ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。


にえとの のバックアップの現在との差分(No.120)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#author("2022-02-27T04:44:59+00:00","","")
#author("2023-11-27T12:00:31+00:00","","")
*にえとの
&ref(https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wellplayed-media/2019/07/20130145/MG_9145.jpg,600x400);~
[[DetonatioN FocusMe]]所属のプロゲーマー。
東京に拠点を置く、[[aMSa]]に続く日本人史上2人目のプロスマブラー。
名前の由来は、ライトノベル「灼眼のシャナ」に登場する刀「贄殿遮那(にえとののしゃな)」より。
ファイターよりも技が好きになるタイプで、メインも「この技が好きだからこのファイターを使う」という決め方をしている。
生粋の理論派プレイヤーであり、その豊富な知識・研究量やトッププレイヤーならではの着眼点を活かし、大会実況で解説を担う事も多い。~
スマブラXからデビューし、ピクミン&オリマーを使いトッププレイヤーとして活躍した。
 
**人物像
キャラ選びの基準として「使っていて楽しい事、ストレスが少ない事」を重視している。またキャラよりもワザが好きになるタイプで、メインキャラも「このワザが好きだからこのファイターを使う」という決め方をしている。
好きなワザとして、『X』のピクミン&オリマーの横必殺ワザ・ピクミン投げ、『for』のシークの通常必殺ワザ・仕込針、『SP』のピチューの通常空中攻撃を挙げている。総じて基本的にフレームが優秀、と評される技が好きであり、逆に後隙が大きい技はリスクが大きいとしてあまり好ましく思わない。
また、名前の由来通りシャナの熱烈なファンであり、『電撃FC』では当然の如くシャナを使用している。また、転じてシャナ役を務める声優の釘宮理恵氏のファンでもあり、作品によっては彼女が演じるキャラクターを使用する機会もある。
 
生粋の理論派プレイヤーであり、その豊富な知識・研究量やトッププレイヤーならではの着眼点を活かし大会の実況解説を担う事も多い。

**スマブラX
全国的に有名となったのはスマブラXからであり、ピクミン&オリマーを使いトッププレイヤーとして活躍した。
元々ピクミン&オリマーは国内外共に注目を向けられるようなファイターではなかったが、後に「メタナイト・アイスクライマーに次ぐ新たな3強」として認識されるまでに開拓されたのは、彼がその素質を見抜いたことによる功績も大きい。
Apex2012では当時DXよりも参加者が多かったXシングルス部門で[[Ally]]、[[ADHD]]、DEHF(現[[Larry Lurr]])、[[Nairo]]といった強豪を倒し決勝に進出。
同じく日本勢の[[おおとり]]に敗れ準優勝となったが、その健闘により海外でも名が知られることとなった。
Apex2012では当時DXよりも参加者が多かったXシングルス部門で[[Ally]]、[[ADHD]]、DEHF(現[[Larry Lurr]])、[[ESAM]]、[[Nairo]]といった強豪を倒し決勝に進出。同じく日本勢の[[おおとり]]に敗れ準優勝となったが、その健闘により海外でも名が知られることとなった。
&ref(https://photos.smugmug.com/photos/i-fpR4tXv/1/X3/i-fpR4tXv-X3.jpg,400x246);
(https://gallery.rmpaul.com/Esports/Apex-2012/Day-3 )
 
 



**スマブラfor 3DS/WiiU
スマブラ3DSではゲッコウガを使いウメブラで優勝する等の活躍を見せるも、アップデートによる弱体化を受けてファイターの乗り換えを決意。
WiiUからは同じく機動力と優秀な飛び道具を持つシークに目を付け、メインファイターとして使い始める。
メイン変更後も、Apex2015にて5位タイ・ウメブラ12で優勝という好成績を収めている。
その後シークに飽きが来たらしく、フォックスやディディー等メインを転々としてきたが、再びシークを使用する機会も多くあった。
しばらくメインに悩まされたが、最終的にシークとディディーコングのダブルメインを採用した。
スマブラWiiUからはゲッコウガと同じく機動力や優秀な飛び道具を持つシークに目を付け、メインファイターとして使い始める。メイン変更後も、Apex2015にて5位タイ・ウメブラ12で優勝という好成績を収めている。
その後シークも弱体化を受け、フォックスやディディーコングを使いしばらくメインに悩まされたが、最終的にシークとディディーコングのダブルメインを採用した。
 
スマブラWiiU最後のEvolutionとなる[[EVO2018]]では早々に敗者側に落とされるものの、最上位のプレイヤー達相手に怒涛のルーザーズランを見せ、これまでのEVO成績を遥かに上回る3位入賞を果たした。
これはEVO2018のスマブラWiiU部門における日本人最高順位であり、自身のスマブラWiiUキャリアの最後を華々しく飾った。
&ref(https://photos.smugmug.com/photos/i-SkQjmHH/0/XL/i-SkQjmHH-XL.jpg,512x341);
(https://darimoko.smugmug.com/Evo2018/Evo2018-day2 twittter:@darimoko)



**スマブラSP
発売当初はシーク・ディディーコング共に弱体化点が目立ち、暫くメインを迷っていたもののピチューを使い始めてからは瞬く間に国内最強のピチュー使いと目されるように。
2019年4月、参加者500名を超え日本史上2度目のAtier大会となったウメブラSP3では、1ゲームたりとも落とさない完璧な試合運びで、自身4年ぶりとなるウメブラ優勝を果たす。
7月末に発表されたスマブラSPの世界ランク[[Spring2019PGRU:https://www.redbull.com/us-en/pgru-spring-2019-50-41]]では、ランク認定大会出場が3大会のみにも拘らず45位にランクイン。また現役プレイヤーやコメンテーター等有識者による評価ランキング(X-Factor)では25位と、直近成績からなるランクを上回る高評価を受けた。
&ref(https://pbs.twimg.com/media/D4CMiXbVUAU2PXF.jpg,400x300);~
その後アップデートでピチューが大幅に弱体化され、メイン変更を公表。
一時的にワリオをメインに据え、[[EVO2019]]とSuperSmashConへの出場を表明するも、EVO直前の平日大会では出場者中最速敗退を喫するなど、不安が残る仕上がりに。
しかし、いざEVOが開幕するとEVO2017覇者[[Salem]]、世界ランク3位[[Marss]]を破る快進撃を見せ、9位タイでフィニッシュ。2年連続のTOP8進出には届かなかったものの、プレイヤーとしてのポテンシャルの高さを見せつけた。
後に「やっぱりピチューが使っていて一番面白い」という理由で再びピチューにメインを戻した。
 
それからは長らく大会でピチューの可能性を見せつけてきたが、繊細を極めるピチューの性能と、アップデート等で火力が大幅にインフレした環境に板挟みされる格好となり、苦悩の末2022年5月頃に行った配信にてメイン変更を表明。新たなメインファイターとしてディディーコングと勇者を練習するようになる。
その後はファイターの練度を考慮して勝算が薄い相手には大会でもピチューを起用する様子も見られたが、2023年1月頃に行った配信にて本格的にメインをディディーコングと勇者に移す事を宣言した。
 
スマブラSPでは暫くメインを迷っていたもののピチューに決定。世界最強のピチュー使いとして活躍している。
2019年4月、参加者500名を超え日本史上2度目のAtier大会となったウメブラSP3では、1ゲームたりとも落とさない完璧な試合運びで、自身4年ぶりとなるウメブラ優勝を果たす。
7月末に発表されたスマブラSPの世界ランク[[Spring2019PGRU:https://www.redbull.com/us-en/pgru-spring-2019-50-41]]では、ランク認定大会出場が3大会のみにも拘らず45位にランクイン。また現役プレイヤーやコメンテーター等有識者による評価ランキング(X-Factor)では25位と、直近成績を上回る高評価を受けた。
&ref(https://pbs.twimg.com/media/D4CMiXbVUAU2PXF.jpg,400x300);~
その他、オンライン対戦を配信する際は主にウルフを使用しつつ、様々なファイターを披露して視聴者を楽しませている。
サブキャラとしてドクターマリオを好んで使用していた時期がある。良い意味でにえとのらしからぬチョイスという事も後押ししてか、彼のファンを中心として「にえとののサブキャラといえばドクターマリオ」といった印象は今なお根強い。


その後アップデートでピチューが大幅弱体化され、メイン変更を公表。新規DLCに期待を寄せつつ次のメインを模索していた。
一時的にワリオをメインに据え、[[EVO2019]]とSuperSmashConへの出場を表明するも、EVO直前の平日大会では出場者中最速敗退を喫するなど、不安が残る仕上がりに。
しかし、いざEVOが開幕するとEVO2017覇者[[Salem]]、世界ランク3位[[Marss]]を破る快進撃を見せ、9位タイでフィニッシュ。2年連続のTOP8進出には届かなかったものの、プレイヤーポテンシャルの高さを見せつけた。
現在はピチューをメインファイターに戻し、弱体化されたピチューの可能性を探っている。
**界隈への貢献
スマブラは家庭用ゲーム機でプレイするため、宅オフという自宅での対戦会がよく行われる。
にえとのも2010年から「にえとの宅」、2014年から2020年まではルームシェアメンバーと共に「にえとの・あかぶち宅」「スマ宿」と呼ばれる宅オフを開催していた。これらは実力を問わず参加できたため、彼自身の実力も相まって、スマブラ界隈初期において新規プレイヤーの定着・競技レベル向上・界隈の活性化に大きく貢献した。
海外トッププレイヤーの[[Mew2King]]や[[ZeRo]]も来日した際、彼の宅オフに参加し宿泊した。
 
 
スマブラー格付けチェックというトッププレイヤーの対戦動画を見分ける企画を2017年から毎年行っており、[[今では界隈の恒例行事となっている。:https://www.youtube.com/watch?v=5_3FXAK0t2M]]
大規模ユーザー大会「ウメブラ」のスタッフでもある。


**格闘ゲームでの活躍
スマブラ以外にも幾つかの格闘ゲームをやり込んだ経験があり、特に電撃FCでの活躍が有名。
名前の通りシャナを使い、公式全国大会の当日最終予選に出場、最後の切符をめぐって全国の猛者を蹴散らして本戦へ勝ち進んでいる。~
2014年11月よりマルチゲーミングプロチーム[[DetonatioN Gaming:http://team-detonation.net/]]の大乱闘スマッシュブラザーズ部門に所属。
aMSaに続き日本人史上2人目のプロスマブラーとなる。
&ref(http://team-detonation.net/wp-content/uploads/2014/11/topics3_nietono.jpg);~
ニコ生では自身のコミュニティ以外にも[[平和島とき〇荘配信>http://com.nicovideo.jp/community/co1095737]]に関わっており、[[犬千代]]や[[RAIN]]らと共に定期的にスマブラWiiUの配信を行っていた。
愛するシャナを使い公式全国大会の当日最終予選に出場、最後の切符をめぐって全国の猛者を蹴散らして[[本戦へ勝ち進んでいる。:https://dengekionline.com/elem/000/000/919/919228/]]

**マツコ会議への参戦 (日本テレビ 2016/3/12)


**マツコ会議 参戦 (日本テレビ 2016/3/12)
2016年3月12日、日本テレビの「マツコ会議」にてプロゲーマー特集が組まれ、大きな話題となった。
焦点が当てられたのは、梅崎伸幸氏がCEOを務めるDetonatioN Gaming。
番組前半はLoLメンバーの特集で、後半になるとリポーターが別室のトレーニングルームへ移動。
焦点が当てられたのは、梅崎伸幸氏がCEOを務めるDetonatioN。
番組前半はLeague of Legendsメンバーの特集で、後半になるとリポーターが別室のトレーニングルームへ移動。
すると、そこには華麗に佇むにえとのの姿が…。
#ref(http://www.imgbbs.dtn.jp/game/data/56e4944757d72.png,500x300);
''あまりの気品の高さに震え出すマツコ。''
#ref(http://www.imgbbs.dtn.jp/game/data/56e493925d3a4.png,500x300);
''震えるマツコをよそに、毅然と自己紹介するにえとの。''~
''震えるマツコをよそに、悠然と自己紹介するにえとの。''~
リアクションが対照的な2人であったが、番組最終半でマツコvsにえとののドリームマッチが実現した。
本業のスマブラでの対戦とはいかなかったが、経験のあるストⅤを使用しての真剣勝負。
序盤はマツコ春麗の猛攻により、にえとのがノックダウン。
まさかの一本に有頂天のマツコであったが、ここでにえとのが一言。
#ref(http://www.imgbbs.dtn.jp/game/data/56e4910022df8.png,500x300);
「''本気出します''」 スマブラ界に衝撃を与えた、名言誕生の瞬間である。~
結局、春麗の声に気を取られたことも災いしてか、リミットブレイクしたにえとのに粉砕されるマツコであった。
番組は出演者の大反響のもと、問題なく無事に幕を閉じた。
番組終了後は、何と「マツコ会議」のワードがトレンド1位のツイートに。
番組終了後は、何と「マツコ会議」のワードがツイッタートレンド1位に。
さらににえとのの雄姿が女性ツイッタラーの間で話題になるなど、これまでにないほどプロゲーマーが脚光を浴びる一日となった。
今後のDetonatioNの健闘を祈りつつ、にえとのの活躍にも期待したいところだ。~
今後のDetonatioNの健闘を祈りつつ、にえとのの活躍にも期待したいところだ。



**駅伝強豪校のランナーとして (高校時代)
ゲーマーとしての側面が目立つ彼だが、実は高校時代に駅伝部に所属する体育会系でもあった。
''しかもその駅伝部は県内有数の強豪校。''県代表として''全国高校駅伝''に出場した際には大役の''アンカー''を務めており、陸上選手としても類い稀な才能を有していたことが窺える。
駅伝で養った体力・精神力はゲームの試合にも活かされているのかもしれない。
現在はプロゲーマーだが、実は高校時代に駅伝部に所属する体育会系でもあった。
''しかもその駅伝部は県内有数の強豪校。''県代表として''全国高校駅伝''に出場した際にはなんと大役の''アンカー''を務めており、陸上選手としても類い稀な才能を有していた。駅伝で養った体力・精神力はゲームの試合にも活かされているのかもしれない。



**好物
カルピスを愛飲しており、大会の合間にカルピスを飲む姿が頻繁に見られる。
しかし本当に好きな飲み物はジンジャーエールであり、大会中は炭酸が抜けてしまうため泣く泣くカルピスを飲んでいたことが[[判明。彼を知る者を非常に驚かせた。:https://www.youtube.com/watch?v=35dIc7QFbjo&t=737s]]


**天然
競技スマブラに関しては非常にリアリストかつストイックな姿勢を保ち続けるにえとのだが、それとは別にかなりの天然な一面がある。
有名なエピソードとしてスマブラSP発売前に開催された公式大会の配信台にて披露した、彼のパルキア((アイテムのモンスターボールから出てくるポケモンの1種。))対策がある。
出現時に「画面を反転させる」というパーティ感満載の技を繰り出してくるパルキアに対して、にえとのは「立って背中を向け、自分の頭を反転させて画面を見る」という手法を決行。
そして反転した画面に翻弄された対戦相手が自滅してしまったことで、にえとのが勝利を手にした。%%同時に、配信画面下のワイプには氏のケツがドアップで映る事態となった。%%
競技スマブラに関しては非常にリアリストかつストイックな姿勢を保ち続けるにえとのだが、それとは別にかなりの天然な一面がある。有名なエピソードとしてスマブラSP発売前の公式大会で披露した、彼のパルキア((ポケモンの一種、スマブラではアイテム「モンスターボール」から一定確率で出現する))対策がある。
出現時に「画面を180度回転させる」というパーティ感満載の技を繰り出してくるパルキアに対し、にえとのは「立って背中を向け、自分の頭を180度回転させる」ことで普段通りにプレイを続行。そして回転した画面に翻弄された対戦相手が自滅してしまったことで、にえとのが勝利を手にした。[[同時に、配信画面下のワイプには氏のケツがドアップで映る事態となった。:https://www.nicovideo.jp/watch/sm34126693]]
その後、勝利者インタビューを受けたにえとのが「''頭逆にすればただのパルキアなんで''」というコメントを残した逸話は、今なおにえとのファンの間で語り草となっている。
 
また「博多は北海道」「道の駅ってどこの駅?」「最期(さいき)」などのお茶目発言が定期的に飛び出し、ファンを魅了(?)している。
10年のスマブラ大会歴によって鍛えられた解説スキルを振るっている時も、たまにそうした面が表出していじられることも。
また「博多は北海道」「道の駅ってどこの駅?」「最期(さいき)」などのお茶目発言が定期的に飛び出し、ファンを魅了(?)している。10年のスマブラ大会歴によって鍛えられた解説スキルを振るっている時も、たまにそうした面が表出していじられることも。

**プンレクどれい
DNGに所属したプレイヤーは基本的にOPENRECで配信することが契約上義務付けられている。だが、切り抜きを投稿しているYoutubeチャンネルが3万人をゆうに超える登録者数を得ても、悲しいかなOPENRECの配信媒体としてのマイナーさから視聴者が50人も来ないことがざらであった。(一応OPENREC自体はそれなりに高画質の配信が安定して見れるなどいい所が無い訳では無い)

そうした不運な境遇を「懲役」「奴隷」「地下労働」などとネタにされることが恒例であったが、2021年11月頃からYoutube配信をほぼ全面的に解禁され、視聴者数百人を安定して獲得する人気配信者となっている。

**無限の負け筋
いわゆる理論派プレイヤーの緻密なゲームメイクが、勝負事の不条理にあえなく破壊される光景は様々な界隈で散見されるが、スマブラ界隈におけるそのようなジンクスの代名詞としてにえとのが挙げられる。
定着したのは2017年5月に開催されたウメブラJapan Majorにおける[[T]]との試合。にえとのシークが0%、Tリンクが153%という大幅リードの状況で最終ストックを迎えたが、シールドがやや削られた状態で横強をガードしたところシールドブレイクとなり、そこにTが横スマッシュ最大ホールドを叩き込んだ結果、[[シークが25%という低%から一気に撃墜してしまいTの勝利となった。:https://www.youtube.com/watch?v=2vkVTgo0yM0&t=698s]]
%%この大逆転負けを機に、「スマブラの教科書」に並ぶにえとのの二つ名として「無限の負け筋」が定着した。%%
 
なお、このメンタルダメージ必至の敗北を喫しながらもにえとのは引きずる様子を見せることなく敗者側トーナメントを駆け上がり、最終的に478名中5位という成績を収めた。

この結果から分かる通り、「無限の負け筋」というある意味不名誉なネタはにえとのの尋常ならざる安定性の裏返しといえる。

**プンレク脱出
DNGに所属したプレイヤーは基本的にOPENRECで配信することが契約上義務付けられていた。このため切り抜きを投稿しているYoutubeチャンネルが3万人をゆうに超える登録者数を得ても、悲しいかなOPENRECの配信媒体としてのマイナーさからリアルタイム視聴者は50人もいないことがざらであった。(一応OPENREC自体はそれなりに高画質の配信が安定して見れるなどいい所が無い訳では無い)%%そうした不運な境遇を「懲役」「奴隷」「地下労働」などとネタにされることが恒例であった。%%
2021年11月頃からはYoutube配信をほぼ全面的に解禁され、視聴者数百人を安定して獲得する人気配信者となっている。



**プロゲーマー
&ref(http://team-detonation.net//wp-content/themes/detonation/assets/images/logo.png,500x102);~
2014年11月よりマルチゲーミングプロチームDetonatioNの[[大乱闘スマッシュブラザーズ部門に所属。:http://team-detonation.net/news/3709]]
[[aMSa]]に続き日本人史上2人目のプロスマブラーとなる。
 
2022年12月12日、「DetonatioN Gaming」と「TEAM GAMEWITH」がブランド統合し[[「DetonatioN FocusMe(DFM)」と改称。:http://team-detonation.net/news/40612]]



**ライブ配信
-YouTube 「Nietonoチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCRTdhSaM0qumi4c9h2vVSDw
各ファイターの使い方や対策といった講座動画をアップロードしている。現在は配信も主にこちらでしている。
https://www.youtube.com/@nietono1123
各ファイターの使い方や対策といった講座動画もアップロードしている。
 
-OPENREC.tv
https://www.openrec.tv/user/nietonotkr
現在はサブスクメンバー限定配信をしている。
 
-Twitch
http://www.twitch.tv/nietono1123
 
-ニコニコ生放送 「走るゲーマーの休息所」
http://com.nicovideo.jp/community/co242161
&ref(http://icon.nimg.jp/community/24/co242161.jpg);
-Twitch 「Nietono1123」
http://www.twitch.tv/nietono1123
ニコ生では自身のコミュニティ以外にも[[平和島とき〇荘配信>http://com.nicovideo.jp/community/co1095737]]に関わっており、[[犬千代]]や[[RAIN]]らと共に定期的にスマブラWiiUの配信を行っていた。



**愛称
との スマブラの教科書
**本拠地
東京都
**生年
1992年

*所属
&ref(https://app.famitsu.com/wp-content/uploads/2018/05/dnglogo_tp_black.png,150x150);
DetonatioN Gaming(DNG) http://team-detonation.net/~
2014年11月~ チーム加入
2016年04月~ フルタイム給与制へ移行 https://twitter.com/team_detonation/status/706060135639068672
DetonatioN Gaming(DNG) http://team-detonation.net/ 2014年11月~2022年12月12日
[[DetonatioN FocusMe]](DFM) 2022年12月12日~

*プレイ歴・メインファイター
大乱闘スマッシュブラザーズ X(ピクミン&オリマー、メタナイト)
*プレイ歴・メインキャラ
大乱闘スマッシュブラザーズ X(ピクミン&オリマー)
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS(ゲッコウガ)
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(シーク、ディディーコング)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(ピチュー)
 
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(シャナ)
ストリートファイターV(ナッシュ)
[[大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U>スマブラWiiU]](シーク、ディディーコング)
[[大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL>スマブラSP]](ピチュー、ディディーコング、勇者)
[[電撃文庫 FIGHTING CLIMAX>電撃FC]](シャナ)
[[ストリートファイターV>スト5]](ナッシュ)
[[ストリートファイター6>スト6]](リリー)

*主な戦績
//------------------------------------------------------------------
// 戦績の書式
// 大会名 ゲーム名 順位 (使用キャラ、団体戦なら【チーム名】 チームメンバー1/チームメンバー2/・・・)
// 時系列順に正確に記述するようにしてください。記憶が曖昧の場合でもググれば大体出てきます。
//------------------------------------------------------------------
**2010年
-ヌマブラS2 2 スマブラX 準優勝(ピクミン&オリマー)
-ヌマブラS2 3 スマブラX 優勝(ピクミン&オリマー) 

**2011年
-SunRise Tournament Rehearsal スマブラX 4位(ピクミン&オリマー)
-スマバトX6 スマブラX 準優勝(ピクミン&オリマー)
-Pre-SunRise Tournament スマブラX 優勝(ピクミン&オリマー)
-スマバトX FES スマブラX 優勝(ピクミン&オリマー)
-スマバトX8 スマブラX 優勝(ピクミン&オリマー)
-ヌマブラ7 スマブラX 優勝(ピクミン&オリマー)
-Sumabura Ranking Battle in Tokyo スマブラX 準優勝(ピクミン&オリマー、メタナイト)

**2012年
-Apex2012(アメリカ) スマブラX 準優勝(ピクミン&オリマー) ダブルス 13位 にえとの(ピクミン&オリマー)/[[RAIN]](メタナイト)
-SRBT[1-1] スマブラX 準優勝(ピクミン&オリマー)
-SRBT[1-2] スマブラX 準優勝
-SRBT[1-3] スマブラX 優勝(ピクミン&オリマー、アイスクライマー)
-Sun Rize Tournament スマブラX 13位(ピクミン&オリマー)
-Pioスマ2 スマブラX 5位(ピクミン&オリマー、メタナイト、ディディーコング)

**2013年
-Pioスマ2.1 スマブラX 17位
-Pioスマ4 スマブラX 5位(メタナイト、ピクミン&オリマー)
-Pioスマ5 スマブラX 3位
-Pioスマ7 スマブラX 7位(メタナイト)
-Pioスマ8 スマブラX 5位

**2014年
-ウメブラ1 スマブラX 13位 ダブルス 9位 にえとの/ややち
-ウメブラ2 スマブラX ダブルス 3位 にえとの(ピクミン&オリマー)/[[ブルード]](ピクミン&オリマー)
-ウメブラ3 スマブラX ダブルス 優勝 にえとの/[[ニャンこ]]
-電撃文庫 FIGHTING CLIMAX 公式全国大会 ~夏の電撃文庫FIGHTING祭~ 本戦出場(シャナ)
-ウメブラ8 スマブラ3DS 優勝(ゲッコウガ)
-ウメブラ9 スマブラ3DS 準優勝(ゲッコウガ)
-ウメブラ10 スマブラ3DS 7位(フォックス、ディディーコング)

**2015年
-Apex2015(アメリカ) スマブラWiiU 5位(シーク) ダブルス 4位 にえとの(シーク)/[[ちょこ]](ゼロスーツサムス)
-ウメブラ12 スマブラWiiU 優勝(シーク)
-ウメブラ13 スマブラWiiU 7位(シーク)
-KSB 2015 スマブラWiiU 13位(フォックス)
-ウメブラ15 スマブラWiiU 5位(ディディーコング、キャプテン・ファルコン、フォックス)
-ウメブラ16 スマブラWiiU 3位(フォックス、ルイージ)
-ウメブラ17 スマブラWiiU ダブルス 準優勝 にえとの(Mr.ゲーム&ウォッチ)/[[RAIN]](シーク)
-[[EVO2015]] スマブラWiiU 257位 ダブルス Top16 にえとの/[[ニャンこ]]
-ウメブラ18 スマブラWiiU 5位(フォックス)
-ウメブラ19 スマブラWiiU 7位(シーク、ディディーコング)
-ウメブラF.A.T スマブラWiiU 9位(ディディーコング) ダブルス 5位 にえとの(ディディーコング)/[[ニャンこ]](シーク)
-ウメブラ 闘会議2016 予選 スマブラWiiU 17位(ディディーコング)
-スマバト 闘会議2016 予選 スマブラWiiU 5位(ディディーコング)
-ウメブラ20 スマブラWiiU 4位(ディディーコング、フォックス、マリオ)

**2016年
-ウメブラジェネシスカップ スマブラWiiU 5位(ディディーコング) ダブルス 優勝 にえとの(クラウド)/[[RAIN]](クラウド)
-Genesis 3(アメリカ) スマブラWiiU 25位(ディディーコング) ダブルス 4位 にえとの(クラウド)/[[RAIN]](クラウド)
-SHIG Tournament スマブラWiiU 5位(シーク、ディディーコング) ダブルス 優勝 にえとの/[[ニャンこ]]
-ウメブラ21 スマブラWiiU 3位(シーク)
-ウメブラ22 スマブラWiiU 3位(ディディーコング)
-クロブラ1 スマブラWiiU 5位(ディディーコング)
-ウメブラ23 スマブラWiiU 3位(ディディーコング、メタナイト、シーク)
-Apex 2016(アメリカ) スマブラWiiU 3位(ディディーコング) ダブルス 優勝 にえとの(ディディーコング)/[[うめき]](ピーチ)
-Apex2016(アメリカ) スマブラWiiU 3位(ディディーコング) ダブルス 優勝 にえとの(ディディーコング)/[[うめき]](ピーチ)
-Smash @ Xanadu Tuesdays 6/21(アメリカ) スマブラWiiU 優勝 (ディディーコング)
-CEO 2016(アメリカ)スマブラWiiU 13位(ディディーコング) ダブルス 9位 にえとの(ディディーコング)/[[うめき]](ピーチ)
-[[EVO2016]](アメリカ)スマブラWiiU 65位(ディディーコング)
-ウメブラ24 スマブラWiiU 9位(ディディーコング)
-スマバト for THE BIG HOUSE スマブラWiiU 9位(ディディーコング、フォックス) ダブルス 5位 にえとの(ディディーコング)/[[Shogun]](フォックス)
-ウメブラS.A.T. スマブラWiiU 9位(ディディーコング、シーク) ダブルス 17位 にえとの/[[ニャンこ]]
-ウメブラ25 スマブラWiiU 7位(ディディーコング)
-闘龍門1 スマブラWiiU 優勝(シーク、ディディーコング)
-関東上位勢総当たり スマブラWiiU 優勝(ディディーコング)
-2GGT: ZeRo Saga One Year Anniversary(アメリカ) スマブラWiiU 49位 ダブルス 9位 にえとの(ディディーコング)/[[9B]](ベヨネッタ)
-スマバト 闘会議2017 予選 スマブラWiiU 9位(ディディーコング、シーク)

**2017年
-SGC 2017 スマブラWiiU 49位
-カリスマ 闘会議2017 愛知予選 スマブラWiiU 5位(ディディーコング)
-Pre-Genesis 4:Smash of the Titans 15(アメリカ) スマブラWiiU 9位(ディディーコング)
-Genesis4(アメリカ) スマブラWiiU クルーバトル 準優勝 [[あばだんご]](ミュウツー)/[[らない]](むらびと)/[[古森霧]](クラウド、ソニック)/[[かめめ]](ロックマン)/[[あーす]](ピット)/にえとの(ディディーコング)/[[9B]]((ベヨネッタ)/[[うめき]](ピーチ)/[[リーマ]](トゥーンリンク)/[[You3]](ダックハント)/[[RAIN]](クラウド)/[[OCEAN]](ロボット)
-Genesis 4(アメリカ) スマブラWiiU 33位(ディディーコング、シーク) ダブルス 9位 にえとの/[[ニャンこ]]
-ウメブラ 闘会議2017 予選 スマブラWiiU 7位(ディディーコング、シーク)
-スマバト16 スマブラWiiU 13位(ディディーコング、シーク)
-ヒロスマレボリューション スマブラWiiU 準優勝(シーク)
-ウメブラ26 スマブラWiiU 129位
-Wednesday Night Fights 2017 Winter Season 1.6(アメリカ) スマブラWiiU 9位(シーク)
-2GGC: Civil War(アメリカ) スマブラWiiU 17位(シーク) ダブルス 33位 にえとの/[[9B]]
-闘龍門 Weekday Tournament x STUDIO SKY #1 スマブラWiiU 7位 
-ウメブラ Japan Major 2017 スマブラWiiU 5位(シーク) ダブルス 3位 にえとの(シーク)/[[ちょこ]](ゼロスーツサムス)
-闘龍門 Weekday Tournament × STUDIO SKY #2 スマブラWiiU 17位
-EVO Japanプレ大会: 賽 [sài] スマブラWiiU 4位【DetonatioN Gaming】 [[かめめ]](シーク、ロックマン)/[[RAIN]](ディディーコング)/にえとの(シーク)
-SALT : Salty Arena Legendary Tournament(フランス) スマブラWiiU 準優勝(シーク) ダブルス 4位 にえとの/[[Homika]]
-闘龍門 Weekday Tournament x STUDIO SKY #6 スマブラWiiU 4位(シーク)
-ウメブラ27 スマブラWiiU 13位(シーク)
-Summer School(アメリカ) スマブラWiiU 9位 (シーク)
-[[EVO2017]](アメリカ) スマブラWiiU 33位(シーク) 
-ウメブラ28 スマブラWiiU 13位(シーク)
-闘龍門 Weekday Tournament x STUDIO SKY #10 スマブラWiiU 5位  
-闘龍門 Weekday Tournament x STUDIO SKY #11 スマブラWiiU 5位 
-スマバト20 スマブラWiiU 7位(シーク、ディディーコング、フォックス)
-ウメブラ29 スマブラWiiU 4位(シーク、ディディーコング)
-ウメブラ30 スマブラWiiU 9位(シーク、ディディーコング)
-闘龍門 ダブルス #1 スマブラWiiU 優勝 にえとの(シーク、ディディーコング)/[[かめめ]](シーク、クラウド)
-闘龍門 Weekday Tournament × STUDIO SKY #17 スマブラWiiU 4位
-ウメブラT.A.T スマブラWiiU 3位(シーク)

**2018年
-スマバト 闘会議2018 予選 スマブラWiiU 準優勝(シーク、ディディーコング)
-第1回Smash Japan Champion's League スマブラWiiU 5位(シーク、クラウド、ディディーコング、リュウ)
-[[EVO Japan 2018]] スマブラWiiU 4位(ディディーコング、シーク)
-春拳 Spring Fist powered by Twitch Prime スマブラWiiU ダブルス 優勝 にえとの(ディディーコング)/[[かめめ]](クラウド)
-ウメブラ31 スマブラWiiU 33位
-ウメブラ32 スマブラWiiU 4位(シーク、ディディーコング)
-ウメブラ33 スマブラWiiU 65位
-[[EVO2018]](アメリカ) スマブラWiiU 3位(シーク、ディディーコング) 
-ウメブラ34 スマブラWiiU 5位(シーク)
-大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U ウメブラ FINAL for Wii U ダブルス 優勝 にえとの(シーク)/[[ちょこ]](ゼロスーツサムス)
-大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL プレミアムファイト 東京会場一般部門 4位(シーク)
-ウメブラSP スマブラSP 5位(メタナイト)

**2019年
-闘龍門 極 #3 スマブラSP 3位
-闘龍門 極 #4 スマブラSP 17位
-ウメブラSP2 スマブラSP 9位(ピチュー)
-ウメプロSP スマブラSP 優勝(ピチュー)
-ニコニコ闘会議2019 niconicoチャンピオンシップ2019決勝大会 スマブラSP 3位(フォックス)
-闘龍門 極 #5 スマブラSP 優勝(ピチュー)
-Genesis 6(アメリカ)スマブラSP 49位(ピチュー) ダブルス 13位 にえとの(ピチュー)/[[ザクレイ]](ルキナ)
-ウメブラSP3 スマブラSP 優勝(ピチュー)
-ウメブラ Japan Major 2019 スマブラSP 9位(ピチュー)
-[[EVO2019]](アメリカ) スマブラSP 9位(ワリオ)
-Super Smash Con 2019(アメリカ) スマブラSP 65位(ワリオ) ダブルス 17位 にえとの(ルキナ)/[[しゅーとん]](ジョーカー)
-ウメブラSP5 スマブラSP 13位(ピチュー)
-ウメブラSP6 スマブラSP 7位(ピチュー)
-北陸トライスマッシュ スマブラSP 優勝(ピチュー)
-ウメブラSP7 スマブラSP 7位(ピチュー)
-2GG: Kongo Saga(アメリカ) スマブラSP 33位(ピチュー) ダブルス 9位 にえとの(ピチュー)/[[うめき]](デイジー)
-Mega Smash Mondays 219(アメリカ) スマブラSP 4位(ピチュー)
-闘龍門 極 #50 スマブラSP 7位(勇者)

**2020年
-EGS Cup #3 スマブラSP 9位(ピチュー)
-[[EVO Japan 2020]] スマブラSP 25位(ピチュー)
-闘龍門 極 #56 スマブラSP 優勝(ピチュー)
-Frostbite 2020(アメリカ) スマブラSP 9位(ピチュー)
-Eastern Powerhouse Invitational Day3 スマブラSP 優勝(ピチュー)
-Eastern Powerhouse Invitational FINAL スマブラSP 7位(ピチュー)

**2021年
-Smash World Tour 2021 Japan Online Qualifier Tamisuma スマブラSP 25位(ピチュー)
-篝火 #4 スマブラSP 33位(ピチュー)
-[[篝火 #4>篝火4]] スマブラSP 33位(ピチュー)
-GI Carnival スマブラSP 5位(ピチュー)
-WINNER! #2 スマブラSP 7位(ピチュー)
-龍騰虎闘#2 -オフライントーナメント- スマブラSP ベスト8
-Eastern Powerhouse Invitational 2 Day1 スマブラSP 優勝(ピチュー)
-Eastern Powerhouse Invitational 2 FINAL スマブラSP 5位(ピチュー)

**2022年
-スマバトSP25 スマブラSP 4位(ピチュー、ホムラ/ヒカリ)
-[[篝火 #7>篝火7]] スマブラSP 25位(ピチュー)
-[[マエスマTOP #8>マエスマTOP8]] スマブラSP 3位(ピチュー、ディディーコング、勇者)
-Phantom 2022(オーストラリア) スマブラSP 優勝(ピチュー、ディディーコング、勇者)
-[[マエスマTOP #10>マエスマTOP10]] スマブラSP 9位(ピチュー、ディディーコング、勇者)

**2023年
-[[ウメブラSP9]] スマブラSP 33位(ピチュー、ディディーコング、勇者)
-WINNER! #20 スマブラSP 7位(ディディーコング、勇者)
-[[篝火 #9>篝火9]] スマブラSP 17位(ディディーコング)
-WINNER! -Next 2- スマブラSP 13位(ディディーコング、勇者)
-西武撃 #13 スマブラSP 5位(ディディーコング、勇者)
-WAVE #4 スマブラSP 33位(ディディーコング、勇者)
-WINNER! #24 スマブラSP 準優勝(ディディーコング、勇者)
-[[篝火 #10>篝火10]] スマブラSP 65位(ディディーコング)
-[[S×Sリーグ]] スト6 優勝 【TEAM ぱせりまん】 [[ぱせりまん]](ルーク)/[[かめめ]](ジュリ)/にえとの(リリー)
-DELTA #5 スマブラSP 7位(ディディーコング、Mr.ゲーム&ウォッチ)
-[[篝火 #11>篝火11]] スマブラSP 49位(ディディーコング)
-[[マエスマTOP #15 "FINAL">マエスマTOP15]] スマブラSP 25位(ディディーコング)

*動画
//------------------------------------------------------------------
// 動画について
// 活躍している動画、プレイヤーの特徴がよく現れているものなど
// 時系列順に正確に記述するようにしてください。
//------------------------------------------------------------------
-Apex 2012 - SSBB L8 - Ally VS Nietono https://www.youtube.com/watch?v=3KMMQl9Czcc
-ウメブラ8 決勝 Nietono vs Abadango / UMEBURA 8 Finals - スマブラ3DS 大会 SSB3DS https://www.youtube.com/watch?v=gU_EClaO7Sg
-ウメブラ12 最終決戦2 SHIG | Abadango vs DtN | Nietono / Umebura12 GF2 スマブラWiiU https://www.youtube.com/watch?v=_EOdZ3luNLQ
-ウメブラ8 決勝 Nietono vs Abadango / UMEBURA 8 Finals https://www.youtube.com/watch?v=gU_EClaO7Sg
-EVO 2018: SMASH 4 - EMG Mistake vs. DNG Nietono - Top 8 https://www.youtube.com/watch?v=Ue4v47pAhwE
-ウメブラSP3 最終決戦 : DNG|Nietono[W] vs R2G|Kameme[L] / スマブラSP https://www.youtube.com/watch?v=-vF8fPgNXvM
-Phantom 2022 GRAND FINALS - DD (Wario) Vs. Nietono (Pichu) https://www.youtube.com/watch?v=mRiWOgJX6ME
~
-【あばだんご・にえとの・マゴ・ももち】格ゲー喫茶ハメじゅん【第7回】 https://www.youtube.com/watch?v=Y5vRYysj7nw
-【にえとの・HIKARU・水派】格ゲー喫茶ハメじゅん【第58回】 https://www.youtube.com/watch?v=szxdDemFfnU
-【KEN・しゅーとん・てぃー・にえとの】格ゲー喫茶ハメじゅん【第126回】 https://www.youtube.com/watch?v=9oRB0Q4ZLow

*リンク
-Twitter https://twitter.com/Ueji1123
-ssbwiki http://www.ssbwiki.com/Smasher:Nietono
-スマブラプレイヤー大百科 http://esports-runner.com/ssb4/top-player-nietono/
-にえとの宅迷言bot https://twitter.com/nietonotaku_bot
-スマ4したらばまとめwiki http://sma4shitaraba.wiki.fc2.com/wiki/%E3%81%AB%E3%81%88%E3%81%A8%E3%81%AE
-Smashwiki http://www.ssbwiki.com/Smasher:Nietono


*関連記事
-マルチゲーミングプロチームDetonatioNに『大乱闘スマッシュブラザーズ』部門設立 http://team-detonation.net/blog/archives/3709
-『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』初の公式大会が開催! 勝ったのはキャラ愛かキャラ性能愛か!? http://dengekionline.com/elem/000/000/919/919228/
-“スマブラの教科書”Nietono式成長のマインドセット https://wellplayed.media/interview-nietono-20190726/
-マルチゲーミングプロチームDetonatioNに『大乱闘スマッシュブラザーズ』部門設立 http://team-detonation.net/news/3709
-スマブラ初の給与制プロゲーマーが誕生!DNG「にえとの」選手が4月よりフルタイム制に https://kakuge-checker.com/topic/view/03946/
-“スマブラの教科書”Nietono式成長のマインドセット https://wellplayed.media/interview-nietono-20190726/
-全国レベルの部活と多忙なSEを経てプロゲーマーNietonoへ https://wellplayed.media/interview-nietono-20190727/
- 「週刊プロゲーマーファイル」File.068:にえとの選手【スマブラSP】 https://www.4gamer.net/games/412/G041234/20201210053/
-「DetonatioN Gaming」と「TEAM GAMEWITH」がブランド統合、新チーム名は「DetonatioN FocusMe」 http://team-detonation.net/news/40612





プレイヤー人気ページランキング(2023/12/03~2023/12/10)
もっと見る
更新日時:12/10 12:00
ゲームタイトル人気ページランキング(2023/12/03~2023/12/10)
もっと見る
更新日時:12/10 12:00