ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

格ゲープレイヤーWiki

データベース

プレイヤー名あ~な行
プレイヤー名は~わ行
海外プレイヤー名
プレイヤー名ゲーム別
2XKO
餓狼伝説CotW
HxHNI
鉄拳8
UNI2
グラブルVSR
MK1
スト6
エヌアインA
ジョジョASBR
DNFDuel
ファントムブレイカーオムニア
MBTL
KOF15
GGST
VFes
アルカナ3XTEND
UNIELclr
スト5CE
グラブルVS
サムスピ
MK11
ブレードアークスR
DOA6
スマブラSP
キャリバー6
ブレードストレンジャーズ
SNKヒロインズ
FEXL
BBTAG
DBFZ
MVCI
MAAB
ウル2
Injustice2
BBCF
電撃FCI
ポッ拳
ニトブラ
鉄拳7
ヤタガラスAC
ブレードアークス
恋姫演武
ウル4
P4U2
Killer Instinct
Skullgirls
UMVC3
AQUAPAZZA
VF5FS
北斗
スマブラDX
ZERO3
3rd
セイヴァー
スパ2X
プロ格闘ゲーマー
JeSU公認プロライセンス
チーム・団体
称号
格ゲー用語
コントローラー
格ゲー向けモニター
ネタ
イベント・大会
ゲーム発売日

ガイドライン

このサイトについて
編集ルール・規約
追加・編集の仕方
要望・お問い合わせ

今日の人気10件

 
週間ランキングを見る

最新の10件

2024-06-14 2024-06-13

 

edit





























































ノビ

ノビ

sG4VFFgE_400x400.jpg

鉄拳プレイヤー。
TeamYAMASA所属のプロ格闘ゲーマー。
シリーズ通してトップクラスのドラグノフ使いとして有名。
鉄拳8部門JeSU公認プロライセンス保有者。
 
鉄拳6BRのWCG2011世界王者。
鉄拳タッグトーナメント2では最高段位「真鉄拳神」の日本最強プレイヤー。
鉄拳7ではEVO2015世界王者と、長きにわたり第一線で活躍している。
また指導者としても長く活動しており、現在もゲームセンターや配信で講習会などを行なっている。これまでに鉄拳を教えた人の数は述べ1万人。
ナムコ公認プレイヤー、二代目鉄拳番長としてイベントなどで活動していたこと、日本eスポーツ連合(JeSU)の発行するプロライセンス保有者の1期生ということも含めて国内鉄拳プレイヤーの代名詞とも言える存在である。

プレイスタイル

攻めっ気の強いスタイルを持ち、至近距離における他に類を見ない速い展開で一方的に畳みかけるスタイルを得意とする。
 
操作技術も非常に高く、特にドラグノフのロシアンフックアサルトを巧みに使いこなす様には定評がある。「→→→+RP」という咄嗟に入力するのが難しいコマンドを要するこの技を、細かく攻め立てながらも密着状態から正確かつ迅速に繰り出す様から「神速のアサルト」の異名を持つ。
鉄拳タッグトーナメント2時代はキャラクターチェンジ関連の技術で世界でも右に出る者は居ないと言われた。
 
また、攻め一辺倒という訳ではなく防御の技術も卓越しており、対戦相手には安易な攻めを許さない。
鉄拳7以降はドラグノフ以外のキャラクターにも本格的に着手し、特にスティーブ、フェン、ラースなどを好んで使用する。
 
指導者としての活動の経験で培われたものか攻略・理論にも精通している。どのような追随者に対しても的確な助言を送り、彼の指導により上級者への仲間入りを果たした鉄拳プレイヤーも数多い。

人物

いわゆる「陽キャ」という言葉がよく当てはまる、明るくお茶目な人物。
ファンサービス精神旺盛で、配信だけでなく大会でも顔芸やリアクション芸などのボケ、マイクパフォーマンスを忘れない。
このような人間としての魅力、エンタテイナーとしての側面もまたノビが多くのファンを獲得する理由となっている。
 
鉄拳はキャラクターのコスチュームを高い自由度でカスタマイズできるのだが、ノビはそのコスチュームのセンスが非常に独創的。
具体例としては、「紫色の大仏の頭に金ピカタイツ」「上半身裸のキャラに濃い色のカエル柄のパンツと被りものを着用して更にシャワーを着ける」などといったものがある。
本人は気に入っているのだが、対戦相手や視聴者からは「目に悪い」「見えにくいからやめてほしい」としばしば言われてしまう。極めつけに初代から鉄拳に関わっているバンダイナムコの原田勝弘氏からは「テレビや動画でノビを見た一般層から、なぜ鉄拳のキャラデザインは変なのかといった意見が寄せられる。長らくやってないけど久々に鉄拳やってみようと思った人があなたのカスタマイズを見てどう思うと思いますか」と冗談半分に苦言を呈された事も。
本人曰く「バンナムがそういうアイテムを用意してるんだから仕方ない、スポンサーに止められない限りはやるよ」とのこと。
 
一時期ストリートファイターのプロプレイヤーsakoに似てるとよく言われており、EVOでは「兄貴...頑張れ...」と遠くから応援していた。(https://twitter.com/yuu_norespect/status/622704278453424128
そして・・・ついに(https://twitter.com/akikiwww/status/754426207584657409

結婚

2019年9月12日、四年間付き合っていた彼女へのプロポーズが成功したことをTwitterで報告。コロナ禍の影響で結婚式を延期していたが、2021年1月10日に挙式したことをTwitterで報告した。出会った頃はゲーマー嫌いだったという彼女も、ノビの活躍を見て現在は肯定的になったという。配信にも声のみで何度か出演しており、チクリンのことを努力の人として好意的な印象を持っているのに対し、夫であるノビには「もう終わってる」など辛辣な発言をすることがある。(これに関しては家事を手伝わないというノビにも責任があるが…)ともあれ、一緒に料理に取り組んだり鬼嫁講習と称して鉄拳を教えたりしており仲が悪いわけではない。彼女の父親からの愛称はパチパチくん。

ノビレバー

ノビ監修の元、セイミツがノビ専用として開発したレバー。鉄拳用に特化した特殊ガイド・特殊レバーボールに加えて、シャフトが回転しないなどの特徴がある。プロモデルのLSX-NOBI-01-PROとスタンダードモデルのLSX-NOBI-01-STDの2種類がある。attasaショップなどで購入可能
(プロモデル) https://attasa.shop/shopdetail/000000000417
(スタンダードモデル) https://attasa.shop/shopdetail/000000000416

講習

2012年10月5日から2015年3月31日までの3年間、namco巣鴨店鉄拳インストラクターとして土日を含む週5日、ゲーム代のみ授業料不要でユウと共に、初級者から上級者まで鉄拳について教えていた。個人講習は一時間¥2000で、講習中のプレイ画面と音声を録画したDVDを貰えた。
2017年3月、株式会社オアシスグループの経営するゲームセンター「イスカンダル」とスポンサー契約を締結後は、翌月4月からイスカンダル五井金杉店にて週1回の鉄拳配信、月に1度大きなイベントを行っている。※2021年現在はコロナ禍により休みの場合あり

スポンサー

2015年6月25日にユウと共に株式会社orzのスポンサードを受けることが決定したと発表。
https://twitter.com/daichinobi/status/614045569179254785

2016年1月30日にユウと共に山佐株式会社のスポンサードを受けることが決定したと発表。
山佐は老舗の大手パチスロメーカー。ケロットをモデルとするパルサーシリーズをはじめ数々のヒット作を持つ。パチスロ鉄拳シリーズを開発していることからも相性が良く、関連イベントには鉄拳プロとして出演していく。

World Cyber Games 2011

2011年12月8日~2011年12月11日にかけて韓国・釜山のBEXCOで行われたWCG2011は世界各地から60ヶ国が参加する世界大会。
ノビは日本代表として参加し、鉄拳6部門で見事金メダルを獲得。優勝賞金10,000米ドルを得た。

【鉄拳6BR WCG2011 GRAND FINAL】準決勝 日本代表ノビ(DR)vs.韓国代表JDCR(AR) https://www.youtube.com/watch?v=PqzyUut_WUk
【鉄拳6BR WCG2011 GRAND FINAL】決勝戦 日本代表ノビ(DR)vs.韓国代表dejavu(BRY) https://www.youtube.com/watch?v=-2KlAu_GhME

■World Cyber Games とは
"Beyond the Game"のスローガンのもと、言語・文化・人種の壁を越えて全世界の青少年が一堂に会し、平和と友情、興奮と感動を共有できる世界最大の e-sports(デジタルゲーム競技)イベント。
公式サイト https://www.wcg.com/ (英語)
日本公式サイト https://jp.wcg.com/2011/

ライブ配信

  • YouTube「nobi tube」
    https://www.youtube.com/channel/UCof1UwAzZ7gQSuWkyqh3OGw
     
    • 喧嘩祭りシリーズ
      ノビの投稿している、配信の切り抜き動画シリーズの一つ。
      普段は明るさとリスナーに対する面倒見の良さを兼ね備えた好漢のノビだが、死体蹴り・勝ち挑発・チートを始めとしたバッドマナー行為に走る対戦相手を目の当たりにすると一転して「喧嘩祭り」がスタート。
      闘争心を剥き出しにし、対戦相手を完膚なきまでに叩きのめす様の痛快さがひと際好評を集めている。稀にノビの敗北で終わる回もある。
      鉄拳7の時、ランクマでどぐらに遭遇した際には自分から喧嘩祭りを仕掛けた疑惑がある。そしてどぐらを鉄拳神天から陥落させた。*1
       
  • Mildom
    https://www.mildom.com/10174277
    2020年11月9日~2022年3月末まで、ミルダム公認配信者として配信を行った。
      
  • Twitch
    83436267-2cb1-428b-a634-aeb84f6529a4-profile_image-70x70.jpg
    https://www.twitch.tv/yuunobi_gaminglive
     
  • ニコニコ生放送
    co1739756.jpg
    「ユウ&ノビの鉄拳生放送」
    https://com.nicovideo.jp/community/co1739756
    開設日:2012年08月06日
    同じく鉄拳トッププレイヤーのユウと共にゲームセンター「namco巣鴨店」や各自宅から配信を行なっていた。

呼び名

神速のアサルト

本拠地

東京都

生年

1991年

所属

TeamYAMASA 2016年1月29日~
ゲームセンター・イスカンダル 2017年3月17日~

プレイ歴・メインキャラ

鉄拳5DR(ドラグノフ)
鉄拳6(ドラグノフ)
鉄拳6BR(ドラグノフ)
鉄拳TAGトーナメント2(ドラグノフ/ラース)
鉄拳TAG2U(ドラグノフ/ラース)
鉄拳7(ドラグノフ、スティーブ)
鉄拳7 FATED RETRIBUTION(ドラグノフ、スティーブ、ラース、フェン)
ストリートファイターV(豪鬼)
ストリートファイター6(ケン)
鉄拳8(ドラグノフ)

主な戦績

2009年

  • 闘劇09 鉄拳6BR 本戦出場 【NoRespect】 ノビ(ドラグノフ)/ユウ(フェン)/ショウ(デビルジン)
  • MASTERCUP.3 鉄拳6BR 優勝 【関東ダンスクラブ】 グレート本多/福士/しょちゃん/ノビ/オウジクス

2010年

  • 鉄拳6世界大会 GLOBAL CHAMPIOMSHIP JAPAN ROUND Xbox360部門 優勝
  • 鉄拳6世界大会 GLOBAL CHAMPIOMSHIP FINAL ベスト4
  • 闘劇10 鉄拳6BR 本戦出場 【NoRespect】 ノビ(ドラグノフ)/ユウ(フェン)/ショウ(デビルジン)
  • MASTERCUP.4 鉄拳6BR 優勝 【じゃがいもとその仲間達】 ノビ(DR)/チョコやん(BO)/ぢょにん(AL)/キャモメ(HW)/影丸(JA)

2011年

  • 第4回マタドール杯 鉄拳6BR ベスト4
  • World Cyber Games 2011(WCG2011) Grand Final 鉄拳6BR 優勝

2012年

  • 闘劇2012 鉄拳タッグトーナメント2 アンリミテッド ベスト4 【NoRespect】 ノビ(ドラグノフ/ラース)/ユウ(フェン/レオ)
  • 第3回 eスポーツJAPAN CUP 鉄拳TAG2 優勝(ラース/ドラグノフ)

2013年

  • 第4回 eスポーツJAPAN CUP 鉄拳TAG2 準優勝(ラース/ドラグノフ)
  • MASTERCUP.5 鉄拳TAG2 優勝 【東京ヒップホップ愛好会】 ノビ/ユウ/しょちゃん/ぺこス/まんば
  • Godsgarden GATE Outer Gate 鉄拳TAG2 優勝(ラース/ドラグノフ)
  • 地獄祭 MASTERCUP J1 CLIMAX 2013 準優勝 【東京エクストリーム鉄拳倶楽部】 ノビ/ペこス?/デク
  • MASTERCUP.6 鉄拳TAG2 ベスト4 【東京エクストリーム鉄拳クラブ】 ノビ/ユウ/古水/ばくしー/影丸

2014年

  • ダブル杯 MASTERCUP W1 CLIMAX2014 鉄拳TAG2 優勝 【東京エクストリーム鉄拳倶楽部】 ユウ/ノビ/ペこス
  • MASTERCUP.7 TEKKEN 5ON5 BATTLE GP 2014 鉄拳TAG2 準優勝 【鉄拳のおかげでした。】 ノビ/タケ。/古水/BKC/影丸

2015年

  • EVO2015(アメリカ) 鉄拳7 優勝(ドラグノフ)
  • 鉄拳20周年特別賞金制大会 THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2015 GRAND FINAL 鉄拳7 無差別1on1部門 優勝(ドラグノフ)

2016年

  • G-PALACUP よす破壊王杯 MASTERCUP G1 CLIMAX 2016 準優勝 【あずさの為に】 なし(弟)(ファラン)/影丸(ジョシー)/ノビ(ドラグノフ)
  • EVO2016(アメリカ) 鉄拳7FR 5位(ドラグノフ)
  • 闘神祭2016 鉄拳7FR 準優勝 【無心鉄拳】 ノビ (ドラグノフ)/ユウ(フェン)/タケ。(ブライアン)
  • 鉄拳7Fated Retribution THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 大阪ラウンド 無差別1on1部門 鉄拳7FR 4位(ドラグノフ)
  • 鉄拳7Fated Retribution THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 東京ラウンド 無差別1on1部門 鉄拳7FR 優勝(ドラグノフ)
  • THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2016 GRAND FINAL 鉄拳7FR 5位(ドラグノフ)
  • ZEG2016(中国) 鉄拳TAG2 優勝(ドラグノフ/ラース)

2017年

  • CS放送フジテレビONE 「いいすぽ!」 鉄拳7FRトーナメント 優勝(ドラグノフ)
  • EVO Japanプレ大会: 賽 [sài] 鉄拳7FR 4位(ドラグノフ)
  • e-sports TEKKEN BAR 発売前最速トーナメント 鉄拳7 7位(ドラグノフ)
  • ThaigerUppercut Championship 2017(タイ) 鉄拳7FR 準優勝(ドラグノフ)
  • REV Major 2017(フィリピン) 鉄拳7FR 5位(ドラグノフ)
  • EVO2017(アメリカ) 鉄拳7FR 9位(ドラグノフ)
  • Tekken World Tour Korea(韓国) 鉄拳7 13位(ドラグノフ)
  • Tokyo Tekken Masters 鉄拳7FR 17位(ドラグノフ、スティーブ)
  • 鉄拳ワールドツアー 東アジアオンライントーナメント PS4版 鉄拳7FR 優勝(ドラグノフ)
  • OzHadou Nationals 15(オーストラリア) 鉄拳7FR 準優勝(ドラグノフ、フェン)
  • 鉄拳ワールドツアーアジアパシフィック地区リージョナル:South East Asia Major 2017(シンガポール) 鉄拳7FR 7位(ドラグノフ)
  • 闘神祭2017 Champions Cup 鉄拳7FR 準優勝 【無心鉄拳】 ノビ(ドラグノフ)/ユウ(フェン)/タケ。(ブライアン)
  • TEKKEN World Tour Finals(アメリカ) 鉄拳7FR 9位(ドラグノフ)
  • MASTERCUP.9 鉄拳7FR 準優勝 【TEAM YAMASA】 ノビ(ドラグノフ)/ユウ(フェン)/タケ。(ブライアン)/バッツ(ファラン)/西新宿(フェン)

2018年

  • EVO Japan 2018 鉄拳7 13位(ドラグノフ)
  • 闘会議2018 鉄拳7 Final ~Royal Championship~ 鉄拳7 優勝(ドラグノフ)
  • Beast Arena Hong Kong(香港) 鉄拳7 4位(ドラグノフ、スティーブ)
  • Tekken World Tour 2018 Korea Masters(韓国) 鉄拳7 17位(ドラグノフ)
  • Battle Arena Melbourne 10(オーストラリア) 鉄拳7 17位(ドラグノフ、フェン、スティーブ)
  • TWT Taiwan Challenger 2018(台湾) 鉄拳7 5位(ドラグノフ、フェン、スティーブ)
  • Abuget Cup 2018(インドネシア) 鉄拳7 3位(ドラグノフ、スティーブ)
  • EVO2018(アメリカ) 鉄拳7 33位(ドラグノフ、スティーブ)
  • Tokyo Tekken Masters 2018 鉄拳7 25位(ドラグノフ、スティーブ)
  • Tekken World Tour Online 2018: East Asia 鉄拳7 優勝(ドラグノフ)
  • SEA Major 2018(シンガポール) 鉄拳7 7位(ドラグノフ、スティーブ)
  • MASTERCUP.10 鉄拳7FR 優勝 【Team Yamasa】 ノビ(ドラグノフ)/タケ。(一美)/ユウ(フェン)/バッツ(ファラン)/西(フェン)
  • Canada Cup 2018(カナダ) 鉄拳7 優勝(ドラグノフ、スティーブ)
  • Tekken World Tour 2018 Finals(オランダ) 鉄拳7 7位(ドラグノフ)

2019年

  • CELL PRO CUP 2on2 team tournament 鉄拳7 優勝 ノビ(スティーブ)/ノロマ(ジャック)
  • EVO Japan 2019 鉄拳7 33位(ドラグノフ、スティーブ)
  • KELOTCUP6 鉄拳7FRR2 3on3 優勝 【Team YAMASA】 ユウ(フェン)/ノビ(スティーブ)/タケ(一美)
  • The MIXUP 2019(フランス) 鉄拳7 13位(ドラグノフ、スティーブ)
  • Battle Arena Melbourne 11(オーストラリア) 鉄拳7 4位(ドラグノフ、スティーブ)
  • HMC 2019 鉄拳7 5on5 準優勝 【TeamJAPAN】 TeamYAMASA | NOBI(ドラグノフ)/TeamYAMASA | Yuu(フェン)/TeamYAMASA | TAKE(一美)/COOASGAMES | NOROMA(ジャック)/UYU | double(ロウ)
  • Taipei Major 2019(台湾) 鉄拳7 17位(ドラグノフ、スティーブ)
  • TGU x SEA Major Thailand 2019(タイ) 鉄拳7 5位(ドラグノフ、スティーブ)
  • EVO2019(アメリカ) 鉄拳7 5位(ドラグノフ、スティーブ)
  • FV Cup 2019(マレーシア) 鉄拳7 3位(ドラグノフ、スティーブ、フェン)
  • 鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019 鉄拳7 準優勝(ドラグノフ)
  • MASTERCUP.11 鉄拳7FRR2 ベスト8 【TeamYAMASA&CAG/RB&UYU】 ノビ(ドラグノフ)/ユウ(フェン)/タケ。(一美)/たぬかな(シャオユウ)/ダブル(ロウ)
  • REV Major 2019(フィリピン) 鉄拳7 準優勝(ドラグノフ)
  • TOKYO TEKKEN MASTERS 2019 鉄拳7 7位(ドラグノフ)
  • ROXnROLL Tekken Dubai(ドバイ) 鉄拳7 13位(スティーブ)
  • TEKKEN World Tour 2019 Finals(タイ) 鉄拳7 5位(ドラグノフ)

2020年

  • EVO Japan 2020 鉄拳7 33位(スティーブ、ドラグノフ)
  • TOPANGA LEAGUE X TEKKEN7 11位(スティーブ、ドラグノフ)
  • TOPANGA LEAGUE x TEKKEN7 Season2 T2リーグ Aブロック 1位(スティーブ)
  • TOPANGA LEAGUE x TEKKEN7 Season2 5位(スティーブ、ドラグノフ)
  • CHIKURIN CUP ONLINE 2020 鉄拳7 7位(ラース、スティーブ)

2021年

  • CELLPRO CUP Online 鉄拳7 3位 【ラインダンス】 たぬかな(シャオユウ)/ノビ(スティーブ)
  • TOPANGA LEAGUE X TEKKEN7 Season3 6位(スティーブ、フェン、ドラグノフ)
  • LG UltraGear Fight Night East Asia Bracket 鉄拳7 4位(スティーブ、ラース)
  • TOPANGA LEAGUE X TEKKEN7 Season4 5位(ラース、フェン、スティーブ)
  • EVO 2021 ONLINE Asia East 鉄拳7 17位
  • 第5回YAMADA Cup eSports大会 鉄拳7部門Act.4 3位(フェン)
  • KELOTCUP.9 DOJO 鉄拳7 優勝(スティーブ、フェン、ドラグノフ)
  • G-Project DOJO ~BULK UP~ 鉄拳7 3位(ラース、フェン、スティーブ)
  • Tekken Online Challenge 2021 Japan Online Masters 鉄拳7 準優勝(ドラグノフ、フェン、スティーブ)
  • Tekken Online Challenge 2021 Japan Regional Finals 鉄拳7 5位(ドラグノフ、フェン)

2022年

  • EVO 2022(アメリカ) 鉄拳7 13位(フェン、ドラグノフ)
  • TEKKEN7 SPECIAL TOURNAMENT ベスト4(フェン、ドラグノフ)
  • KELOTCUP.10 鉄拳7 5位(スティーブ、ドラグノフ、フェン)
  • Tekken World Tour 2022: Japan Regional Finals 鉄拳7 優勝(フェン、スティーブ)

2023年

  • TEKKEN World Tour 2022 Finals(オランダ) 鉄拳7 5位(フェン、ドラグノフ)
  • EVO Japan 2023 鉄拳7 17位(フェン)
  • TZCUP TEKKEN7 TWT2023 DOJO #1 優勝(フェン、スティーブ)
  • TZCUP TEKKEN7 TWT2023 DOJO #2 優勝(スティーブ、フェン)
  • Gamers8 2023(サウジアラビア) 鉄拳7 3位 【Japan】 ノビ(フェン、ドラグノフ)/チクリン(ギース)/AO(州光)
  • EVO 2023(アメリカ) 鉄拳7 7位(フェン、ドラグノフ)
  • KELOTCUP.11 鉄拳7 準優勝(フェン、スティーブ、ドラグノフ)
  • MASTERCUP.12 鉄拳7 優勝 【ありがとう鉄拳7】 ノビ(ドラグノフ)/ユウ(フェン)/タケ。(ボブ)/ノロマ(フェン)/AO(州光)

2024年

動画

リンク

関連記事

    *1 正確にはどぐらがリベンジマッチを挑み続けて、鉄拳神天から陥落したところでどぐらが折れて対戦終了。




このページを共有:

プレイヤー人気ページランキング(2024/06/07~2024/06/14)
もっと見る
更新日時:06/14 09:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2024/06/07~2024/06/14)
もっと見る
更新日時:06/14 09:00