ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。


こたか商店。 のバックアップソース(No.40)

#author("2022-01-29T20:56:17+00:00","","")
*こたか商店。
&ref(http://kakuge-checker.com/images/topic-05260-1.jpg);~
名前の由来は実家のお店の名前から。(2020年実家のこたか商店は流行するコロナの喰らい判定には勝てず併設していたクリーニング屋に一本化。73年続いた「こたか商店」としては幕をおろした。)~
スパⅡXのガイル使い。
現役スパⅡX勢では比較的若手の部類だが、現在関東でもっとも勢いがあるプレイヤー。
無駄な前ジャンプを一切せず防御と対応に比重を置き立ち回りで一方的にダメージを奪っていくといった、多くのガイル使いにとって理想と言える戦術を極めた完成度の高いプレイが最大の特徴。
本人は「自分のガイルの強さの評価はそんなに高くない、まだ完成には程遠い」と謙遜するが、[[ウメハラ]]は「自分の理想を体現するどころか、それを超えている」「ストⅡの叡智が詰まっている」「あれはマジで歴代最強ガイル」と、そのプレイスタイルを絶賛している。
また、スピニングバックナックル(レバー前入れ強パンチ、通称裏拳)の使い所が非常に巧みで、こたか商店の繰り出すバックナックルはストⅡ界隈で「こたかスペシャル」と呼ばれる。~
獣道では「ストⅡに人生を捧げた男」と形容された。その捧げ方はすさまじく、
クラハシ氏いわく「こたかは仕事⇒ゲーセン⇒仕事を寝ないでイケるやつなんだよ」
「いつ寝てるの?って聞いたら『電車の中』っていってた」「俺が16歳~25歳くらいのころの情熱を、こたかは今でももってる」
「俺が修羅モードになって対戦しても、こたかは年中修羅だから」とのこと
https://youtu.be/RsIcmM3cXQY?t=6202

5歳の頃にアーケードで初めてスト2に触る。最初は溜めが難しくリュウケンを使っていた。
スーパーファミコン版が発売されて遊んでいた。
1993年にCPS2基板のスーパーストリートファイター2が稼働しグラフィックの美しさに感動、翌年すぐスーパーストリートファイター2Xが出てそこからガイルの虜になる。
その後はKOF97からKOF99を遊んでいたが、その頃TV放送されたZERO3全国大会で活躍するウメハラや[[ヌキ]]を見てやっぱりストリートファイターだと思い直す。
しかし本格的にやり始めたのは2007年頃にハイパースト2から。~
熱烈なNIKEファンであり、GUILEとSONICの文字をシューズにデザインしたものをコレクションしている
ガイル、NIKE、安室奈美恵、イチロー、ウメハラを0を1にした存在としてリスペクトしている。

**こたか解説(こた解説)
飄々とした口調と言い回しに定評があり、彼の独創的な語り口はこたか語録またはこた解説などと呼ばれる。

ある日、スパ2Xの大会の実況を任されたが、早い試合展開に解説が間に合わず、%%意味不明な言動%%自分の中で極論を言うことで対応するようになったのがこた解説が生まれたきっかけと語られている。

***こた解説一例 
- 「アレ(ケンのジャンプ大P)情熱の大陸って言うんですけどぉ」 
-「TBS(情熱の大陸を略して)」
-「"真髄"に怒られますね」
-「脱法ホークだこれ・・・」
-「クラゲ製作所(気功拳)」
-「ほらー!リキラリアットー(ケンの昇竜)」
-「出際の破滅型キャラ(フェイロン)」
-「"刹那"が足りなかったんで負けました」
-「弾脚応投(ストⅡのシステム解説を凝縮した四字熟語)」
-「宙(バルログの飛び)」
-「秩序(ヨガファイヤーとソニックブーム)」
-「仕事クラハシ、職業クラハシ、天職クラハシ、生涯クラハシ、天涯クラハシ、未来永劫クラハシ」
-「"具"がはみでてるんで」
-「(ガイルvsディージェイを指して)安室奈美恵vs浜崎あゆみ」

**獣道
2018年1月3日、BeasTVの企画でケン使いのレジェンドプレイヤー[[兄ケン]]と10先のコンセプトマッチを行う。
こたかは事前に設けられたインタビューで「相手のキャラがケンだから65%いける」、「ケン使い10人いたら15人中7:3、まぁ6.5以上ある」(原文ママ)と意気込みを語っている。~
KEMONOMICHI - Intro & Kotaka Shoten VS Aniken https://www.youtube.com/watch?v=DDRrNgWuaTU~
○○○○○○○●○○○10 こたか商店。
●●●●●●●○●●●1  兄ケン~
結果は10-1と大差をつけてこたかが勝利。
ガイルの強みである鉄壁のディフェンスに加え要所要所でこたかスペシャルの異名を持つバックナックルが機能し、ガイル有利を実証するかのように常時優勢に勝負を進め圧倒。解説を務めたクラハシ・ウメハラも「俺の予想を超えてきた」「“獣”過ぎたかもしれない」と驚愕のコメントを残し、兄ケン優勢と目されていた大衆の予想を大きく上回る結果となった。
結果としては文句なしの内容で大勝したものの、こたか本人は勝利後インタビューで「自分のガイルにはまだまだ改善の余地がある」とあくまで謙虚なコメントを残した。

↓特筆すべきは【神の2択】の異名を誇る兄ケンの昇竜拳と投げの2択に対するこたか商店の回答「屈小パンチ」である。
https://youtu.be/DDRrNgWuaTU?t=1838
①兄ケンが昇竜拳を出せば、ガイルの小パンチに空振りして反撃をとれる。
②兄ケンが前歩き投げを選択すれば、ガイルの小パンチが刺さって反撃をとれる。
神の2択に対する両回答を用意して大舞台に臨んだことから、彼の積み重ねが垣間見える瞬間である。

**獣道弐
その実力を買われたのか獣道弐にも参戦することとなり、対戦相手は[[イトー]]に決定。
Kemonomichi 2 Main Event - Part 1 獣道弐 本戦 その1 https://www.youtube.com/watch?v=bzIxIEKjwcw
●○○○●●●○●○○○○●○○10 こたか商店
〇●●●○○○●○●●●●○●●6  イトー
序盤こそディージェイの強烈な攻めと長期戦の達人とされるイトーの対応力に苦戦を強いられたが、要所で放たれるこたかスペシャルで弾の撃ちあいに競り勝ちつつ勝負所の投げ返しを的確に通し始めたこたか商店が流れを掴み、
折り返し地点となる10試合目以降は終始こたか商店ペースで試合を運び見事勝利した。

**獣道参
スト2界では若手に分類される現役のこたか商店、ウメハラ漫画にも出ているレジェンドのクラハシの対決。
●○○○○○●●○○○○●○○○○○○15 こたか商店
○●●●●●○○●●●●○●●●●●● 4 クラハシ
試合はソニックブームを起点に鉄壁のこたか商店ガイルに対し、竜巻旋風脚や真空波動拳をねじ込みたいクラハシリュウという流れ。初戦こそクラハシが取ったものの、その後はこたか商店がリードし続け、15-4という大差で決着。こたか商店が現役プレイヤーの力を見せつける形となった。
これで3戦3勝の“ミスター獣道”こたか商店。次、誰と戦うのかも注目。

**GAME-NEWTON presents SPECIAL FT10 ROUND.4:SUPER STREET FIGHTER II X (2021/10/23 ゲームニュートン大山店)
強豪プレイヤー12組による10先試合が開催され、その最終12試合目に 現在「最強のDJ使い」と名高い ふじもんと対戦。
●○●●●○●○●●○●○○○●○○○  こたか商店。(Xガイル)
○●○○○●○●○○●○●●●○●●●  ふじもん(XDJ)
試合は3‐7→4‐8とふじもんに4差をつけられる苦しい戦い、後半こたか商店が勝利を重ねるも7‐9でふじもんにリーチをかけられ絶体絶命の中、驚異の精神力による通常技対空の冴えにより逆転の3連勝でふじもんとの死闘を制す。10‐9でこたか商店の勝利。

**獣道Ⅳ
2021年12月30日に開催。対戦相手は関西の誇る最強ベガ使い[[ユウベガ]]。
観戦者・視聴者に配慮し「4ゲーム先取を1セットとした3セット先取勝負、最終5セット目のみデュースあり(最大10ゲーム先取)」という形式。
ウメハラ曰く「緊張感が見る側やる側も続き、プレイヤーは一番メンタルにくる過酷な方式」とされる。

      こたか ユウベガ
1セット |  3  ‐  ④
2セット | ④  ‐  3
3セット | ④  ‐  0
4セット |  3  ‐  ④
5セット |  1  ‐  ④
 
2セット目までは互いに譲らないシーソーゲームとなったが、3セット目で流れをつかみこたか商店が4連勝で1セットをリードし、後1セット取得で勝利という有利な状況となった。
4セット目、3-3で迎えた最終ラウンドでベガを気絶させそのまま3段コンボを決めれば勝利確定という状況から『飛び込み→しゃがみ中P』を繋げられず、そのままサマーソルトをガードされて逆転負けという痛恨のミスをする。
これをきっかけにユウベガは流れをつかみ、こたかはメンタルにきたのか取り返すこと叶わず5セット目は1-4で敗北。
結果としてセット数「3 - 2」で、ユウベガが勝利となった。
ギリギリまでユウベガを追い詰めたが基本3段コンボが出来ないと言うツメの甘さがこたか商店にとっての
今回の大きな敗因になってしまった。
獣道で初の黒星となりショックに打ちひしがれるこたか商店は、「“悔しい”じゃ済まされないですよね」と涙声で溢しつつも「獣道には感謝しています。今までありがとうございました」と潔いコメントで締めくくった。
それに対しユウベガは終始号泣し嬉しさを爆発させていた。
**ライブ配信
-YouTube
https://www.youtube.com/channel/UChBy__bk6X9Vsp1Oz3Dp6mw


**愛称
こたか ニューヒーロー 関東最強の奇人 ミスター獣道
**本拠地
東京都
**生年
1986年

*プレイ歴・メインキャラ
スーパーストリートファイターII X(ガイル)
ハイパーストリートファイターII(ガイル)

*主な戦績
//------------------------------------------------------------------
// 戦績の書式
// 大会名 ゲーム名 順位 (使用キャラ、団体戦なら【チーム名】 チームメンバー1/チームメンバー2/・・・)
// 時系列順に正確に記述するようにしてください。記憶が曖昧の場合でもググれば大体出てきます。
//------------------------------------------------------------------
**2017年
-YOUDEAL Xリーグ スパ2X 6位(Xガイル)


*動画
//------------------------------------------------------------------
// 動画について
// 活躍している動画、プレイヤーの特徴がよく現れているものなど
// 時系列順に正確に記述するようにしてください。
//------------------------------------------------------------------
-Kotaka Shoten Kumite https://www.youtube.com/watch?v=4ntK0yssn7E
-こたか語録。 https://www.youtube.com/watch?v=ioRZlMTK3VM
-BeasTV - 17/10/12 - Daigo + Kotaka Shouten?! https://www.youtube.com/watch?v=lkbuPnBMMNI
-Daigo Presents Kemonomichi 2 - Interview with SSF2X Players! https://www.youtube.com/watch?v=qZuBkZwlMCE
-獣道弐番外編 本当にあったこたか商店のどうでもいい話 Daigo Presents Kemonomichi 2 - Interview with KotakaShoten https://www.youtube.com/watch?v=YOdGTouxyQQ

*リンク
-twitter https://twitter.com/kotaka_shouten
-Youtube https://www.youtube.com/channel/UChBy__bk6X9Vsp1Oz3Dp6mw

*関連記事
-4Gamer.net ― 地域のプライドをかけた熱いバトル。「スーパーストリートファイターII X」のプレイヤー主催イベント「激突!! 関東vs関西中部連合」レポート http://www.4gamer.net/games/081/G008180/20130214100/
-KAI-YOU Premium ― 『ストII』だけを極めてきた格ゲーマーが語る「ゲーセンこそが真のオンライン」 https://premium.kai-you.net/article/420 ※途中から有料記事 お試し無料有料会員登録で読了可能 無料期間後に自動更新のため注意




プレイヤー人気ページランキング(2023/11/23~2023/11/30)
もっと見る
更新日時:11/30 18:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2023/11/23~2023/11/30)
もっと見る
更新日時:11/30 18:00