ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

格ゲープレイヤーWiki

データベース

プレイヤー名あ~な行
プレイヤー名は~わ行
海外プレイヤー名
プレイヤー名ゲーム別
2XKO
餓狼伝説CotW
HxHNI
鉄拳8
UNI2
グラブルVSR
MK1
スト6
エヌアインA
ジョジョASBR
DNFDuel
ファントムブレイカーオムニア
MBTL
KOF15
GGST
VFes
アルカナ3XTEND
UNIELclr
スト5CE
グラブルVS
サムスピ
MK11
ブレードアークスR
DOA6
スマブラSP
キャリバー6
ブレードストレンジャーズ
SNKヒロインズ
FEXL
BBTAG
DBFZ
MVCI
MAAB
ウル2
Injustice2
BBCF
電撃FCI
ポッ拳
ニトブラ
鉄拳7
ヤタガラスAC
ブレードアークス
恋姫演武
ウル4
P4U2
Killer Instinct
Skullgirls
UMVC3
AQUAPAZZA
VF5FS
北斗
スマブラDX
ZERO3
3rd
セイヴァー
スパ2X
プロ格闘ゲーマー
JeSU公認プロライセンス
チーム・団体
称号
格ゲー用語
コントローラー
格ゲー向けモニター
ネタ
イベント・大会
ゲーム発売日

ガイドライン

このサイトについて
編集ルール・規約
追加・編集の仕方
要望・お問い合わせ

今日の人気10件

 
週間ランキングを見る

最新の10件

2024-07-15

 

edit




























































ゆうゆう

ゆうゆう

GJAYdWWaYAAE2fq.jpg

鉄拳シリーズのシャオユウ使いとして有名な強豪女性プレイヤー。
Cloud9所属のプロ格闘ゲーマー。
 
メインキャラはザフィーナで、鉄拳7シーズン3から念願の追加キャラとして登場した*1
防御とカウンターに重きを置いたプレイスタイルに定評があり、とりわけ非常に低い姿勢となり様々な派生技を繰り出す事ができる特殊な技・鳳凰の構えを巧みに使いこなす様に定評がある。
鉄拳TAG2ではタッグシステムに苦戦するレディースプレイヤーも多い中、テクニカルキャラのザフィーナとシャオユウのタッグを使いこなす器用な一面もある。
スカ確(相手の技が空振りした時に浮かせ技を叩き込む)の精度も並外れており、その速さ・正確さはハメコも実況しながら驚くほど。
 
鉄拳界のジャンヌ・ダルクの異名を持ち、全国でもレディース最強クラスと言われる実力を誇る。
鉄拳を始めたのは2007年ごろから。その頃、猛者が集うと有名だったアーバンスクエア大須店にほぼ毎日通い、鉄拳をプレイし続けて腕を磨いた。鉄拳の国内チーム大会の代名詞とも言えるMASTER CUPには12年間全て出場し、闘劇本戦出場、MASTERCUP準優勝、など数々の実績を残す。
 
ゆうゆうと同じく女性最強格と評され、好敵手とも言えるたぬかな選手に獣道弐で勝利した事をきっかけとしてプロゲーマー活動をスタートしたが、たぬかな選手にはTKOIFT2016、SCFvol.3、TGS2019鉄拳7トーナメント、LABI1なんばeスポーツトーナメント2019、などでも勝利しており特に女性大会での安定感は抜群である。
 
好きな食べ物はバナナ。
食べたら健康に良いと親に勧められたことから。好きなバナナを食べるとリラックスして集中力が増すという理由から大会中も栄養補給している。
 
モデルの佐藤かよと10年以上前からゲームを一緒にしたり、家に遊びに行くほど仲が良い。ゲーム配信を二人でしたときには20時間を超えることもある。佐藤かよの配信で、ゆうゆうは歌を口ずさんでいたりお菓子を食べていたりと天然?な一面を覗くことができた。配信中にゲームの再起動すらできず、視聴者に助けを求めていた(PCおよび機械全般の操作が苦手らしい)。
 
人見知りの性格が理由なのかは不明であるが、他のプロゲーマーやストリーマーと動画や配信でコラボしたり、SNS上での交流がほぼない。現在のプロゲーマー界隈ではある種珍しいと言える。
 
2018年10月17日、鉄拳をまだ知らない人に広めたい、との理由でYouTubeにてビギナーズガイド動画を公開(11月2日現在で好評価が9000越え)
https://youtu.be/suxp4__yuPg
 
2018年10月26日、家庭用の鉄拳7を16時間プレイし続け、韓国の強豪を次々とオンラインランクマッチでなぎ倒しゲーム内最高段位“鉄拳神・天”へと登りつめた。女性プレイヤーがゲーム内最高段位に到達することは『鉄拳5』以降、初。10年以上ぶりの快挙であった。
https://appvs.famitsu.com/20181029_14796/
 
2019年10月、ザフィーナのビギナーズガイドをYouTubeにて公開。瞬く間に40万回近く再生された。
 
2020年3月よりスト5CEをユリアンでプレイ開始。同11月にはLP10000(スーパープラチナ)を突破した。
ランクマッチを7000試合近くこなし、2021年3月にユリアンでダイヤに昇格。
 
個人スポンサーは、GALLERIA(PC)、999.9(ゲーミンググラス)、GAMEクロス(アンバサダー2020年3月~2021年3月)
 
2022年10月にTZGAMELabs鉄拳部門プロデューサーとして任命される。
2022年12月国内外から選手として活動を希望する声が多く、改めて海外を含めて選手としてチャレンジをしていくこととなりTZ GAMINGを脱退。

獣道

2018年3月10日、ウメハラが主催する格闘ゲームイベント「獣道弐」に参戦。
ゆうゆうは2年ほど前に鉄拳界の最前線からは身を引いており、結婚そして出産を経ての復帰戦が本イベントとなる。
 
対戦相手は女性鉄拳プロゲーマーたぬかな
格ゲープレイヤー界隈では珍しいレディースプレイヤー同士でありながら、同じシャオユウ使いとしてもトップレベルを争う二人であり、更には
・ここ数年で急激に頭角を現した新人vsほぼ引退していた古豪
・プロゲーマーvs(当時)アマチュア
・攻撃特化スタイルvs守備特化スタイル
という構図にも取れる非常に濃い組み合わせとなり、鉄拳界のみならず格闘ゲーム界隈全体で大きな話題を呼んだ。
 
本試合で実況・解説を務めたハメコゲンヤ?に「3勝差がつくとゲーム終了」とまで言わしめるほどに長期戦で逆転が起こりにくいゲーム性で知られ、大幅リードは取らせない事が重要視される鉄拳7であるが
試合は互いに連勝で星を奪い合いながらも3点差が一度もつくことがない一進一退の展開になり、流れが大きく変わる事はないまま9-9のフルセットに。
これには現地観客のみならず、ハメコ・ゲンヤも大興奮。
 
最終戦ではたぬかなが得意とする壁を利用した怒涛の攻めと、そのプレッシャーを駆使した駆け引きで一気に2ラウンドを奪われ、3ラウンド目もたぬかなシャオユウの体力残量十分の状態でゆうゆうシャオユウの残り体力半分というところまで試合が流れ窮地に陥る。しかし、3ラウンド目以降の壁が存在しない(通称無限ステージ)フィールドを最大限駆使した間合い取りとタイムアップを意識させた巧みな試合運び、そして確定状況でない場面で放たれる虎尾脚の当て勘を発揮したゆうゆうがラウンドを取り替えし、遂にはフルセット・フルラウンドまでもつれこむ大接戦となった。
最後は的確な防御によるプレッシャーでたぬかなの攻め手を封じたゆうゆうがその隙を突いて下段技を差し込み、見事勝利。鉄拳界の誇る伝説のレディースは未だ健在であることを1万人を超える視聴者に見せつけた。
試合終了後は「勝てて良かったです」とやや控えめなコメントを残したが、ツイッター上では「“ゲームなんて。しかも女でしょ”って言われ続けてきたけど。そういう人たちにも、これでわかるかな?」と、鉄拳に賭ける強い情熱と矜持を感じさせる一言を残した。
 
Kemonomichi 2 Main Event - Part 1 獣道弐 本戦 その1 https://www.youtube.com/watch?v=bzIxIEKjwcw
 
後日談であるが、プロゲーマー相手に繰り広げた凄まじい熱戦・華やかなプレイスタイル・そして試合の合間に見られたバナナを食べて栄養補給をする様子や配信のカメラを意識したパフォーマンスが視聴者の心を掴み、
元はフォロワー数100人弱程度であったツイッターアカウントの人数がその7倍以上の人数にまで数を伸ばす(2018/3/23現在)など獣道開催直後よりファンが急増している模様。
人見知りで物静かな性格とも見えた獣道前のPV、それとは真逆に明るく楽しそうにゲームをする姿は魅力的であった。

プロゲーマー

2018年5月24日にプロゲーミングチームUYUに加入。
鉄拳をメインとする女性プロプレイヤーとしてはたぬかなに続いて日本で2人目のプロゲーマーとなる。
 
2022年9月に約4年間所属したUYUを離れることを発表。
 
2023年7月13日、アメリカの名門eスポーツチーム「Cloud9」に所属することを発表。

ライブ配信

愛称

ゆゆさん、もゆちゃん

本拠地

愛知県→兵庫県→埼玉県

生年

所属

UYU 2018/5/24 ~ 2022/9/19
TZGaming(TZ) 2022/10/25 - 2022/12/20
Cloud9(C9) 2023/7/13 -

プレイ歴・メインキャラ

鉄拳5DR(シャオユウ)
鉄拳6(シャオユウ)
鉄拳6BR(シャオユウ、ザフィーナ)
鉄拳TAGトーナメント2(シャオユウ/ザフィーナ)
鉄拳7(シャオユウ、ザフィーナ)
鉄拳7 FATED RETRIBUTION(シャオユウ)
ストリートファイターV CE(ユリアン)
鉄拳8(ザフィーナ、シャオユウ)

主な戦績

2007年

  • MASTERCUP.1 鉄拳5DR ベスト8 【生放送11ch☆】 メーテレ♪(ST)/☆あんあん☆(MA)/尻ビーバップ純一(JA)/ねこむら(RA)/ユウユウ☆モユリン(XI)

2008年

  • MASTERCUP.2 鉄拳6 準優勝 【全力ぶっぱーズ(^ω^)】 垂れ乳巌竜/ぺこス/タケ。/ばらもん/ゆうゆう

2009年

  • MASTERCUP.3 鉄拳6BR ベスト8 【全力ぶっぱーズ(^ω^)‐1軍‐】 ザフィマスター☆/ぺこス/タケ。/ゆうゆう/ばらもん

2012年

  • 闘劇2012 鉄拳TAG2 本戦出場 【喜多ゆう子】 きた(飛鳥/ラース)/ゆうゆう(シャオユウ/ザフィーナ)

2013年

  • 第4回 eスポーツ JAPAN CUP 鉄拳TAG2 女性部門 準優勝(シャオユウ/ザフィーナ)
  • マイナビ Presents 第5回 eスポーツ JAPAN CUP 鉄拳TAG2 女性部門 優勝(シャオユウ/ザフィーナ)

2015年

  • 鉄拳20周年特別賞金制大会 THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2015 OSAKA CHALLENGE 鉄拳7 女子1on1部門 3位(シャオユウ)

2016年

  • 鉄拳7 Fated Retribution THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 大阪ラウンド女子1on1部門 鉄拳7FR 優勝(シャオユウ)

2017年

  • 格斗電競文化節:格斗之星錦標賽2017(中国) 鉄拳TAG2 準優勝(シャオユウ/ザフィーナ)

2018年

  • Combo Breaker 2018(アメリカ) 鉄拳7 65位(シャオユウ)
  • CEO 2018(アメリカ) 鉄拳7 33位(シャオユウ)
  • EVO2018(アメリカ) 鉄拳7 49位(シャオユウ)
  • Summer Jam 2018(アメリカ) 鉄拳7 9位(シャオユウ)
  • SEA Major 2018(シンガポール) 鉄拳7 17位(シャオユウ)
  • MASTERCUP TRY TOKYO 2018 鉄拳7 13位(シャオユウ)

2019年

  • EVO Japan 2019 鉄拳7 65位(シャオユウ)
  • WESG 2018-2019(中国) 鉄拳7 女子部門 準優勝(シャオユウ)
  • 闘神祭2018-19 CHAMPIONS CARNIVAL 鉄拳7FRR2 ベスト8 【グリーンめにやさしい】 ゆうゆう(シャオユウ)/みぃみ(飛鳥)/へぽけん(マードック)
  • FightingTuesday DOJO! 鉄拳7 25位(シャオユウ)
  • CEO 2019(アメリカ) 鉄拳7 17位(シャオユウ)
  • GameWorks PreEvo(アメリカ) 鉄拳7 13位(シャオユウ)
  • EVO2019(アメリカ) 鉄拳7 65位(シャオユウ)
  • REV Major 2019(フィリピン) 鉄拳7 65位(ザフィーナ)
  • TEKKEN World Tour 2019 Finals Last Chance Qualifier(タイ) 鉄拳7 25位(シャオユウ)

2020年

  • EVO Japan 2020 鉄拳7 65位(ザフィーナ)
  • CSフジテレビONE『いいすぽ!』 #54 鉄拳7 男女混合トーナメント 準優勝(ザフィーナ、シャオユウ)
  • CSフジテレビONE『いいすぽ!』 #54 鉄拳7 女子トーナメント 優勝(ザフィーナ)
  • TEKKEN Online Challenge: Japan 鉄拳7 49位(ザフィーナ)

2021年

  • TeamYAMASA × 鉄拳女王杯 鉄拳7 3位(ザフィーナ)

2022年

  • KELOTCUP.10 鉄拳7 17位

2023年

2024年

  • 大分交通株式会社Presents WASD 鉄拳7 FINALトーナメント 優勝(ザフィーナ、シャオユウ)
  • EVO Japan 2024 鉄拳8 65位(シャオユウ)
  • THE BAAZ GAUNTLET(パキスタン) 鉄拳8 15位(シャオユウ、ザフィーナ)
  • DreamHack Dallas 2024(アメリカ) 鉄拳8 129位
  • 鉄拳不忍杯 2024 #1 TWT2024 DOJO 鉄拳8 33位(シャオユウ、ザフィーナ)

動画

リンク

関連記事

    *1 EVO2019の現地で発表を聞き、本人はかなり舞い上がった。ハメコ。氏からは「号泣しているんじゃないか」と実況席から憶測があったほどである




このページを共有:

プレイヤー人気ページランキング(2024/07/02~2024/07/09)
もっと見る
更新日時:07/09 18:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2024/07/02~2024/07/09)
もっと見る
更新日時:07/09 18:00