通な中、Atifは5・6キャラを使い分けることもあり、いつどんなキャラを使用してくるか対戦相手に悟らせない。
Arslan Ashは『パキスタンにおけるKneeだと思っているが、Atifはより攻撃的』と評価しており、前述したマルチプレイヤーぶりや全てを高水準にこなせる強さに加え、各国のトッププレイヤーでさえ、スカし確定や確定反撃をミスして一方的にやられてしまうこともあるほど試合の展開が速い。
コマンドテクニックも相当なもので、自身のアグレッシブなスタイルに、構え→キャンセルを繰り返す独特な動きや、高速のステステ(ステップキャンセルステップ)を駆使して相手にプレッシャーをかける。
 
2019年8月27日、Genuine Gamingのスポンサードを受けプロゲーマーとしてデビュー
※2021年2月に契約満了後はAshの設立したゲーミングチームAshes Gamingに加入
 
2019年10月26~27日、TOKYO TEKKEN MASTERS 2019にて、プロゲーマーとして国際大会デビューを果たす。ノビチクリンRangchuなどの強豪プレイヤー相手に1試合も落とす事なくストレート勝ちで決勝に進出。世界最強の豪鬼と言われていた同胞のAwais Honeyをベスト8と合わせて2度倒し、圧倒的な強さで優勝した。
 
2019年12月7日、TEKKEN World Tour 2019 Finals最終予選に出場。本戦出場が期待されていたこの大会でベスト8まで勝ち進むも、タイの英雄Bookに1-1のファイナルラウンドで敗北。その後韓国の若手吉光プレイヤーeyemusician?のトリッキーな動きに翻弄され0-2で敗退した。
 
2020年以降は新型コロナウイルスの蔓延で国際大会が中止になり、長らく日の目を見ることはなかったが、TEKKEN World Tourが再開された2022年、フィリピンで開催されたREV Major 2022にて公の場に久しぶりに登場。約300人が参加したこの大会でアメリカのトッププレイヤーAnakinを倒し、ウィナーズでのTOP8進出がかかったTWT2018チャンピオンRangchuとの試合では、ファイナルゲームファイナルラウンドお互い残り体力僅かというところまで試合がもつれ込んだが、この試合をRangchuが勝利。ルーザーズに落ちてからはChanelを倒しTOP8に進出、フィリピンのトッププレイヤーAK、タイのトッププレイヤーBookを難なく倒して、同じくパキスタンから来たQasimとの接戦も勝ったが、韓国のトッププレイヤーJeonddingと再びファイナルゲームファイナルラウンドお互い残り体力僅かというところでJeonddingがレイジアーツで勝利。惜しくも敗れたが会場を大いに沸かせた。結果Atifが3位、Qasimが4位ではあったものの、EVO2022などに続き、またもパキスタンから来た数人のプレイヤーが、全員ベスト8に入る快挙を達成した。
 
2023年2月4~5日にオランダのアムステルダムで開催されたTWT2022の決勝大会では予選リーグを5勝0敗の無敗で突破。ベスト8で最初に戦うことになったノビに2-0で勝つと、ウィナーズファイナルではチクリンに0-2のファイナルラウンドまで追い込まれたものの、この試合から3連勝の逆転を達成して決勝へ進出する。
決勝ではフィリピンのREV Major 2022で負け、今回の予選リーグで勝ったJeonddingとの試合になったが、余力を感じさせる3-0のストレート勝ちで見事優勝した。

本名

Atif Ijaz

愛称

ATIF

本拠地

Gujranwala

生年

1998年

国籍

Flag_Pakistan.png パキスタン

所属

Genuine Gaming https://www.genuinegaming.org/ 2019/8/16 - 2021/2/1
Ashes Gaming 2021/11/19 - 2023/2/18
FATE eSports 2023/3/30 - 2024/5/25
Team Falcons 2024/5/25 -

プレイ歴・メインキャラ

鉄拳7(豪鬼、仁、他)
鉄拳8(ドラグノフ、仁)

主な戦績

2019年

  • Tokyo Tekken Masters 2019 鉄拳7 優勝(豪鬼)
  • Takra Cup 2019 鉄拳7 優勝(豪鬼)
  • TEKKEN World Tour 2019 Finals 鉄拳7 7位(豪鬼)

2022年

  • REV Major 2022 鉄拳7 3位 (レオ、豪鬼、フェン、スティーブ、仁、ザフィーナ)
  • Tekken World Tour 2022 Pakistan Regional Finals T7 準優勝(ジャック7、仁、ブライアン、フェン、マードック)

2023年

2024年

  • FATE Dojo #1 T8 優勝(シャオユウ、アズセナ、ドラグノフ、フェン)
  • THE BAAZ GAUNTLET T8 7位(ドラグノフ、仁)
  • DreamHack Dallas 2024 T8 17位(ドラグノフ)
  • CEO 2024 T8 優勝(ドラグノフ)

動画

リンク





このページを共有:

プレイヤー人気ページランキング(2024/07/02~2024/07/09)
もっと見る
更新日時:07/09 18:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2024/07/02~2024/07/09)
もっと見る
更新日時:07/09 18:00